tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

パリ 東京 鹿児島

Paris

スイス室内で準優勝を果たし世界ランクを24位にまで上げた錦織圭は、今週パリ・マスターズに出場しました。結果は初戦敗退。。。
先週の連戦を考えればしょうがないですかねぇ・・・

そんな過酷なツアー連戦でもコンスタントに結果を出していく世界のトップ選手達は、本当に凄いんだなぁと改めて感じさせられますね!
(最近ではマーレーがアジアシリーズで3大会連続優勝を果たしています。)

錦織選手にとってこれが今年最後の公式戦だったようです。
1年間酷使した体をしっかりと休めて来年も頑張って欲しいですね!




東京

有明では、全日本選手権が行われています。

男子シングルスでは、「昨年の覇者」杉田祐一が3回戦で学生チャンプの田川翔太(早稲田大)に敗退する番狂わせがありました。

田川選手の事は3、4年前の全国高校選抜でATA出身の片谷祥吾(柳川高→中央大)達と対戦した時に見たことがありましたが、正直特に印象が強い選手ではありませんでした。
それだけに今回の勝利には驚いています。
(田川選手の成長ぶりについては早稲田庭球部の同級生でATA出身の鮫島昴に聞いてみたいと思います。)

日本代表選手として世界を飛び回るプロ選手がアマチュアのATP(世界)ポイントも持たない、しかもJOP大会(国内)にも積極的に出ていない(国内ランク141位)選手に敗れてしまう・・・・。。。
まだ二十歳の田川選手の今後が楽しみですね!


W TEAM(ウイルソン チーム)の選手ではデ杯代表で第1シードの伊藤竜馬内山靖崇(19歳)、女子の澤柳璃子(17歳)がベスト8進出を果たしました!
準々決勝では、伊藤竜馬が「3度の全日本覇者」鈴木貴男と内山靖崇が杉田を破り勢いに乗る田川と対戦します。
(澤柳は残念ながら昨日敗退。。。)







鹿児島


写真は、教え子であり後輩でもある岡村修平(柳川高2年)と!
(撮影者は弟の岡村浩太)

今回は、国際科の海外研修前の準備で1日だけの帰省でした。
そんな僅かな時間でもしっかりと練習に励む姿に懐かしさを感じました。

修平はプレーも素晴らしいですが、その人間性も本当に素晴らしい!(私の高校時代なんて恥ずかしい位に・笑)。
ただ同窓としては、もっと「なるふり構わない姿勢」や「我武者羅さ」があっても良いのかなぁとも思います!
修平には悔いのないように頑張って欲しいですね。

故郷から声を大にして応援しています!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:58 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 11月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。