tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全米ファイナル  そしてデ杯

US Open
New York, NY


<男子決勝>
N ・ジョコビッチ (セルビア)  VS   R ・ナダル (スペイン)


男子シングルス決勝は昨年に引き続き、世界№1と№2の対決になりました。
昨年はナダルが勝ち生涯グランドスラムを達成しましたが、今年のジョコビッチはナダルに5戦全勝中!
ナダルが2連覇を達成するのか?ジョコビッチがUSオープン初優勝を獲得するのか?
バズーカー砲の打ち合いのようなラリー戦を想像すると本当にワクワクしてきます。

それにしても2年連続でマッチポイントから挽回して、決勝進出を決めたジョコビッチは凄いですね!
崖っぷちまで追い詰めながら2連連続で大逆転負けをしたフェデラー・・・本当に残念でした。。。





<女子決勝>
S・ウィリアムス(アメリカ)         VS    S・ストーサー(オーストラリア)


女子シングルス決勝はセリーナとストーサーの対戦になりました。
セリーナは約1年間故障で休養していましたが、夏の北米ハードコートシーズンで復帰してからは、絶好調!「男」勝りのサーブを軸とした野性的なプレーで4度目の「優勝」を掴むの目前まできているのではないでしょうか!?

対するストーサーは昨年の全仏に続いての決勝進出!高く弾む強力なサーブとフォアハンドを武器に初のグランドスラム優勝を目指します。
同国の英雄パトリック・ラフタ―のような躍動感のあるプレーは超魅力ですね!

「90年代の男子」顔負けのパワーショット対決が非常に楽しみです。





デビスカップ プレーオフ

9月16日から東京・有明コロシアムで開催されるデ杯ワールドグループ入替戦、「日本対インド」戦のメンバーが発表されました。

錦織 圭   (シングルス  46位  ダブルス 198位)
添田 豪   (シングルス  123位 ダブルス 302位)
伊藤竜馬  (シングルス  127位 ダブルス 698位)
杉田祐一  (シングルス  174位 ダブルス 482位)



1985年以来のワールドグループ入りを懸けて戦う日本のメンバーはここ最近で最も層の厚いチームと呼べるかもしれません。
対するインドチームは、アジア大会金メダリストのディバーマンとダブルスで何度もグランドスラム大会で優勝しているブパシパエスのベテランペアを擁し手強い相手だと言えます。

ホームの「利」を活かして頑張って欲しいですね。
皆で有明に応援に行きますか!!!

テニス | 投稿者 arimura 01:21 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 9月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。