tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

アジア シリーズ

今年最後のグランドスラム「全米オープン」が終わり、男女の世界ツアーは、舞台をアジアのハードコートに移しています!
男子「クアラルンプール ・ バンコク」 → 「東京 ・ 北京」 → 「上海」と3週間で5大会!
女子は「広州」 → 「ソウル」 → 「タシケント」 → 「東京」 → 「北京」 → 「大阪」と6週間で6大会も続きます!

例年この時期は、全米OP後のツアー終盤戦で、しかも主戦場の欧米から遠いという事情も手伝い、欠場者続出でがっかりさせられる事も少なくありませんが、今年はどうなるでしょうか?!(ナダルはバンコクに来ているということで来週の東京も大丈夫そうですね・笑)



クアラルンプール ATP Tour 250
クアラルンプール、マレーシア


今週のクアラルンプールには、錦織圭選手と添田豪選手、伊藤竜馬選手(予選)の3名がエントリーしています。

錦織圭選手の初戦の相手は世界18位のバグダディス(キプロス)と決まりました。
バグダディスは、2006年には全豪OP準優勝、全米OPベスト4で最高8位まで行った好選手です。
この好カード!どこかで見れないんですかね?
添田豪選手の初戦は予選勝者と決まりました。トップ100目前の添田選手がんばって欲しいですね!

ナダル等が出場しているバンコクには、故障に苦しんでいた昨年の全米覇者デルポトロが8ヶ月ぶりに復帰するようです!来週の東京にも来る予定のようです。




東レ パンパシフィック オープン   WTA tour Premier
東京  


女子のビッグイベント東レPPOは昨日開幕しました。

「アラフォーの星」クルム伊達公子選手は、昨年のチャンピオン、シャラポワとの対戦が決まりました。
伊達さんの進化している早いテンポのテニスがシャラポワのパワーテニスとどのような戦いになるのか本当に楽しみですね!
森田あゆみ選手は残念ながら初戦で敗れましたが、若手期待の奈良くるみ選手は、全仏OP8強のシュウェドワ(カザフスタン) と有明のセンターコートに今日登場します!


私は・・・
週末の「2日連続」の運動会&レッスンで疲れたような「気」もしていましたが、ホークスの7年振りのリーグ制覇と涼しさにも助けられ、今朝も元気バリバリで仕事をしています。


今週も同年代の伊達さんやイチロー選手の活躍を励みに頑張っちゃおうかなぁ・・・・(笑)。

ホークス万歳!!!
テニス | 投稿者 arimura 11:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

アラフォー &  スーパー学童シューズ

Hansol Korea Open, Seoul, Korea

<シングルス 2回戦>
クルム伊達公子  6-2 6-1  A. PAVLYUCHENKOVA(RUS)[2]

<ダブルス準々決勝>
クルム伊達公子/森田あゆみ 75 16 11-9 [1] King/Shvedova (USA/KAZ)



韓国・ソウルで開催されているハンソル韓国オープンで「アラフォーの星」クルム伊達選手が、やってくれています!!

シングルスでは、第2シードで世界ランク20位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)に圧勝してベスト8進出を決め、森田あゆみ選手と組んだダブルスでは、今年のウインブルドンと全米OPを制したキング・シェベドワのぺアに勝利!!
年齢などを考えると普通は、シングルスに専念しダブルス回避するのだと思いますが、そこは向上心の強い伊達選手!違いますね!

シングルス・デフェンディングチャンピオンの伊達選手はビリー・ジーン・キングが1983年に達成した「ツアー最年長優勝記録」39才7カ月に挑戦します!!



そしてこちらも「アラフォー」」イチロー選手は、今朝のブルージェイズ戦でMLB10年連続200本安打を達成しました!
地道にヒットを量産していく彼のメンタルは凄すぎますね!
まだ残り10試合どこまで安打数を増やすのか!

そのイチロー選手をイメージキャラクターにした学童向けシューズを靴屋さんで発見しました。

写真はアシックス社が学童用に売り出した「レーザー・スプリント」

「その走り、レーザービーム」のキャッチコピーに私も欲しくなりましたが、25㎝までしかサイズがないとの事で諦めました(笑)。
アキレス社が「瞬足」を売り出してから運動会を舞台としている学童用のシューズがどんどん登場しています!
親バカな私も息子にこの「イチロー・シューズ」を履かせようかと思いましたが、19㎝からしかないということでこちらも断念(笑)。。。

今週末は、娘の運動会が土曜日に延期になった為、娘(小学校)と息子(幼稚園)の運動会が2日間連続であります。
妻にとっても大変な週末になりそうです。。。
スポーツ全般 | 投稿者 arimura 12:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

再会 &  カサリンチユ

土曜日夜に練習をしていると「こんにんちは!」と聞き覚えのある元気のある声が!!
振り向くと今春から早稲田大学庭球部に入部した鮫島昴(1年)の姿がありました。
帰省前日の関東大学テニスリーグ(第1部)優勝直後にオフが決まり、翌日帰省という強行スケジュールの中、顔を出してくれました。

いつも思うことですが久し振りに後輩達とラリーをしている姿は、本当に良いですねぇ~!!

