tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全日本選手権 開幕!

東京

第85回全日本テニス選手が有明テニスの森公園テニスコートで始まりました。
男子ダブルス1回戦ではデ杯選手の伊藤竜馬・松井俊英組がファイナルセット0-3ダウンまで追い詰められる苦戦をしいられ、女子ダブルス1回戦では第1シードの瀬間詠里花・瀬間友里加組が敗退するなど実力やランキング通りという訳にはいかない大会独特の雰囲気もあるようです。(昨年、鈴木貴男選手は全日本初戦敗退。翌週のチャレンジャー大会では優勝。)
気温が急に下がり選手達のコンディション作りも容易ではないでしょうが、日本一のプレーを見せて欲しいですね。

今大会の「予選」にはATA出身馬場早莉選手も出場しました。順調に1、2回戦を快勝し3回戦に進出しましたが、惜しくも大学生に敗退し本戦入りは逃しました。
残念でしたが、まだ高校1年生ですしテニスの調子も上向いてきているようなので諦めないで頑張って欲しいですね。


台北

台湾の台北で開催されている ITF女子テニス $100,000+H Taipei 2010 で予選に出場した中野佑美選手(岩田屋時代ダブルスを組んで頂いていた大先輩の長女です)は、予選決勝で YANG(中国)を 6-4 7-5 で破り、見事に本戦出場を決めました!!
今大会は、全日本をスキップした森田あゆみ選手、波形純理選手なども出場する楽天ジャパンOP女子と同じ位置付けの大会です。
このチャンスをどうにか活かして欲しいですね!


鹿児島

ATAジュニア達は来週からは始まる県選手権に向けて日々の練習に励んでいます。
特にU14、U12クラスの選手にとっては「全国」へと繋がっていく大会ですので頑張って欲しいですね!

ところで・・・・
最近私が疑問に思うのは、全国クラス、ローカルクラスに関わらずジュニア選手達がツアープロのように試合に追われている現状です。(私はアメリカでも指導していましたので方法論はいくつもある事は理解しているつもりですが・・・)

ジュニア育成(土台作り)に携わる人間としては、このような状況での「本当」の育成は難しく、「目先だけの調整練習しかできない」、「追い込むべき時に追い込んだ練習をしにくい」、「怪我をしない身体作りができない」状況にぶつかってしまいます。
もちろん試合慣れ、場数を踏む事は大切!ですが緊張感や集中力のない試合をしてしまうと意味がありません。現実にはそういうケースも多々見受けられます。(特にローカルクラスでは・・・)

「ジュニア期」においてはしっかりとした技術習得や体力向上に励むべき時期がありますので、練習と実戦(試合)をバランス良くやっていくのが大切だと思います。

あわてず・あせらず・あきらめず。
南の地で頑張ります!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 12:00 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
ジャパンを見に行ってるのかな? 早莉ちゃんは惜しかったですね。このクラスの試合を経験できたことは大きな収穫となることでしょう。今後にまた期待です!!

それと、ジュニアの試合管理の件は同感。テニスだけにとどまらず、他のスポーツも今は週末の都度試合とか多くて選手も集中力を欠くし、指導者も育成スタイルを作りにくい状況にあるように思います。都会にいると試合に出るたび、知らない相手とできるので、いい経験材料にはなるのだけれどローカルな場合どうしてもいつもの相手なので、なれ合いになって、負けると「今日は調子が出なかった」勝つと「勝った」だけで終わるような気がします。
試合に対して課題をつくるなどの工夫が、選手、指導者双方に共有されることですね。
練習と試合のバランスがうまく取とれていないと、ここぞというところに追い込まれた試合でメンタルの差が如実に出てしまうものなんです・・・
その子のターニングポイントになる試合に向けて普段どういった過程をふむか!でしょうね。
投稿者 takeshi 2010/11/02 09:46
takeshi様

コメント有難うございます。
さすが国体監督!!本当に的を得た意見だと思います。takeshiさんとは同世代で若い頃から相当追い込んだ練習もしたもんねぇ~(苦笑)。
それぞれ専門部門は違うけど大局に立って一緒に一貫した育成システムを作っていきたいですね。
久し振りに飲みますか(笑)。
投稿者 arimura 2010/11/02 10:19
あの頃の練習の成果が、いまの図太さ?につながってますよ(笑!)

12月に忘年会しましょ!!
投稿者 takeshi 2010/11/02 13:46
takeshi様
我々世代はしぶといからねぇ~(笑)。
忘年会を楽しみにしております!!!
投稿者 arimura 2010/11/05 15:36
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2010年 11月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。