tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

錦織4強 IN デルレイビーチ

Delray Beach International Tennis Championships
Delray Beach, FL,

<準決勝>
錦織 圭4-6 4-6 6)J Tipsarevic (SRB)


フロリダ州デルレイビーチで行われている「デルレイビーチ国際テニス選手」のシングルス準決勝が行われ、錦織圭選手が第6シードで世界ランク52位のヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)にストレートで破れ、優勝を飾った2008年大会以来となるATPツアー決勝戦進出はなりませんでした。
しかし昨年のこの大会で復帰して、1年後の今大会ではベスト4進出ってマジ凄すぎです。

(写真はKei Nishikori FaceBookより)
ジェームス・ブレークとの2回戦の模様をテレビで見ました。スローで高く弾む今大会のハードコートにフィットしているようでしたし、課題のサーブも好調でここ最近では一番のプレーをしている印象でした。

準決勝では両セットとも1度あったブレークポイントのチャンスを相手に活かされ僅差で勝敗が決まったようです。またこの日は6つのダブルフォルトを犯してしまったようでした。
1月のチェンナイOPに続いて錦織選手を撃破したティプサレビッチはランキングこそ52位ですが、昨年ジョコビッチやトロィッキと共にセルビアをデビスカップ優勝に導いた立役者で1月の全豪OPではベルダスコ相手にマッチ・ポイントまで掴んだツアーベテランです。 (昨年の全米OPではロディックにも勝利。)

錦織選手は1週休んで3月10日から始まるインディアンウェルズ、マイアミとグランドスラム大会に次ぐグレードのMasters1000大会に挑みます!
頑張って欲しいですね!


このデルレイビーチ国際では「シニアツアー」も同時開催されていました。
ATPシニアツアー・デルレイビーチ大会」の出場選手は以下の通りでした。

ジョン・マッケンロー
マッツ・ビランデル
パット・キャッシュ
ジミー・アリアス
アーロン・クリックスティン
トッド・マーチン
ジェイ・バーガー
マーク・フィリポーシス
ミカエル・パーンフォース


本物のレジェンド達が集結しました。(懐かしい名前ばかりで嬉しいです!)

結果は年少者!?のマーク・フィリポーシスがアーロン・クリックスティンを6ー3、6ー2のストレートで下してシニア・ツアー初優勝!

ウインブルドンや全米のファイナリストにもなったフィリポーシスは6回もの膝の手術を受けて引退しましたが、今は激しい練習にも耐えられるようになってきていてATPツアー(男子世界ツアー)へ復帰する気持ちも大きくなっているようです。
ツアーベテランの今後にも注目したいですね。





グローブ

近所の野球場で韓国プロ野球のロッテ・ジャイアンツとKIA・タイガースの練習試合が行われていたので息子と観戦してきました。
久し振りの野球観戦!!!

「木製バットにボールが当たる音」や「ミットにボールが収まる音」に懐かしい気持ちでいっぱいになり、そのままスポーツ店へ直行(笑)。(私は中学までは野球もやっていました。)
数年前からの大型スポーツ店の出店ラッシュもあり、以前よりスポーツ店に頻繁に行くようになり、ずっと気になっていたのが野球コーナーにあるグローブでした。
「昔はこんなに豊富に種類がなかったよなぁー」なんて胸を高ぶらせながら選んだのが写真のローリングスのグローブ。

小学生時代、日曜の朝に放送されていた「みゆき野球教室」でたまに映っていた大リーグの映像でよく見かけたRawlings!
お年玉を貯めてニシムタ(鹿児島の量販店)の広告をチェックして買ったローリングスのグローブを宝物のように大切に手入れしていたのを思い出しました。

息子との初キャッチボールは最高でした!
友人が草野球に燃えている気持ちがやっと理解できたような気がします。

やっぱり野球はいいなぁー!!



錦織 圭 | 投稿者 arimura 13:52 | コメント(4)| トラックバック(0)

錦織圭ブレーク破り8強 in デルレイビーチ

Delray Beach International Tennis Championships
Delray Beach, FL

<2回戦>
錦織 圭 6-3 6-4 James BLAKE (USA)


2008年のデルレイビーチ国際決勝の再現となった一戦で錦織圭選手は元世界4位のジェームス・ブレークに一度もサービスゲームを破られる事なくストレート勝ち!試合時間も僅か1時間3分の完勝でベスト8進出を果たしました。

対戦相手のブレーク は現在31才。怪我などの影響で144位までランキングを落としていて、今回はワイルドカード(主催者推薦)での出場でした。(初戦で強豪B.ベッカーを7-5 6-4で破っているのはさすがです。)

写真は練習後の錦織選手。(FL在住のダン写真有難う!)