ATAに5年間在籍していた昴(写真 右から2番目)は高校時代に全日本ジュニアにも出場した逸材でしたが、日本一のチームでは土橋監督(柳川OB)の下、揉まれているようです。
半年振りに見た昴はプレーに打ち込む姿も後輩達に発する言葉も本当に成長していました。
慶應義塾体育会庭球部に在籍する兄の鮫島正一郎(3年)との兄弟早慶戦を目指して頑張って欲しいですね。

昴!!再会できて嬉しかったよ。色々と大変だと思うけど「あわてず・あせらず・あきらめず」頑張ってな。
故郷より皆で応援しています!!


話は変わりますが・・・
1か月ほど前に奄美大島笠利町在住の二人組「カサリンチュ」のCDを買いました!

ヒューマンビートボックス&ボーカルのユニットを一度聴かれてください!!
「感謝」最高です!
ATA関係 | 投稿者 arimura 17:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

生涯グランドスラマー誕生!

2010 US Open Tennis
New York ,NY ,USA

<決勝>
1)R Nadal (ESP) 6-4 5-7 6-4 6-2 3)N Djokovic (SRB)



今年最後のグランドスラムUSオープンは、史上初の3年連続月曜日に男子決勝が行われ、ナダルの初優勝で幕を閉じました。

7人目の「生涯グランド・スラマー」誕生です!!

フレッド・ペリー(1935年)
ドン・バッジ(1938年)
ロッド・レーバー(1962年)
ロイ・エマーソン(1964年)
アンドレ・アガシ(1999年)
ロジャー・フェデラー(2009年)
ラファエル・ナダル(2010年)


本当に凄いメンバーです!!
このうちのアガシ、フェデラー、ナダルの現役時代を知っている私達世代はラッキーかもしれないですね?!


今回のUSオープン、錦織選手が敗退してからどうもテンションが上がらなかった私ですが、決勝戦は早起きをしてテレビ観戦しました。
しかし、第2セット途中で雨天中断。。。最後まで試合を観ることができず帰宅後ビデオにて観戦しました。。。

準決勝のフェデラー戦で2本のマッチポイントを凌いで決勝まで上がってきたジョコビッチは、アグレッシブなプレーで優位な時間帯もありましたが、ナダルのジワジワと自分の流れにもっていく粘り強いテニスに最後は疲れてしまっていたようでした。

ナダルのフォアの回り込みやショートクロスに飛んでいく弾丸バックハンドは相変わらずでしたが、それに加えて今大会はグリップを薄くしたというサーブが大切な場面で効果的に炸裂していました。
(ウインブルドンの時もそうでしたが、バックハンドのスライスも上手くなっているなぁと感じました。)

ヘビートップスピンは別としても、まずはディフェンスを固めてからオフェンスに転じて行く「スペイン選手に多いスタイル」は、勤勉で小柄な農耕民族・日本人に合うような気がしてなりません。
(サッカーでも同じような事を解説者が言ってましたね・笑)



そのナダルが東京・有明に来ます!!
10数年前のサンプラス、3年前のフェデラーのドタキャンにガッカリさせられた私ですが、今回は信じて「北上」しようかと思索中です。「

二度あることは三度・・・・三度目の正直を信じたいと思います(笑)。

テニス | 投稿者 arimura 11:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

2010 USオープン終盤戦

US Open
New York, USA


今年最後のグランドスラムUSオープンは、男女のベスト4、準決勝の組み合わせが決まりました。

<男子準決勝>
1)R Nadal (ESP) vs 12)M Youzhny (RUS)
2)R Federer (SUI) vs 3)N Djokovic (SRB)

<女子準決勝>
1)C Wozniacki (DEN) vs 7)V Zvonareva (RUS)
2)K Clijsters (BEL) vs 3)V Williams (USA)



男子ではナダルの初の全米制覇で生涯グランドスラムなるか?!そして今大会絶好調のフェデラーの復活なるか!を楽しみにしています。

女子では昨年のチャンプでママさんプレーヤーのクリスターズヴィーナス、第1シードのウォズ二アッキが挑みます!!




Junior

ジュニアの部でも日本勢が頑張りました!!
男子では、内山靖崇、ダニエル太郎、近藤大基、女子では穂積絵莉、牟田口恵美、尾崎里紗、小和瀬望帆、加藤未唯の計8名が本戦でプレーしました!!
特に女子の選手達は小さい頃から全国大会で一緒になる機会も多かったので非常に親近感がわきます。

その中で男子の内山靖崇ダニエル太郎が見事にベスト16入りを果たしました!!


内山選手は、全仏ジュニアに次いでの16強入り!
内山選手の事は、何度も紹介していますが、今年4月の筑波フューチャーで18才ながら優勝するなど、その実力は申し分ありません。13才から行っていたボラティエリ仕込みのダイナミックなテニスを見ていると大きな可能性を感じさせられますね!

