tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全中への道

ロンドンオリンピックの影響で完全寝不足モードの今日この頃。
メダル授与の時に流れる「映画 炎のランナー」のテーマソングが頭から離れないのは私だけでしょうか?
今夜は、なでしこ、女子バレー、女子レスリングとあるので明朝が・・・(苦笑)


さてそんな中、全国中学生テニス選手権の予選を兼ねた「全九州中学生テニス選手権」が宮崎で開催されました。

ATAからは13名の選手達が挑みました!

<男子>
男子団体  ベスト8  西紫原中(米田伊織)

男子複   準優勝   米田伊織
男子複   ベスト16  内倉鉄平
男子単   1回戦    辻泰一


<女子>
女子団体  3位    西紫原中(山方佳乃、東みく、大渡菫、元山果南、亀田菜月、重田結衣子)
女子団体  ベスト8  伊敷台中(英凪紗)

女子複    4位    大渡菫・元山果南
女子単    ベスト16  山方佳乃
女子複    ベスト16  東みく・亀田菜月
女子複    ベスト16  御領原由貴・深川智愛
女子単    1回戦   芦浦里奈
女子単    1回戦   英凪紗


米田伊織男子ダブルス準優勝を果たし、昨年の団体戦に続いての「全国」行きの切符を手にしました。    おめでとう!伊織!!

惜しくも九州タイトルこそ逃しましたが立派な結果だったと思います。
「聖地」有明で開催される全国大会まであまり時間はありませんが、本番で最高のパフォーマンスが出来るように頑張って欲しいですね!


写真は団体3位の西紫原。
(本当に明るい子達でいつも元気をもらっています!)

この女子団体と女子ダブルスの大渡・元山ペアが「あと1勝」で全国というところまで迫りました。
結果は残念でしたが、中学生は「ゴール」ではなくてまだ「通過点」にすぎませんのでこの悔しさを忘れないで今後の競技生活に繋げていって欲しいですね!

全日本ジュニアでも改めて感じた事ですが、レベルが上がるほど勝敗を分ける「差」はほんの僅かなものです。
その僅かな差を埋める為には何が必要か?
私は「魔法の絆創膏」は存在しないと思っています。

30年間テニスに接してきていますが、さほど努力をしなくて栄光を手にした選手は先々障害にぶつかった時に脆いケースが多いです。

私はジュニア期において重要な事は「基本的な技術の習得」と「努力の大切さを理解する事」だと思っています。
方向性を間違わずに日々の練習にしっかり取り組んでいけば必ず「壁」は乗り越えられます。

競技生活は地道な作業の連続かもしれませんが、自分の可能性を信じて頑張りましょう!
そういう子には必ずチャンスが巡ってきますから!!



ATA関係 | 投稿者 arimura 16:32 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。