tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

昴よー2 ♪

錦織圭選手、クルム伊達選手が姿を消し、ウインブルドン熱が少し下がってしまった今日この頃・・・でもウインブルドンテニスはこれからが本番(終盤戦)ですし、ジュニアも始まりましたし、今後も寝不足に邁進したいと思います(笑)

さてそのウインブルドンは昨日は「ミドルサンデー」。
グランドスラムで唯一中間の日曜日に試合を行いません。
なぜって?理由は「それが伝統」だからです!

ウインブルドンテニスの事を「The Championships」、ゴルフの全英オープンを「The Open」と言うお国柄。。。
このミドルサンデーも元々は宗教的な由来はあるようですが私には理解が・・・・
まだまだ修行が必要なようです(笑)

ロンドン在住の松井君、ニューカッスル在住の永野さん、リーズ大院卒の前田君、その辺りを次回会った時には是非ディスカッションしましょう!





昨日の鹿児島の地元紙「南日本新聞」にATA出身の鮫島昴(早稲田大学 4年)全日本学生テニス連盟理事長に就任したという記事が掲載されていました。

おめでとう昴!!

若い時にはライトの当たる「主役」ばかりに目が行きがちですが、実はこのような「脇役(裏方)」の人達の頑張りがあってはじめて「主役」の人が輝く(活躍できる)という仕組みになっています。
もちろん昴も高校時代に全国大会も経験していますから「主役」を目指した事もあったはずです。でもそこは日本一の早稲田大学庭球部。。。。現実は甘くはありません。
社会に出て「インカレ上位者だった事」と「学連の仕事をやっていた事」とでどちらが役に立つかは一概には言えませんが、若い時に違う視点で物事に接する機会を持てる事は大きな財産になることは間違いないでしょう!

私は常々「エリート」と「リーダー」は違うと思っています。
昴はその辺りを理解している数少ない若者だと感じますので「日本学生テニス界のリーダー」という役割に邁進して欲しいですね!

昴へ
「壁にぶつかる事も多いと思うけど、持ち前の誠実さと正義感で壁を乗り越えてくれ!」
「そして昴、世界はまだまだ広いぞぉ!!君には視野の広い、大きな素敵な人間を目指して欲しいです。そして後輩たちのロールモデルになって欲しいと強く思っています!」
(プレッシャーになったらゴメンなさい・笑)


すばルンルンの事を故郷から声を大にして応援しています!
(あっ、また「すばルンルン」って言っちゃってごめんなさい・笑)





写真は、昴の「理事長就任祝い」と大学後輩の松元彩良の「九州学生優勝祝い」を一緒に行った時のものです。(姉の玲奈も参加!)
ノンアルコールでしたが盛り上がり本当に楽しい時間でした。
若い「仲間」達から「力」をもらえて、私もまた頑張れそうです!!


アラフォーの「星」を目指しちゃおうかなぁ!
「流れ星」にならないようにしなきゃ(笑)
ATA関係 | 投稿者 arimura 14:25 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2013年 7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。