錦織選手は準々決勝では、バハマ出身のアメリカ人Ryan SWEETINGと対戦します。
スウィーティングは長身から繰り出す強烈なサーブを軸にゲームを組み立てていく選手でジュニア時代にはUSオープンJr優勝、フロリダ大時代にも全米学生等で活躍しました。
今大会では第3シードのサム・クエリーを破るなど好調のようです。

錦織選手との対戦成績は錦織選手から3勝0敗!昨年のサバナCH、サラソタCHではストレート勝ちをしている相性の良い相手です。
ここ最近の2勝はクレーで今回がハードコートなので、侮れませんがチャンスはかなりあると思います。

思い出の地デルレイビーチでチャンスを掴んで欲しいですね!




引退

元世界ランク7位のマリオ・アンチッチ(クロアチア)が現役引退を表明しました。
まだ26才の若者は弁護士を目指すそうです。
(プロ生活のかたわら法律を専攻し大学での勉学を続け、既に学位は取得しているようです。やはり教育は大切です!)

名コーチボブ・ブレットの教え子でもあるアンチッチは2004年ウィンブルドン・ベスト4、2005年デビスカップ優勝するなどの活躍をしましたが、その後は伝染性単核症による体調不良や腰とひざの故障のため不振に陥っていました。

彼のセカンドキャリアを応援しております。





デビスカップ

男子の国別対抗戦「デ杯アジア・オセアニアゾーン1部 1回戦」フィリピン戦の代表選手が発表されました。
錦織圭選手は、ツアーとの兼ね合いで選出が見送られましたが、添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一、鈴木貴男の代表経験者4人が選ばれアウェイでの戦いに挑みます。

フィリピンはランキング的には格下ですが、フィリピン系アメリカ人のCecil Mamiit(南カリフォルニア大出)、 Treat Huey(バージニア大出)等が代表としてプレーしている侮れない相手ですし、アウェイの「シェルコート」での戦いになります!
シェルコートは、その名の通り、貝殻の混じった土のコートでバウンドが非常に高く、しかもイレギュラーバウンドも多いのが特徴で歴代の日本チームはこのコートで苦戦を強いられてきました。

アウェイのシェルコートでの戦いを是非乗り越えて欲しいですね!

チェストォォォー!!!
錦織 圭 | 投稿者 arimura 11:44 | コメント(1)| トラックバック(0)

Wilson 新作発表会  2011秋冬物

福岡

先週、ウイルソンラケットスポーツの展示会・試打会(福岡)に行ってきました。

2011年秋冬のアパレルからラケット、シューズ、バッグ、ボール、小物等々陳列されていました。
今年の全仏より錦織選手も使用する予定の爽やかなブルーのバッグも超クールでした!
皆さま、乞うご期待です!!

朝一番に事務所に寄り、それから福岡へ移動!(福岡に向かう際、電車が送電線の故障で30分以上止まるハプニングもありました・涙。)夜にはレッスンもあったので会場滞在時間は僅か1時間位の弾丸ツアーでしたが、柳川の先輩でもあるアメアスポーツの福永二朗さんとも久し振りに再会を果たすことできて、とても嬉しかったです。(できればいつものように色々なお話をして頂く時間が欲しかったです。)


写真はウイルソンのカタログ。(写真を撮るのを忘れていて・・・気づいた時は帰りのタクシ―の中でした。。。)
今回はJAPANオリジナルの商品を数多く取り揃えていました。伊藤竜馬プロ仕様のジャパンモデルのウェア!早く着たいです!!

アメアスポーツ・ジャパンの矢野さん、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。



Delray Beach, FL

今週、錦織圭選手(ウイルソンBLX Tour95使用)がDelray Beach International Tennis Championshipsに出場します。
初戦の相手は相手は昨年のサラソタチャレンジャー決勝でも対戦したBrian DABUL (ARG)です。

2008年に衝撃的なツアー優勝を果たしたゲンの良い大会での錦織選手の活躍を楽しみにしてます!




