tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

大和撫子 強し!!!

UAE

先週までアラブ首長国連邦で開催していたツアー下部大会「ITFドバイ」のシングルス決勝で「アラフォーの星クルム伊達公子選手がカザフスタンのプティンセワ(世界125位)をフルセットの末に下し優勝を果たしました。

シーズン最終戦を最高の形で締めくくりましたねぇ!

伊達選手のブログでも「最終戦を優勝で終えられるなんて。まさか今の体の状態で勝てるなんて驚きです」とコメントしていました。

1か月前までは来年の全豪オープンの本戦入りはかなり厳しいとみられていたところからツアー下部大会を回り3大会連続で決勝に進出し、最終戦は優勝!
世界ランキングも121位から99位とグランドスラム本戦圏内に!!昨年もまったく同じような状況からドサ回りして驚異の大捲りを見せました。

ここで思い出されるのが今回とまったく同じシチュエーションだった2010年年末の錦織圭選手。
こちらもシーズン最終戦のツアー下部大会(テネシー州の田舎町ノックスビルで開催)で優勝してランキングを120位から99位に上昇させ全豪本戦圏内に滑り込みました。

二人の勝負強さは並みではないですね!

しかも伊達選手は42歳!!
昭和女の気合や根性は、そこら辺のお嬢ちゃん選手達とは違うのかもしれません。

来年も楽しみになってきました。





Florida

女子ゴルフの来季米国ツアー出場資格を争う最終予選会上原彩子が3位、有村智恵が5位タイで通過し、見事に来季の米国女子ツアー出場資格を獲得しました。

最終予選は5日間の長丁場で1次予選、2次予選を勝ち抜いてきた140名で争い、そのうち上位20名だけがツアー出場権を得れるというタフな大会です。
会場はフロリダ州デイトナビーチにあるLPGAインターナショナルGC!
(昨年渡米した際にハイウェイI-95を走行中に通りました。)

日本での確立された生活ではなく、リスクがあってもレベルの高い、自分のやりたい場所を求めていく姿はアスリートの本能でしょうか!?本当に素晴らしいですねぇ。

有村選手は熊本出身、上原選手は沖縄出身。
九州から世界に羽ばたいていって欲しいですねぇ!!
特に有村選手には同姓なだけに頑張って欲しいなぁ(あんまり関係ないか・笑)




スポーツ全般 | 投稿者 arimura 10:57 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。