tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

ウィンブルドン2012 開幕!

ウィンブルドン2012が開幕しました。

大会初日には「ディフェンディング・チャンピオン」のジョコビッチや「芝の王者」フェデラー、「女子グランドスラマー」のシャラポワも登場し順当勝ちしましたが、「過去5度優勝」のビーナス・ウィリアムスや「2010年準優勝」のベルディヒが敗れる波乱もありました。


日本勢では森田あゆみ土居美咲の2人が登場しました。

<女子シングルス1回戦>
森田あゆみ 6-4,6-3 ヤルミラ・ガイドソバ(豪州)
アランツァ・ルス(オランダ)7-5,6-3 土居美咲



森田選手はコンパクトなテークバックでガイドソバの強力なサーブと強打にも打ち負けず終始落ち着いたプレーで2年振りの初戦突破!
ラッキールーザーでの本戦出場となった土居選手は一進一退の展開の中、チャンスがありながらも要所を取りきれずの惜敗でした。。。



今日大会2日目には、我らが錦織圭選手とクルム伊達公子選手が登場します。


<男子シングルス1回戦>
錦織圭 VS ミハイル・ククシュキン(カザフスタン)


腹斜筋の肉離れで全仏を欠場し約2カ月ぶりの公式戦となる錦織選手(第19シード)は、世界ランク55位のククシュキンと対戦します。
バックハンドの得意なグランドストローカ―に対して過去3戦全勝と相性も良しです。
会場でもジョコビッチ、デルポトロといったグランドスラム優勝経験者と普通に練習を行うなどメジャーの仲間入りを果たしつつあるエアKを応援せずにはいられません。
怪我の方も90%まで回復しているとのことで期待大です。



<女子シングルス1回戦>
クルム伊達公子 VS カテリナ・ボンダレンコ(ウクライナ)


「41歳」伊達選手は最高ランク29位の実力者ボンダレンコと対戦します。
左ふくらはぎの怪我で前哨戦を途中棄権し心配されましたが、リハビリに励みなんとかに間に合わせました。
準備不足は否めませんが得意の「芝」で本来のプレーができれば勝機はあると思います。41歳のふくらはぎ、何とか耐え抜いて欲しいですね!


チェストー!!!



テニス | 投稿者 arimura 14:02 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。