tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

ウインブルドン  大西杯

英国

ウインブルドンは、終盤戦に差し掛かりました。

女子決勝はリシツキバルトリの「独仏対決」になりました。
世界№1のセレナをパワーで上回ったリシツキと独特な両手打ちテニスで6年振り2度目の決勝進出を果たしたバルトリとの対戦は非常に楽しみですね。
どちらが勝っても四大大会初優勝!


今日の男子シングルス準決勝では、「世界№1」のジョコビッチに「元全米覇者」デル=ポトロが、そして地元期待の「ロンドン五輪金メダリスト」マレーに「203センチのビッグサーバー」ヤノヴィッツが挑みます。
こちらも本当に楽しみです!(個人的にはマレーを応援しています。)

それにしても今大会のポーランド人選手の活躍が目立ちますね!
女子4強にラドワンスカ、男子4強入りのヤノヴィッツ、男子8強のクボット・・・リシツキやウォズニアッキもポーランド系らしいです!)

ポーランドは元々テニス強国とは言えない国でしたが、ここ最近はテニス強国の仲間入りを果たしてきています。

私が居たバンダーミーアTA(もう14,5年も前ですが・笑)にはポーランド人が常時留学してましたし、オレンジボウル(世界ジュニア)前にはJrのナショナルチームが毎年1か月位合宿をしていました。

あの時のジュニアの中には、今回男子シングルスベスト8入りしたルーカス・クボットや現在、ダブルスで世界トップクラスのMarcin Matkowski Mariusz Fyrstenbergもいました。
あの頃一生懸命に取り組んでいた彼等が世界の舞台で活躍している姿には勇気をもらえます!



そして日本勢では、女子ダブルスで青山修子選手がベスト4入りの快挙!!

身長154センチの超小柄選手ですが、ダブルスで「世界」を舞台に活躍しています。
あの「動きの良さ、瞬発力」という特長を活かしたプレーをジュニア諸君には参考にしてもらいたいですね。

WOWOW様、NHK様、今夜は男子シングルも大切ですが女ダブの中継も宜しくお願いします(笑)





薩摩

英国から遠く離れた薩摩の地(ちょうど150年前に薩英戦争がありました。関係ないですけど・笑)では県のトップジュニアによるシングルス大会「大西杯」が開催されました。
ATA戦士達の結果は以下の通りでした。


U12男子 優勝    辻陽平
U12男子 準優勝   堀口心夢
U12女子 優勝    元山未優

U14女子 準優勝   大渡菫

U16男子 準優勝   堀口来夢
U16女子 準優勝   御領原由貴
U16女子 3位    深川智愛


本番の九州ジュニアまであと1週間!!
ラストスパートで頑張るぞー!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:47 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2013年 7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。