tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

デビスカップWG 1R

デビスカップ・ワールドグループ1回戦 


日本 2-3 クロアチア

添田豪 6-7(3),3-6,6-4,6-3,7-5 イワン・ドディグ
 錦織圭 4-6,4-6,3-6 イボ・カルロビッチ○

 伊藤竜馬/杉田祐一 4-6,4-6,6-3.3-6イワン・ドディグ/イボ・カルロビッチ○

○錦織圭 7-5,7-6(4),6-3 イワン・ドディグ
 添田豪 6-7,1-6,4-6 イボ・カルロビッチ○



日本チームは素晴らしいプレーとスピリットで善戦しましたが、2メートル8センチの「巨人」カルロビッチの「世界最速サーブ」を攻略できずに3敗を許した形になりました。
結果論ですが・・・
コートサーフェイスを違った選択をしていたらと考えてしまうほどカルロビッチがフィットしていたように感じました。


写真は会場内で応援していた9期宴会部長さん(錦織君と同郷の元日本リーガー)から頂いた写真です。
それにしてもカルロビッチはデカイですねぇ!!


今回嬉しかったのはデビスカップがマスメディア等で大々的に報道されて大きな注目を集めた点です。
今までがママさんバレーや某ソフトボール大会より扱いが小さい時もあった事を考えると大きな進歩!!
9月にワールドグループ残留を懸けて行われる「プレーオフ」も是非頑張って欲しいですねぇ。


そして試合後には、竹内映二監督が日本代表監督を退く意向を表明したようです。
7年間本当にお疲れ様でした。

映二さんとは、トミー嶋田君の結婚式の際にアメリカで一緒にルームシェアをさせて頂いた縁もあり、それ以来親しくさせて頂いていました。
私のような人間でも分け隔てなく接して下さる人柄には本当に惹かれますし指導者としても大変尊敬しています。

今後の御活躍も鹿児島より祈っております。





世界各地で行われたその他の試合結果は以下の通りでした。

 スペイン    5-0   カザフスタン
 オーストリア  3-2   ロシア
 フランス    4-1   カナダ
☆アメリカ    5-0   スイス
 チェコ     4-1   イタリア
 アルゼンチン 4-1    ドイツ


この中で一番驚いたのがロディック、ボブ・ブライアンを欠くアメリカフェデラー、ワウリンカを擁するスイスを敵地(アメリカ苦手)のクレーで破ったカードです。

団体戦は本当にわかりませんねぇ!!!
テニス | 投稿者 arimura 12:03 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。