tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

Kei の K

ATP・WTAツアーは本格的に赤土のシーズンになってきました。先々週にモンテカルロで5連覇を成し遂げたナダルは先週のバルセルナでも5連覇達成!!
単純に比較はできませんが、クレーでの強さは、ビラスやボルグといった伝説の選手を超えた感がします。



そして怪我の為、戦列を離れていた錦織圭が6週間振りにフロリダで練習を再開したようです。20分程度の軽めの練習だったようですが、あと3週間後に迫った全仏オープンでは彼の元気な姿が見れるのではないでしょうか。

写真は2004年のKeiのフォアハンド!
私の大学時代の恩師(岩島先生)がIMGアカデミーで1年間一緒に生活していたので「凄い」という話は当時から聞いていました。オレンジボウルU14決勝の映像を見た時は雷で打たれたような衝撃を受けました。ラケットを手のように扱い、どんな体勢からでも早いテンポで打ってくる。そしてあのフォアハンドの当たりやジャックナイフ!!
彼の映像を見て分かると思いますが、彼の打ち方は独特です。この打ち方を見て「このままでは伸びない」という関係者も少なくなかったと聞きます。特にバックハンドのグリップは変形ですが、ボロテリーやブレット、修造さんはそれを彼の「個性」としてとらえ、変える必要はないと判断したそうです。おそらく「型」にはめてしまう指導を受けていたら今の彼はなかったのではないでしょうか。
その彼もまだ19歳!我々もあまり早急に結果を求めずに長い目で温かく応援しないといけないですね!将来必ずグランドスラムタイトルを取る逸材ですから!!!



私が日頃お世話になっているウイルソンのサイトに「錦織圭情報サイト」がオープンしましたのでチェックしてみてください。

http://wilson-tennis.jp/news/contents/641


最後にATAの話題をひとつ!
今週末の九州小学生大会(大分市)に県チャンピオンとして米田伊織が出場します。Keiと同型ラケットK-Tourを片手にベストを尽くしてくれると思います。私は大分に行くことはできませんが、故郷から応援しています。
きばいやんせ!!

錦織 圭 | 投稿者 arimura 14:32 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。