tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

藍ちゃんのつくり方 & インターハイ団体戦

ゴルフの宮里藍ちゃんが米ツアー4年目で悲願の米ツアー初優勝を果たしましたね!!
アマチュア時代の18才で日本ツアー初優勝し、国内では挫折することなく成長を続け、低迷していた女子プロゴルフ人気を一気に回復させた彼女でしたが、米ツアーに舞台を移してからは過去経験のないスランプに陥るなど苦労を重ねていました。そんな時に彼女を支えたのは真の友情であり、ゴルフ以外の人間の厚み・力だったのではないでしょうか?!


優勝目前、グリーンサイドにいた宮里美香や有村智恵、原江里菜、上田桃子等の後輩プロ達が目に涙を浮かべて応援していた姿は藍ちゃんの人間性を物語っていると思います。
仲間達からの熱い応援を受けながらといえば・・・アテネ五輪競泳で金メダリストになった柴田亜衣ちゃんの事を思い出しますねぇ。


宮里藍ちゃんに関係する本の中でお薦めなのが5年程前に買ったこの一冊です。
「宮里流 ゴルフ 子育て法」!!
今でも我が家の子育てにヒントを与えてもらっています。
沖縄本島北部の大自然と「学校一番・ゴルフ二番」の考え方が彼女のような素敵な人間を育てたのだと思います。
今週末開催される全英女子オープンは得意のリンクスコース!頑張ってくれることでしょう。





ところで明日から全国中学の予選を兼ねた九州中学生大会が熊本で開催されます。ATAメンバーも8名の選手が参加します。猛暑の中、全力で頑張ってほしいですね。

奈良のインターハイ団体戦にはOG平原しおり(柳川)とOB西田浩輝(鳳凰)がそれぞれダブルスで出場し、柳川女子は見事ベスト4進出!!鳳凰男子は3回戦で負けてしまったようです。明日行われる準決勝も頑張ってほしいですね。
故郷から応援してるよ!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

九州ジュニア

21日(火)から今日まで宮崎にて全日本ジュニアの予選を兼ねた九州ジュニアが開催されました。
ATAからは鮫島昴、岡村修平、大西なぎさ、羽生愛美、林田誠、福永雛乃、米田伊織の7名が参加しました。
昨年は優勝者も出て、二人の選手が全日本ジュニアへの切符を手にしましたが、今年は残念ながら切符を手にすることはできませんでした。
残念な結果でしたが、皆が初戦負けでなく「1勝」して会場を去ることができたのは収穫だったと思います。今回の反省をしっかりとして次へ向かって頑張っていきたいと思います。

そんな中でATA卒業生の平原しおり(柳川高)がU18女子ダブルスにて見事「優勝」!!!西田浩輝(鳳凰高)もU16ダブルスでベスト4に入り、それぞれ全日本行きを決めました。
しおり&浩ちゃん おめでとう!!!全日本での活躍を後輩達と応援してるよ!



写真は母校柳川高校の練習風景。
今回久しぶりに教え子達と共に連日参加しました。
他のチームが明日に備えて試合会場を後にする中、真っ暗になるまでボールを追う姿に懐かしさを感じました。
本田先生にはコート内外で色々ととアドバイスをいただき勉強させていただきました。本当に有難うございました。地鶏も美味しかったです(笑)。

こちらの写真は九州ジュニア夜のレギュラーメンバーです。
高校の監督さんばかりの中、いつもご一緒させてもらっています。
毎回貴重なお話&情報交換をさせてもらい本当に有難いです。次回お会いするのが待ち遠しいなぁ~!

ATA関係 | 投稿者 arimura 16:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

全英オープン (ゴルフ)

ウインブルドン決勝で睡魔に負けテレビ観戦を断念した私は、ゴルフ全英オープンでも睡魔に負けようとしています。


現在、59才のトム・ワトソンが私と同じヘアースタイルのスチュワート・シンクとのプレイオフで激闘中です。


それにしてもトム・ワトソンは59才ですよ!59才!!!!36才のシンクが相当若手に見えました(笑)。
誰が大会開幕前にタイガーの予選落ちとトム・ワトソンの優勝争いを予想出来たでしょうか?
私の尊敬する青木功師匠のラウンドリポートも最高です。



テニスで10代のプレーヤーと50代のプレーヤーがメジャー大会で一緒にプレーするなんて考えられないですもんねぇ~39才でUSオープンSFまでいったジミー・コナーズや47才でグランプリ大会(サンノゼ)のダブルスで優勝したジョン・マックも凄かったですけど。
ちなみにマックもワトソンもスタンフォード大学出身です。





