tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

石川遼 IN ヒルトンヘッド

またもやゴルフネタでスミマセン。。。

今回で45回目を迎える男子ゴルフの「ヘリテージ・トーナメント」が、サウスカロライナ州ヒルトンヘッド(私のアメリカの故郷)で開催されました。
(以前はこの翌週に女子テニスのファミリーサークルカップが同じ敷地内で開催されていました。)

マスターズの翌週ということもあり例年強豪選手がそのままヒルトンヘッドに流れてきます。
今年もアーニー・エルスルーク・ドナルドトレバー・イメルマンザック・ジョンソンジャスティン・レナード等等多くのメジャーチャンプが顔を揃えました。
(今年の優勝者は2010年全米オープン覇者マクドウェルでした。)


そんな中、ツアールーキーの石川遼選手が6位で最終日を迎えた為、私も早朝から緊急TV観戦!
残念ながら最終日は大崩れし、上位入賞はなりませんでしたが、先週のマスターズ、そして今週のヘリテージと手ごたえを感じてくれたのかなぁと思います。

超・便利で平和な島国を抜け出して、アメリカの大地で「スター」としてではなく「一東洋人」として「勝負」しているからでしょうか?!石川選手の表情が精悍な「男」の顔になってきているのが印象的でした。



大会が開催されていたゴルフ場は私が住んでいたアパートから車で5分の所にあります。
あのジャック・ニクラウスピート・ダイが共同で設計した名門のコースではありますが、地元の花火大会の時などは市民にコースを開放するなど非常にオープンです。
世界最高峰の試合が行われるコース上が公園と化し、子供達が走り回りフリスビーをしたり、フットボールをしたりしている光景に最初はビックリしたのを思い出します。

よくアメリカは訴訟社会と言われギスギスした印象を持たれる事もあるかと思いますが、実際はこういった「懐の大きさ」を感じる機会に出会う事は無数にあります。
石川選手には、この「大きな大地」で小さくまとまらずに「大きな選手」になって欲しいですねぇ!
スポーツ全般 | 投稿者 arimura 11:43 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2013年 4月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。