tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

錦織圭3Rへ  九州毎日

New York

全米オープンは男女シングルスの2回戦が行われ、錦織圭選手は見事に3回戦進出を果たしましたが、森田あゆみ選手はストレートで敗れ3回戦進出はなりませんでした。


<男子シングルス 2回戦>
錦織圭[17] 6-2 6-2 6-4 ティム・スマイチェク(米国)


スマイチェクとの過去の対戦成績は1勝2敗で錦織選手自身も試合前に「やり難い相手」と語っていたようですが、試合序盤から攻守にわたり「世界18位」の貫禄のプレーを披露し1時間46分で圧勝!
役者の違いを見せつけました。

観ていた(TV観戦)私達もですが、錦織選手本人にとっても現在の「強さ・実力」を再確認出来た勝利だったのではないかと思います。

3回戦の相手は2年前の全米2回戦で5時間に及ぶロングマッチの末、勝った世界13位のマリン・チリッチ(クロアチア)
チリッチが強豪である事は間違いがないですが「流れ」が錦織選手の方にきているように感じますのでどうにか勝利を挙げて欲しいですね!





福岡

夏のシリーズ最終戦「九州毎日少年少女テニス選手権大会」が博多の森で開催され、今年も多くのATA戦士達が挑みました。
 

U18女子シングルス ベスト4   福永雛乃


福永雛乃が昨年の岡村修平(OB・柳川高校)に続いてのベスト4入りを果たしました。
U18に上がって初めての大会でのベスト4入りは評価すべきだと思いますが、大切なのはこれからだと思います。

来春からスタートする全日本ジュニアやインターハイに繋がる大会のコートに立った時に自信を持って臨むには何が必要なのか?
目標は全国大会に出る事なのか?それともそこで勝ち上がって行く事なのか?

日々の地道な練習でも妥協することなく頑張ってくれると思います。
必ず努力は報われますから!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:19 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。