スポーツ全般 | 投稿者 arimura 02:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

ユニバ & ヤングスター

ヨーロッパのレッドクレーを舞台に、二つの日本代表チームが頑張っていたようです。


学生のオリンピック「ユニバシアード2009」はセルビア・ベオグラードのジョコビッチ所有のテニスクラブで開催されました。
(宮地弘太郎オフィシャルブログ参照)
日本代表チームには、5月にATAの練習に来てくださった宮地弘太郎プロが男子コーチとして参加。
結果は女子ダブルスで宮村・青山組が見事銅メダル獲得!男子はメダル無しだったようです。。。
95年のユニバで韓国の李や尹、アメリカのゴールドスタイン、コールドウェル等、世界的な選手が参加の中、シングルスで銅メダルを取った宮地プロの凄さを改めて感じるとともにメダルを取る難しさを感じます。その辺のところも現場で体感された宮地プロに聞いてみたいですね!



もう一つの日本代表チームはチェコで開かれる国別対抗の世界大会(8月3日~8日)に向けてヤングスターというシリーズ(14歳以下)に参加中。錦織君やトミーもこのシリーズで優勝していたはずです。
最初の大会(BNP PARIBAS CUP)はパリ郊外で開催。
シリーズの中で一番レベルの高い試合でしたが男子シングルスで斉藤貴史がベスト4、ダブルスで西岡/沼尻組が準優勝。女子シングルスでは「ガンバレ あやか」でお馴染みの奥野彩加がベスト8進出と大健闘!!これからの動向もチェックしなくちゃいけないですね!


鹿児島も梅雨が明け真夏モード。来週の九州ジュニア(全日本ジュニア予選)に向けてATAメンバーもラストスパートです。
チェスト!!!!!






ジュニアテニス | 投稿者 arimura 14:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

それぞれのウインブルドン!!

ウインブルドンはフェデラーの史上最多15個目のグランドスラムタイトル獲得で幕を閉じました。それにしても男子Fは決勝戦は本当に素晴らしかったですね!!



アンディ・ロディック
勝負の世界に「たられば」は禁物ですが、もしロディックが第2セットの4本のセットポイントを取っていたらと思うと・・・・・。今大会のロディックは得意のサーブと軽快になったフットワークから繰り出される高い打点でのフォアハンドやバックのダウン・ザ・ラインを武器に最後までフェデラーを苦しめました。そして何より彼の冷静で落ち着いた態度は今までになかったのではないでしょうか?!彼も結婚して大人になったかなぁ(笑)。今年のUSオープンが楽しみですね!!
ファミリーボックスの左端に「OKLAHOMA TENNIS」のTシャツを着て座っていたのは以前コーチも務めていた兄のジョン・ロディック。オクラホマ大の男子テニス部監督に就任したようです。




テイラー・デント
2005年に24才の若さで背中の怪我の為に引退。その後、USPTAプロ1の資格を取得、指導者の道を歩んでいた彼は、プレーヤーとして再びウインブルドンのコートへ戻ってきました。春のマイアミではトップ20のロブレドを破りフェデラーとの4Rまで進出。
今大会は予選を勝ち上がり、本戦1Rで敗れはしましたが素晴らしいカムバックではないでしょうか!今後も彼を応援したいですね。




井上雅
2年前、教え子の平原しおり(現・柳川高)とトヨタジュニアで対戦したこともある名古屋の「普通」の女子高生はウインブルドン・ジュニアで見事にベスト4に進出しました。
今回、普通に高校に通い「部活中心」で活動していても世界で通用することを証明したことは本当に価値があると思います。この夏、彼女はインターハイ優勝を目指し奈良・明日香村のコートに立ちます。
ジュニアの皆さんも「無いものねだり」をするのではなく「やれる事からしっかりやる!」彼女の姿勢を見習うべきだと思います。

テニス | 投稿者 arimura 12:24 | コメント(4)| トラックバック(0)

ウインブルドン男子F 途中経過!

ディフェンディングチャンピオンのナダルの欠場から始まった今回のウインブルドンも最終日を迎えました。


今大会優勝すれば史上最多15個目のグランドスラムタイトルを手にする王者フェデラーと2003年のUSオープン以来のタイトルを狙う挑戦者ロディックの「柔」対「剛」の対決。
今回のロディックは、定評のあるサーブに加えて、グランドストロークも高い打点で下がらず前で打てるようになっていて、今までとは違うなぁと感じさせられます。
しかし、現在の途中経過はフェデラーが5-7、7-6、7-6とリード!
第2セットタイブレーク6-2の4本のセットポイントを活かせなかったロディック・・・・ここ一番にフェデラーは本当に強いです。


ミスター・サンプラスもロイヤルボックスから観戦中です。
私は明朝早いので・・・おやすみなさい。
テニス | 投稿者 arimura 00:28 | コメント(4)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。