tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

いよいよ開幕 ウインブルドン

題名がどこかのTV局みたいでゴメンなさい(笑)
待ちに待った「ウィンブルドン・テニス」が25日にいよいよ開幕します!

日本からは日本男子初のシード選手(19シード)として登場する錦織圭を始め、添田豪、伊藤竜馬、クルム伊達公子、森田あゆみの5選手が出場します。
(予選にも「デ杯選手」杉田祐一や昨年の「全日本覇者」守屋宏紀、土居美咲など7名が出場しましたが全員予選敗退でした。)

選手達は本場の「芝」の祭典へ向けて調整に余念がないようです。



錦織圭(Wilson steam pro使用
腹筋の怪我で全仏オープンを欠場しウインブルドンの出場も心配された錦織選手が2カ月振りにロンドンで行われているエキシビションマッチで復帰しました。

このエキシビションマッチではL・ヒューイット(オーストラリア)や世界12位のM・フィッシュ(アメリカ)の強豪と対戦。
ヒューイットには敗れましたがフィッシュに対しては6-4, 3-6, 10-8のスコアで見事に勝利!
本番に向けて手応えを感じたのではないでしょうか。
エアK降臨だぁー!!



伊藤竜馬(Wilson steam100使用)
オランダで開催されている ユニセフ・オープンで見事にベスト8入りを果たしました。
第3シードのJ・メルツァー(オーストリア)を6-2, 6-2で破る番狂わせを演じる等、絶好調のようです。

準々決勝で敗れはしましたが、自身初となるATPツアーベスト8は大きな自信になったのではないでしょうか。
ウインブルドンでも「ドラゴンショット」炸裂だぁー!!




5月18日の「アレックス!!」でも紹介しましたロス在住ATAメンバーのAlex Gianniniの記事が全米大会があった地元(テキサス)新聞に掲載されていましたので御紹介します。
190センチ超の身長から繰り出されるアレの強烈サーブがウインブルドンで炸裂する日も遠くはないかもしれませんよぉー!!

USTA National Open 記事

余談ですが・・・
この大会のトーナメントデレクターは自転車最高峰のレース「ツールド・フランス」で7度マイヨ・ジョ―ヌを手にしたLance Armstrongだったようです。

生存率20パーセントと言われたガンを克服して競技に復帰、そして世界一に返り咲いた真のスーパーマン!
私は彼の著書「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」が今でも愛読書です。(何回読んだかわかりません。)

最近になってドーピング疑惑が再浮上していますが今回も潔白であることを証明して欲しいと思っています。
1971年生まれの「同級生?」を極東の島国から応援しています。
テニス | 投稿者 arimura 13:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。