tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

大激戦集

錦織圭選手の肘の疲労骨折が判明して、全米OPまでアウトじゃないの?!と一気にやる気がなくなっていたここ数日・・・・・でも全仏オープンの激戦をテレビ観戦していて、少しやる気が戻ってきました(笑)。
あなたは錦織の何なのと言われそうですが(苦笑)。


男子2回戦  フェデラー 7-6(2),5-7,7-6(2),6-2 アカスソ
アルゼンチン出身の26才のアカスソは今年もクレーでツアー優勝している典型的なクレーコ―ターです。
第1セットのタイブレーク3-6、第3セットゲームカウント1-5から大逆転したフェデラーのプレー・精神力は凄かったです。プライベートでは結婚して秋には父親になる彼の悲願の全仏優勝を応援しています。



女子2回戦  ヴィーナス・ウイリアムス 6-7(5),6-2,7-5  サファロワ
この試合もファイナルセット4-5のヴィーナスのサーブ、相手のマッチポイントがあったところからの逆転劇でした!!
数年前のウィンブルドンで森上選手相手にファイナル3-5からまくった試合も記憶に新しいと思います。


女子2回戦 シャラポワ 7-6(2),1-6,8-6 ペトロワ
第11シードで全仏ベスト4に2回入ったことがあるペトロワとの試合も凄かったです。それにしてもシャラポワの接戦・激戦での強さは天下一品ですね!

先日宮地プロと話していた時も「ファイナル5-5の時に・・・・」という話が多かったです。
普段華麗なプレーをみせる世界のトップ選手がプレッシャーのかかった場面でどのようなプレーをするのかをじっくりと見たいと思います。






テニス | 投稿者 arimura 16:06 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
ナダルの歴史的な偉業を見届けようと、
日曜の昼に手続きして、
6月1日月曜日からWOWOWに加入しましたが・・・・・・
がっかりです(涙) ボクシングと映画でも見ます。
投稿者 ユウノスケ 2009/06/01 12:38
ユウノスケさま
ナダル、ジョコビッチ、ベルダスコの敗戦には私もびっくりしました!!これでチャンス到来?のフェデラーは昨日の4回戦では2セットダウンからの逆転勝ち。泥仕合を制してきている姿を見ると「行けそうな」気がします。
投稿者 arimura 2009/06/02 09:16
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。