tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

根性・根性・ど根性!

US Open
New York, NY


日本勢男女6名がシングルスで本戦入りした「全米オープン」!
今までにない数のプレーヤーの本戦入りに胸が躍りましたが結果は残念ながら全員初戦敗退!
特に錦織圭森田あゆみ土居美咲の棄権負けは残念でしたねぇ。。。

その中でアラフォーのクルム伊達公子選手には負けはしましたが昭和女の凄みを感じました。
2週間前に左手甲にヒビが入り、全治6週間の診断。。。全治まで4週間を残しての出場に賛否両論あるかと思いますが、100%には程遠いコンディションでも「その中でできる事をする、ベストを尽くす」と言うクルム伊達選手の姿勢、プレー、根性を今のジュニア諸君は見習うべきだと私は思います。
同世代の頑張りに私も元気をもらえました。

W TEAM(ウイルソン契約選手)のひとり伊藤竜馬選手もフラット系のグランドストロークの強打で強豪フェルシアーノ・ロペス相手に善戦しましたが、リターンゲームはノーチャンスに見えました。
あの体格で左利きのサーブといえば・・・以前宮地弘太郎プロがフランスデ杯選手のギー・フォルジェやオーストラリアデ杯選手のウェイン・アーサ―スと対戦した時に「どっちに曲がるかがバウンドするまで分からずお手上げでした」と語っていました。
このようなサーブは国内で受ける事は難しいですから、やはり海外で揉まれて経験していくしかないって事でしょうか!?




九州毎日少年少女
福岡



ATA戦士達の結果は以下の通りでした。


岡村修平(OB 柳川高2年)   18才以下男子 単ベスト4   複準優勝

英凪紗                15才以下女子 複ベスト4
  



岡村修平はインターハイメンバーを外された悔しさをぶつけ鹿児島の高校チャンプにも圧勝!ダブルス2連覇は逃しましたが強烈なサーブを軸に気持ちの入ったプレーを披露しました。それでも全国の猛者達と戦っていくには更なる飛躍が必要だと思います。
教え子でもあり、後輩でもある修平を心から応援しています!

英凪紗は接戦の連続をものにして見事に4強入りを果たしました!結果は評価すべきですが、まだまだ課題も多く見えました。
課題が多いという事はそれだけ向上出来るという事ですから今後が本当に楽しみです。
きつい練習が好きな選手は多くはいないけど(私も嫌いでした・笑)日々の地道な練習で課題を克服して来夏は試合後に笑うぞ!

またATA以外でも同じ鹿児島県勢でいつもウチの選手達を痛い目に遭わしてくれている(笑)、森脇亮太君(Rindaかのや)がノーシードから決勝進出する快進撃をみせました。
今夏九州ジュニアのシングルス出場を逃し、全中予選でも敗れ相当悔しい思いをしていたようです。
その悔しさを晴らすかのようなフォアハンドを軸にしたガッツ溢れるプレーは本当に素晴らしかったです。おめでとう!

テニスの試合は優勝をしない限り必ず「負ける」わけですから敗戦や悔しさを次にどう活かしていくがとても大切です。
今回岡村修平、森脇亮太両選手はその「悔しさ」を力に変えられたという点でも評価すべきだと思います。
私は個人的にプレーもメンタルもこういう泥臭さ(根性)を持っている選手が大好きです。

ATAメンバーは今日からも「劇的」なものを求めるのではなく「地道」にコツコツと練習を頑張るぞ!!!



写真は昼食後の柳川3人衆(本田監督、岡村修平、私)です。
本田先生ゴチになりました。
「天ぷら ひらお」バリうまでした!


ATA関係 | 投稿者 arimura 11:34 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
有村殿
先日は来福のようで・・・電話無いなーっ! お忙しそうで何よりです
私はここ近日の日曜日に2日母校に帰りました
息子の環境への慣れのためですが
その時、後輩達の動きやら、姿勢やら、いろいろなことが・・・
各コート別に言いたいことを言いました
目に余るというか・・・
一番目に付いたのは1番コートの緊張感の無さでした
私が経験したことは言うまでもないのですが
1番コートに立っている先輩方が『気合』が入っている時のプレーは
見ているほうも感動していました
緊張した空気、ショット時の気迫、未だに鳥肌が立つように覚えています
入りたくないけど、入りたい1番コート???
自分が入った時の緊張感・・・未だに思い出します
で、先日は、その様なものが感じられず、指導を・・・
ボール拾いをしている子達も先輩達の素晴らしいプレーを目の当たりにするのはいいが
そうでない場合は どうでしょう???
『1番コートに立つことの誇り、プライド』について4人+ボーラーに指導しました
私も今の子達のような気持ちでプレーをしていたことが沢山あります
だからこそ、失敗しないように強くなって欲しいという思いで・・・
これから、日曜日休みは頻繁に母校の練習に参加します
では
投稿者 今村博孝 2011/09/05 22:16
今村先輩
コメント有難うございます。
福岡では連絡もせずにすみませんでした。。。次回は必ずご連絡させて頂きます。その際はお時間を作って頂けるようお願いします!

柳川についてですが・・・
私は会場で頻繁に会う機会がありますが、選手たちからは「以前」のような柳川らしさ(オーラや緊張感)を感じることはないです。これは柳川というよりも高校テニス界全体に言えることかもしれないですが、決して「時代」で片づけてはいけないポイントだと思います。
先輩が柳川に足を運んでくださると聞き嬉しく思います。指導してもらえる現役諸君もラッキーです。
機会がありましたら私の教え子にも「柳川魂」の注入お願い致します。
投稿者 arimura 2011/09/06 18:38
有村さま

デビスカップを含め、ここ最近のテニス界はちょっとした活気を取り戻しているんでしょうか。
ATAの皆さんもがんばっているご様子。監督の手腕がいいんでしょうか・・・
懐かしの博多の森。きっと今後プレーすることはないと思いますが、屋内の一番手前、大好きでした。
音が反響するし、特別な試合は全部そこでしたから。

来月はまた葛飾区のシングルに出てきます。相変わらず超ローカルですが、今回は足の爪が
剥げないよう、あまりドタドタ走らないスマートなプレーを目指します。(うそです)
今度は優勝目指します!(これもうそ!)
投稿者 りお 2011/09/20 12:54
りお様
コメント有難うございます。東レPPOのダブルス決勝は痺れられたのでは・・・笑。
博多の森が開場したのが私が高2の時でりおさん同様に多くの思い出があります。私からすると有明よりも東山よりも靭よりもロケーションが良くプレーしやすいのではと思ってます。

葛飾区のシングルスに出る?
高校・大学の元九州チャンプとはいえ凄いなぁ・・・本当に頭が下がります。
優勝報告を待ってるからね!
投稿者 arimura 2011/10/03 15:24
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 9月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。