tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

「芝」シーズン開幕!

春先からのクレーコートシーズンは全仏の赤土で終了し、その翌日から一気に「鮮やかなグリーンの芝」に舞台を移していきます。

今週からはドイツ、オランダ、イギリスで前哨戦が始まっています。

全仏準優勝フェデラーベスト4ジョコビッチは今週の大会を疲労を理由に欠場しました。
無理もないですよねぇ?!2週間もの間、タフなクレーでの戦いをやっっていたけですから・・・・。。。

そんな中、「全仏優勝 世界№1」のナダルは昨年同様、決勝戦翌日にはロンドン・クイーンズクラブのグラスコートで練習していたとの事・・・燃え尽きたのではと推測されていたラファですが・・・どこまで志が高いのでしょうか!!
ジュニア諸君も彼の外見(ギアや打ち方)だけを真似するのではなく、少しでもよいから内面(テニスに取り組む姿勢等)も真似して欲しいなぁと思います!

写真はラファと2ndコーチのフランシス・ロイグ@クイーンズクラブ。
昨年私もATAジュニア達と一緒にロイグのクリニックを受講しました!



我らが錦織圭選手もAEGON Championships(通称クイーンズ)に出場しました。

<1回戦>
13)S Querrey (USA) 63 64 錦織 圭


昨年の覇者クエリーの長身から繰り出されるサーブに苦しみストレートで敗退しました。
敗れはしましたが芝に移ってきてしっかりと練習も出来ているようで調子も良いようですので本番のウインブルドンに向けてしっかり調整して欲しいですね!この後イーストボーンでの試合に出場して本番のウインブルドンに参加するようです。

今大会のナダルは現時点でシングルス(ベスト8入り)、友人のマルク・ロペスと組んだダブルスも初戦を突破し、まだ勝ち残っています。
当たり前ですが、「世界一」になる人って凄いですね。
テニス | 投稿者 arimura 12:04 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 6月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。