ダニエル選手は、グランドスラムジュニア初勝利の勢いにのって3回戦まで進出!!第4シードのチェコの選手相手にファイナルセットの末に惜敗しベスト8入りはなりませんでした。

ニューヨーク生まれの日本育ちで現在はお父様の仕事の関係でスペインに在住しています。(妹の可菜ちゃんは小さい頃試合会場でよく見かけてました。)

ダビド・フェレール等がいるバレンシアのアカデミーで練習を積んでいるようです。スペイン仕込みのしつこさと積極的な攻撃を仕掛けるテニスは魅力的です。
17才ながらレベルの高いスペインフューチャーでも厳しい予選を勝ち上がりベスト4に入っているなど実力も十分!

錦織選手に続くジュニアの活躍に胸がワクワクしてきます。



                      

ジュニアテニス | 投稿者 arimura 15:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

USオープン ジュニア予選

US Open
New York, USA


錦織圭選手の3回戦途中棄権は残念でしたねぇ。。。
でも今回の3回戦は、予選3試合を含めて6試合目!しかも先日のチリッチとの5時間の大激戦の後ですので体は悲鳴を上げていたんだと思います。
前回、肘が痛いのを無理して1年間休む事になったことを考えると錦織選手の判断は正しかったのではないでしょうか!

フロリダでゆっくりと休んでまた元気な姿を見せて欲しいですね!

今大会の活躍で世界ランクも120位前後まで上昇する予定で、今年の目標だトップ100にグッと近づいたのではないでしょうか! 




ジュニアの部

<予選決勝>

近藤大基(WC)  6-4 6-1  D. GALEANO (パラグアイ)[4]
尾﨑里紗[5]   6-0 6-2  Z. YANG, (中国)[15]
加藤未唯[6]   6-4 6-3  G. DESIMONE (米国)


USオープンジュニアのシングルス予選決勝が行われ、男子シングルスでは、「春の高校センバツ個人戦優勝枠」で出場した近藤大基(湘南工科大附属高・写真)が第4シードのパラグアイの選手を6-4 6-1のストレートで下し見事に予選を突破しました!!

春のセンバツ個人戦優勝者に与えられる主催者推薦での予選突破は男女を含めても伊藤竜馬選手(現デ杯選手)以来2人目の快挙!!
高体連日本代表コーチとして帯同している福永二朗さんも喜んでいらっしゃると思います。

女子シングルスでも、尾﨑里紗と加藤未唯の2選手が勝利!!
見事に本戦行きの切符を手にしました。
ジュニアテニス | 投稿者 arimura 11:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

錦織圭  強豪チリッチを破る!!

US OPEN
New York ,NY , USA


2月のデルレイビーチで1年振りにツアー復帰した時に誰が半年後の今の状況を予想できたでしょうか?!

USオープン男子シングルス2回戦で錦織圭選手が第11シードのM・チリッチ(クロアチア)を破り、3回戦進出を決めました!!
(私は途中で睡魔に敗退してしまい、結果は朝知りました・笑)

<男子2回戦>

錦織圭 5-7 7-6(6) 3-6 7-6(3) 6-1 11)Marin Cilic(CRO)



昨年のUSオープンベスト8、今年のオーストラリアン・オープンベスト4のチリッチを5時間近い大激戦の末に破りました!

私は今回のチリッチ戦は勝って欲しいと思ってはいましたが「正直」厳しいかなぁと思っていました。。。
でもコーチのニック・ボラティエリ(USPTAマスタープロ)は、さすがです!!今回、4セットでの錦織選手の勝利を予想していました。
(ニックは教え子でもシビアに「負け」の予想もします。全仏ジョコビッチ戦では錦織4セット「負け」をウインブルドンのナダル戦でもストレート「負け」を予想していました。)
ちなみにチリッチのコーチは日本でも有名なボブ・ブレットです。

湿度も高く、息をするのも楽じゃない程の暑さに加え、足に痙攣を起こしていた錦織選手は
第4セットの間はそのことばかり考えていました。もしセットを取ったとしても、もう1セット試合を続けなくてはなりません。足が痙攣していた僕には簡単なことではありませんでした。だけど、戦い抜くことが出来ました。
と、試合を振り返っていたようです。

ビッグゲーム、そして接戦に強い!!!

ジュニア諸君は彼の打ち方や恰好ばかりに気を取られるのではなく、「チャンスと思ったら踏み込んでアタックして行く攻守の切り替えの早さ」や「どんなボールでも食らいつくフットワークの良さ・ディフェンス力」、「ここ一番プレッシャーのかかった場面でのショットの選択」などにも目を向けて欲しいと思います。


私はアメリカのアカデミー(世界のトップ選手も多く練習していました)で2年間指導した経験がありますが、個性的な選手や大物が育つ土壌があの大陸にはあると思います。
「島国」日本にいると忘れかけてしまう指導者としての「初心」を錦織選手のテニスは思い出させてくれます!!



錦織選手は、3回戦で第21シードのA・モンタネス(スペイン)と対戦します。

寝不足の日々はまだまだ続きそうです。

錦織 圭 | 投稿者 arimura 11:45 | コメント(2)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2010年 9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。