tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

マスターズ ゴルフ

今朝まで行われていたマスターズゴルフ!テニスでいうとウインブルドンみたいなものでしょうか?!

マスターズが行われるジョージア州オーガスタはサウスカロライナ州との州境の街で私の住んでいたヒルトンヘッドからは車で1時間半位の場所。10年前に一度だけ行ったことがあります。
写真は99年の5月。オーガスタナショナルゴルフクラブのメインゲート。1カ月前にマスターズが開催された場所とは思えないほどの地味さ。



小さな看板にはmembers onlyの文字。世界で最も敷居が高いプライベートクラブの一つです。


メインゲートとクラブハウスを結ぶ有名な 『マグノリアレーン』。

今回のマスターズ中継は観れない時間は録画をして4日間すべてテレビ観戦しました。

片山晋呉
独自のスタイル(ファッション・攻め方・生き方)を貫く片山選手の4位は「ひょっとしたら」という期待を持たせられました。テンガロンハットとウェアに日の丸をつけてプレーしている姿はサムライジャパンそのものでした。

今田竜二
私は彼のことが大好きです。初めて見たのは、彼がジョージア大の学生として短パン姿でプレーしている時でした。
ジュニア時代はタイガーと共に将来を期待された逸材でしたが、プロになってからは下積みを重ね、今回32才にして初めてマスターズに出場!結果は20位。素晴らしかったです。
14才で単身渡米の際には自宅最寄りのJR三原駅までしか送りに行かなかったという御両親も立派です。
全英オープン出場時には「14才からアメリカにいましたけど、ヨーロッパに行ったことなかったんですよね」と気さくに語っていた広島県人を応援しています。

石川遼
彼の潜在能力とスター性に疑問の声を上げる人はいないでしょう。17才でマスターズをプレーしている姿は「凄い」の一言ですが・・・彼を見てゴルフ界のレジェンド達は以下のような感想も述べてました。
アーノルド・パーマー「彼に望むのはただひとつ。普通の高校生としての生活をしてほしい。」
ジャック・ニクラウス「結果を焦らなくていい。ゆっくり経験を積んでいって欲しい。」
タイガー・ウッズ「彼は大学に行ってプレーした方がいいと思う。人間的な成長がゴルフ選手としての成長にも役立つはずだから。」

伝説の選手達が口を揃えていう言葉に過熱する日本のマスコミや我々ファンも耳を傾けるべきではないでしょうか!!
スポーツ全般 | 投稿者 arimura 14:30 | コメント(4) | トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。