tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

ナダル 全仏7度目のV

ROLAND GARROS
Paris, France

FINAL
R.Nadal  6-4, 6-3, 2-6, 7-5  N.Djokovic


昨年のウインブルドンからグランドスラム決勝戦で4回連続の対戦となった「ナダルVSジョコビッチ」はいつものような「壮絶な打ち合い」とTV画面を通しても伝わってくる「超緊張感」のある試合だったように思います。

第1セットと第2セットのナダルは準決勝でフェレールに5ゲームしか許さなかった勢いそのままのほぼ完ぺきなプレーを披露!
それを象徴するようにジョコビッチはラケットを投げたり、ラケットでベンチを壊したりするなどいらつきを抑えきれない様子でした。(良い子の皆さんは真似をしないようい!)

世界№1の意地を見せたいジョコビッチも第3セットから第4セット序盤までは8ゲームを連取するなど猛追しましたが、雨の為に試合は中断そして延期・・・再びナダルが息を吹き返しそのままゴールした印象でした。
それにしても今回のナダルはいつも以上に鬼気迫るような雰囲気でプレーも攻撃的だったように感じました。

この華やかな舞台に立つ為にギリギリまで追い込んで準備(光の当たらない部分)をしてきたんだろうなあーと感じさせられた二人の素晴らしいプレー!
人間ってこのようなものにやはり心を動かされますよね。(年齢やレベルを問わず)




ナダルは今回で7回目優勝!あのビヨン・ボルグを抜いて史上最多になりました。
(ボルグのフィラのウェアとドネ―のラケット、ディアドラのシューズに憧れていた日々を思い出します・笑)

またグランドスラム通算11勝は歴代3位!!



「なぜこんなに全仏に強いのか?」という記者の問いにナダルは
「僕はつねに一生懸命練習してきた。そして僕のメンタリティも、クレーにあっているんだと思う。クレーではたくさん走らなくてはならないし、苦しい局面も多いし、考える時間が多いから戦術面も重要になってくる。
この8年間、僕はコート上でつねにすごく集中していた。それがこのコートでは重要なんだ。つねによいプレーをし続けるなんて不可能だけれど、そこそこのプレーのときでも、メンタルは100%だった。それが、僕がここで勝てる理由なんだと思う。」

ナダルのコメントいいですねぇ!

私は要所だけをかいつまんで素晴らしい結果を得る事は不可能だと考えています。
年齢やステージが上がって行くにつれて層も厚くなり、誤魔化しが利かなくなってきます。
ジュニア諸君には「日頃の地道な練習」にしっかりと取り組んでいって欲しいなぁと強く思います。



ナダルは例年のごとく決勝翌日の今日にはイギリスのグラスコートに立ちボールを打ち始めるのではないでしょうか!

バモス!!!!!
テニス | 投稿者 arimura 12:07 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。