tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

ウインブルドンJr 4強入り!

Wimbledon
Wimbledon, Great Britain

ウィンブルドン選手権は終盤になり盛り上がってきていますね!
そのウインブルドンのジュニア部門で日本の16才内田海智選手が見事にベスト4進出を果たしました!4大大会(ジュニア)で日本人男子選手の準決勝進出は初の快挙です!!

<ジュニア男子シングルス 準々決勝 >

内田海智(大産大附高)  4-6 7-6(7) 10-8  Mate PAVIC(クロアチア)[8]


大接戦!2本のマッチポイントを凌いでの勝利でした!
「実感はない。信じられない。でも目標は優勝なので、まだ満足しない。決勝まで頑張って勝っていきたい!」
「芝でのプレーは前哨戦まで経験がなかったが、ネットプレーが好きなので、合っている。得意なスライスで揺さぶることもできる」と試合後に語っていた内田選手は一戦ごとに自信を深めているようです。

昨秋メキシコにて行われたジュニア・デビスカップ(16才以下)ではエースとして活躍し、日本チームを「初」の世界一に導いています。
その時の監督である岩本功さんが内田選手の事を「プレッシャーのかかった場面でも力を発揮できて接戦に強い!」と以前から語っていたので私も注目していました。
この勢いで歴史を塗り替えて欲しいですね!

「純国産選手」の聖地での活躍を日本の南端から祈っています。




鹿児島

県№1プレーヤー徳重孝典君(鹿児島銀行)が練習に来てくれました。
孝典は、私が4年間指導していた鹿児島商業の教え子でもあります。
高校時代はインターハイ出場!福岡大学在学中は九州の学生タイトルを総なめした逸材は、所属する鹿児島銀行で日本リーグ入りを目指し頑張っています!

今回練習をしてもらったジュニア達はそれぞれ刺激を受けたと思いますが、彼のサーブをはじめとした強力なショットを真似するだけではなく、誰よりも早くコートに来て走っている姿や最後まで諦めないでボールを追いかける等の「テニスに対する姿勢」も真似て欲しいなあと思います。

孝典が所属する鹿児島銀行の日本リーグ入りを心から応援しています。
ATA関係 | 投稿者 arimura 10:11 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 7月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。