tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全豪オープン 中盤戦

序盤戦、日本勢の大活躍で大いに盛り上がった全豪オープンテニスは中盤戦にさしかかっています。


<男子シングルス4回戦>
N.ジョコビッチ 1─6、7─5、6─4、6─7、12─10  S.バブリンカ


ジョコビッチの人生をかけているような一本一本のショット!あの凄まじい「執念」と「根性」はどこから来るのでしょうか!?
恵まれた体格と類い稀なセンス、妥協なきトレーニングの成果なのは間違いないでしょうが、それだけでは説明できない気がします。
幼少期に自国が戦争中だった環境で培われたメンタルという事は否定出来ないかもしれないですねぇ。

試合後にウェアを引き裂いて喜ぶジョーカー!
スポンサーのユニクロは嬉しくないかもしれないですが・・・(笑)

ファイナルセット4-4のサービスゲームで、4度のブレークポイントを跳ね返しピンチを凌ぐと11-10で迎えた3度目のマッチポイントで素晴らしいパッシングショットで試合を終わらせたジョコビッチ!あのプレッシャーのかかった場面であのショットを打てるとはなんというメンタルの強さ!

対戦相手のバブリンカは最後は力尽きましたが、今日のプレー、勝利への執念はジョコビッチに劣らず本当に素晴らしかったです!そして試合直後のワウリンカの涙にはグッとこさせれました。。。

心を動かされる試合を見れて今日もファイトが湧いてきました。





全豪オープンは2週目に入りジュニアの部も始まりました。

昨夏の「全米オープンジュニアベスト4」の西岡良仁は順調に2回戦を突破!!

鹿児島県人2世」の中川直樹(柳川高校)も予選を突破し、本戦1回戦も勝利しました。
中川ちゃん、良かったねぇ!おめでとう!!
NYでウイルソンの久木田さんを交えての鹿児島県人会って話、現実的になってきたんじゃない!?
俺が全米観戦に行ければの話だけど・・・(笑)

テニス | 投稿者 arimura 11:29 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2013年 1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。