tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全豪オープン2012 開幕

今年最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」が開幕しました!

今大会本戦には男子が錦織圭、伊藤竜馬(共にWilson TEAM)、女子が森田あゆみクルム伊達公子の計4人が出場します。


その日本勢の先陣を切って今日の午前中に行われた女子シングルス1回戦に41歳のクルム伊達選手が登場しました。
結果はギリシャの29歳エレニ・ダニリドウに残念ながらストレート負け。。。
大会直前には中国のITF大会(ツアー下部)で優勝を飾るなど、好調を維持して大会に臨んだクルム伊達選手でしたが、強風の影響によるミスショットと相手の粘り強くスローなプレーの術中にはまり本来の力を出せなかった感じでした。
「全豪女子最年長勝利」こそなりませんでしたが、41歳でこのステージでプレーしている姿には勇気をもらえます!
今年も頑張って欲しいですね!

そして続いて登場した森田選手も第32シードのペトラ・チェコフスカ(チェコ)に6-3、1-6、5-7の逆転負け。本当に惜しかったですね。。。
これで女子勢のシングルスはすべて終了し、日本勢の希望は明日以降に登場する男子選手達に託されることになりました。


日本男子として初のシード選手となった錦織選手は前哨戦のクーヨン・クラシックでツォンガ(フランス)、ロディック(米国)のビッグネームを連破する大活躍!

全豪の大会会場ではフェデラーナダルとも練習もするなどの機会にも恵まれ好調を維持しているようです。
初戦の相手はステファン・ロベール(フランス 世界106位)。ランキング的には問題のない相手でしょうが、グランドスラム本戦にストーレートインしてくるツアーベテランですから侮れないと思います。

アジア枠の主催者推薦で全米OPに引き続き本戦出場を果たした伊藤選手はポティート・スタラーチェ(イタリア 世界62位)と対戦します。
クレー巧者のしぶとい相手ですがこちらも十分にチャンスはあるのではないでしょうか!

明日以降も楽しみですねぇー!!
テニス | 投稿者 arimura 12:17 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 1月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。