tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

ウインブルドン男子F 途中経過!

ディフェンディングチャンピオンのナダルの欠場から始まった今回のウインブルドンも最終日を迎えました。


今大会優勝すれば史上最多15個目のグランドスラムタイトルを手にする王者フェデラーと2003年のUSオープン以来のタイトルを狙う挑戦者ロディックの「柔」対「剛」の対決。
今回のロディックは、定評のあるサーブに加えて、グランドストロークも高い打点で下がらず前で打てるようになっていて、今までとは違うなぁと感じさせられます。
しかし、現在の途中経過はフェデラーが5-7、7-6、7-6とリード!
第2セットタイブレーク6-2の4本のセットポイントを活かせなかったロディック・・・・ここ一番にフェデラーは本当に強いです。


ミスター・サンプラスもロイヤルボックスから観戦中です。
私は明朝早いので・・・おやすみなさい。
テニス | 投稿者 arimura 00:28 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
こちらは、朝なので最後まで見届けましたよぉ~~~(笑)
投稿者 あやか父 2009/07/06 04:00
こんにちは!書き込み有難うございます。凄い試合だったみたいですね!!今夜でも録画した映像を観よう思ってます。
それにしてもあやかちゃんヨーロッパで頑張ってますね!!ヤングスターは確か私の友人のトミー嶋田が優勝したことがあるはずです。
投稿者 arimura 2009/07/06 08:25
私もファイナルの途中であきらめました(笑)。その後すごかったんですね。ロディックがあんなすごいプレーをするとは思いませんでした。しかし、やはりフェデラー負けませんね。フェデラーのグリップの薄いファオアのハードヒットは最高ですね~。
投稿者 日向人 2009/07/07 20:10
日向人さま
ロディックのプレーも素晴らしかったよねぇ!
バックハンドのトップスピンに関してはフェデラーより日向人さんの当たりの方いいですよ!!
投稿者 arimura 2009/07/09 14:36
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。