tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全日本選手権 終盤戦

東京

全日本選手権は男子のベスト8と女子のベスト4が出揃いました。


男子の優勝候補筆頭は世界ランク65位伊藤竜馬選手(Wilson Team)でしょう。

今年の4大大会全てとオリンピックを経験した本物のツアープロが全日本の舞台でプレーするのは本当に価値があります。
1か月前に同じ有明で世界12位アルマグロ(スペイン)を下した際にも炸裂したドラゴン・ショットを期待せずにはいられません。

伊藤選手との優勝争いに絡む最右翼はデビスカップ代表選手の杉田祐一選手。
この2人に対してIMGアカデミーで腕を磨いた20歳の内山靖崇片山翔(柳川高OB)等の若手と鈴木貴男、松井俊英等ベテランががどれだけ絡めるかが楽しみですね!

女子は瀬間友里加詠里花の「瀬間姉妹」に対して元全日本覇者の高雄恵利加選手、実力急上昇中の山外涼月選手がどれだけ対抗できるかが見どころになると思います。


今大会はジュニア勢の躍進も印象に残っています。
男子では今年の全米OPジュニアベスト4内田海智選手が元インカレ覇者等を退けベスト16に進出しました。3Rでは第1シードの伊藤竜馬選手に2年連続で対戦しました。昨年は計2ゲームしか奪えない完敗でしたが、今年はフルセットまで縺れる善戦!!大きな成長がみられた大会になりました!

女子でも尾崎里紗選手がベスト8入り、二宮真琴・澤柳璃子組がベスト4入り(今日SFを戦います。)する等の活躍をみせました。
私的にも4年間ATAに在籍したジュニア世代の教え子が女子シングルス「本戦」に出場した嬉しい大会になりました。



柳川
先日、教え子の林田誠(柳川高2年)から九州選抜高校のメンバーに入ったと連絡がありました。
夏の段階では、かなり厳しい状況(私もそう思ってました)でしたが、本人の頑張りと粘り強さで見事にメンバーの座を射止めました。
おめでとう!!!本当に良かったねぇ。
でもメンバー入りはあくまでもスタートラインに立ったに過ぎないので満足することなく本番のコートで戦えるように日々精進して欲しいですね!
ATA関係 | 投稿者 arimura 12:21 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。