tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全豪オープン2012 決勝

<男子シングルス決勝>
1)ジョコビッチ(セルビア)  5-7 6-4 6-2 6-7(5) 7-5  2)ナダル(スペイン)


昨年のウインブルドンからグランドスラム決勝で3大会連続となった両者の戦いは5時間53分の大激闘でした。

激しい打ち合いはいつも通り凄まじかったですが、それに加えて「ボールへの執念」、「コースの読み合い」、そして「気持ちのぶつかり合い」も凄かったですねぇ!

試合後のジョコビッチの雄叫び!!
この姿がすべてを表しているかもしれませんね。
(アテネ五輪で金メダルを獲った時の北島康介選手の雄叫びを思い出しました!)


ナダルがファイナルセット4-2とリードしサービスゲームを迎えた時に「ナダル優勝」かと思いましたが、ポジションを下げてクロスにばかり返球する守りに入ったようなプレーを「王者」ジョコビッチは見逃しませんでした。

ジョコビッチは、試合後のインタビューで「6時間近くも戦ったなんて信じられない。自分はプロ。こんな試合に挑むためにハードな練習をしている」ときっぱりと答えました。
2日前のマレーとの準決勝でも5時間近い試合をしていましたから「並外れた心身のスタミナ」の持ち主としかいいようがないと思います。

ナダルは「ノバクに対して最近は優位ではなかったが、きょうのプレーは彼に劣るレベルではなかった。負けて嬉しくはないが、限界ぎりぎりの苦しさをエンジョイすることができた」と胸を張っていました。
その表情やコメントを見ていてますますラファ・ファンになりました。

全豪が終わったばかりですが、ロランギャロスが楽しみになってきました!




<女子シングルス決勝>
3)アザレンカ (ベラルーシ) 6-3 6-0 4)シャラポワ (ロシア)


女子は今年からWilsonTeamに加わったアザレンカ(Wilson JUICE 100使用)が圧倒的な強さでシャラポワを破り見事グランドスラム大会初優勝!!
この優勝で世界ランクも№1確定です。

今までフィジカル的にもメンタル的にも弱さを露呈する事が少なくなかったアザレンカですが、今大会は1回戦から本当に強かったですねぇ!

アザレンカも使用しているWilson JUICE 100いいですよぉー!!

テニス | 投稿者 arimura 14:45 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 1月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。