テニスマガジン

テニスマガジン4月号(ジョコビッチが表紙)のP46、47にATA出身の鮫島昴(早稲田大学庭球部)の写真(モデル)が掲載されています。
書店に行かれた際はチェックして下さいね!(鹿児島は明後日位発売だと思います。)


ATA関係 | 投稿者 arimura 10:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

全国選抜ジュニア九州予選 IN 沖縄

沖縄
「全国選抜ジュニア九州予選」に出場する為に沖縄に行ってきました。
ATAからは岡村浩太、内倉鉄平、米田伊織、英凪紗の4名のメンバーが出場しました。

写真はテニスコート真横の「沖縄セルラースタジアム那覇」をバックに記念撮影したもの!このスタジアムで20日から巨人の2次キャンプが行われます。

試合ですが、英凪紗がシングルス2回戦に進出したのが唯一の勝利という結果に終わりました。
ただ単に勝てなかったことや過去のメンバーの戦績と比較して残念だったのではなく、本人達の力を出し切れなかったところが非常に残念でした。(それも含めて試合なのですが・・・苦笑)
とはいえ敗戦翌日に組まれていた練習試合での彼等の姿を見て夏の舞台で必ずリベンジできると感じました。この悔しさを絶対に忘れないで日々の地道な練習を頑張っていって欲しいですね!

今回の沖縄でも保護者の方々には、遠征の段取りから食事の手配等等、大学同級の新垣博章や小中同級の小原誠にはコートの手配等で大変お世話になりました。
改めて色々な方々のサポートに支えられてることを感じました。本当に有難うございました。

今回のトーナメントは、早期敗退者にも練習試合が本番のように組まれていて本戦で負けても多くの経験を積むことが出来る素晴らしい大会です。協会・運営関係者の方々は雨などの影響もあり大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
また会場内でお会いした各県の指導者の方々、沖縄県の関係者の方々、そして柳川の先輩方とも意見交換など出来て非常に充実した時間でした。
夏の宮崎で再会できるのを楽しみにしております。

ウイルソン軍団!?夏はリベンジだ!

ここ5年間位この大会に来ていますが、今年の寒さにはビックリしました。初日は半袖短パンでOKでしたが、翌日からベンチコートが無いと耐えられないような寒さでした。(鹿児島でも雪が降りました。)まさかの寒さにベンチコートも持っていくはずもなく吹きっさらしの会場で震えていました。その影響もあったのでしょうか!?沖縄から帰宅すると突然悪感に襲われお腹も壊し寝込みました。インフルエンザ!?と思い翌朝病院へ行くと急性胃腸炎(ノロ)の診断・・・やっとお粥を食べれるまでに回復しましたが、この数日間は地獄でした。。。
寝込んだのは5、6年ぶりだったと思います。改めて健康の大切さを痛感させられました。




東京
沖縄遠征と同じ日程で「第25回テニス日本リーグ決勝トーナメント」が開催されました。
会場は東京・千駄ヶ谷の東京体育館!!伊藤竜馬や杉田祐一、藤原里華、波形純理など日本のトップが顔を揃えた今大会にATA出身の平原しおり(九州電力)が出場しました。

【女子3位決定戦】
◎日本郵政グループ  2-1  ●九州電力


[S №2] ○松山芳           7-5,6-4       ●古賀愛美
[S №1] ●糟屋友里          6-2,3-6,2-6    ○中村遼
[D]    ○田中祐子/服部香澄 7-5,2-6,10-5 ●荒瀬貴子/平原しおり

最後はしおりのダブルスにポイントが懸ったようですが、ファイナルセット・スーパータイブレークの末に敗退・・・勝っていれば最優秀新人賞だったようです。残念でした。。。
でも社会人1年目で「日本リーグ 決勝トーナメント」という舞台に立てたことは素晴らしいことだと思います。

後輩達も先輩の頑張りに続きましょう!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

錦織初戦突破 サンノゼOP 2011

San Jose, CA

ブログ「ガンバレあやか」でお馴染の奥野ファミリーが住んでいるカリフォルニア州サンノゼでATPツアー「SAPオープン」が開催されています!
(17、8年前に友人とサンノゼのヤオハン横のリンガーハットでご飯を食べたことがあります・笑)

今大会の第1シードはフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)、第2シードはガエル・モンフィス(フランス)!そして我らが錦織圭選手は第8シードでの出場!錦織選手にとってツアーレベルでは初めてのシードだったようです。

その錦織圭選手がシングルス1回戦でJan HAJEK (CZE)を6-1 7-6(6)のストレートで下し、見事に2回戦進出を果たしました!

