tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

US オープン終盤戦

USオープンも終盤を迎えています。
序盤戦はロディックが破れた以外は波乱の少なかった男子でしたが、4回戦で第2シードのマーレーがチリッチにストレート負けの大波乱。そんな中ベスト4に進出したのは、フェデラー、ジョコビッチ、デルポトロ、と〈ナダル VS ゴンザレスの勝者〉。
地元・アメリカ勢が史上初めてベスト8に一人も残れなかったのは残念でした。

ここまで下剋上の女子のベスト4は、セレナ、クリスターズ、ウィックマイヤー、ウォズニアッキ。


そんな今大会で私が注目したのは二人の選手でした。 


一人目はアメリカの17才メラニー・ウディン。
ウインブルドンでヤンコビッチを破り、4回戦に進出。
今大会ではディメンティエワ、シャラポワペトロワのロシアの強豪達を破り、見事にベスト8進出しました。決して体格に恵まれているわけではありませんが、エナンのようなフットワークと厚い当たりのフォアハンド、そしてガッツ溢れるプレーには、魅了されます。

アメリカ南部ジョージア州アトランタ郊外の出身。
地元のテニスクラブで9才から練習を始め、今でも同じ指導者に師事しています。私とバンダーミーアで一緒だったグラント・スタッフォード(南ア・デ杯選手)もそのクラブでウディンの指導に関わっているそうです。
いわゆるエリートキャンプ型の育てられ方ではなく、両親の元から通い、普通のジュニアのように、コート整備やクラブの手伝いをしているとの事。こういったところも親近感が湧きます。


もう一人は、ウインブルドンの時にも紹介した、アメリカのテイラー・デント。
最近はあまり見かけなくなったサーブ&ボレーヤーです。

カリフォルニア州ニューポートビーチ出身。父親は1974年全豪オープン準優勝者のフィル・デント。
2005年に24才の若さで背中の怪我の為に引退。
その後、USPTAプロ1の資格を取得、指導者の道を歩んでいましたが、昨年末から再びプレーヤーとしてコートへ戻ってきました。
春のマイアミではフェデラーとの4回戦まで進出。ウインブルドンでは予選を勝ち上がり、本戦入り。
今大会は1回戦で強豪フェルシアーノ・ロペスを4セットで破り、2回戦でナバロにファイナルセットタイブレークの末に大逆転勝ち!マーレーとの3回戦はストレートで敗れはしましたが、彼のカムバックは本当に素晴らしいですね!!





テニス | 投稿者 arimura 16:15 | コメント(1)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
フィル・デント!懐かしい!元オーストラリアの選手で確かジョン・アレクサンダーとダブルス組んでたよね?母親が大ファンだったんだ。
息子さんがUSPTAプロ資格者、兼プレイヤーとは知らなかった。。。今後も頑張ってほしいです!
投稿者 むーね 2009/09/13 20:47
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2009年 9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。