地元アメリカで得意のハードコートだったからでしょうか!?動きも非常に良く調子も良さそうでした。特にバックハンドのダウンザラインで再三エースをとっていたのが印象的でした。
2回戦の相手は、昨年のロスアンゼルスOPの予選で敗れているTim SMYCZEK(USA)ですが、1回戦を見る限りでは隙は無さそうな気がします。
そこに勝つと準々決勝で、モンフィスと対戦する可能性が高いので楽しみですねぇ!



沖縄

明日からATAの選手達と「全国選抜ジュニア九州予選」が開催される沖縄に行ってきます!
彼等14才以下クラスの選手にとっては今年初めての「全国」が懸かった試合です。先週のトヨタジュニア(16才以下)で全国行きを決めた福永雛乃に続けるように頑張ってきたいと思います。

ちばりよー!!!
錦織 圭 | 投稿者 arimura 01:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

トヨタジュニア県予選  2011

16才以下の全国大会「トヨタジュニアテニストーナメント 鹿児島県大会」が寒さが和らいだコンディションの中、開催されました。

ATA関係では06年の片谷祥吾(中央大)、07年の平原しおり(九州電力)、08.09.10年の馬場早莉(池田高)が制し全国へ進出しているこの大会。今回は男女11名の現役選手達が出場しました。
その中で最終日(ベスト4)に残ったのは以下の選手達でした。

福永雛乃    優勝
平原美咲    ベスト4



福永雛乃が見事に女子シングルスを制し「全国」への切符を手にしました。(来年もこの大会へ出場可能な年令)
全国大会(個人戦)への出場は昨年の全日本ジュニアに続いて2回目!シングルスでは初めてです。
おめでとう雛乃!!!

3か月ぶりの実戦&故障での練習不足で大会序盤は苦しみましたが、試合を重ねるごとに勝負勘を取り戻していきました。しかし決勝戦では0-3ダウン・・・でもそこから持ち前の粘り強さとガッツで勝利を手繰り寄せ「全国」行きの切符を手にしました。

練習中に誰よりも一生懸命に練習に取り組み、自分の事以外にまで気が回るリーダー的存在の彼女もチームに入ってきた時は、まだ体も小さく、練習に対する姿勢も受け身でラケットもしっかり振りきれないような選手でした。
しかし、「絶対に練習をサボらない(サボらないのは当たり前ですが・笑)」、「コートに入ったら絶対にペース配分をしない」などの日々の小さな行動・努力の積み重ねで本当に良いテニス選手に成長しました。

とはいえ、全国で勝ち上がるには、まだまだ技術的にも戦術的にも向上しないといけませんし、「隙」もありますので、残された時間でしっかりと練習を積み重ねて4月の名古屋での本番を迎えて欲しいですね!

決勝戦を争った江籠美桜さんは、雛乃にとって良きライバル(3連敗中の相手)でした。
左利きから繰り出される強烈なショットは見ているものを惹きつけさせますし、性格も選手向きですので今後が非常に楽しみな選手です。
ライバルの今後にも声を「大」にして応援したいと思います。頑張れ!!

今週末、沖縄で開催される全国選抜ジュニア(14・12才以下)九州予選にトライする選手達にとっては、一つ上のクラス(16才以下)の強豪を相手に最後の実戦を経験できて良かったと思います。この経験を木曜日からの沖縄遠征では活かして欲しいですね!!



トヨタジュニアと同時開催されていた「県小学生大会」をプレーしていた選手達もお疲れ様でした!!
多くの教え子達も実力通りのプレーを披露して九州大会へ進出できたので嬉しかったです。
今週の沖縄、そして5月の大分でも頑張るぞ!!



ATA関係 | 投稿者 arimura 01:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本の若きサムライ達

Bradenton, Florida, USA
最新の世界ランキングが発表され、全豪オープンで3回戦に進出した錦織圭選手(Wilson BLX Tour 95使用)は、前週の82位から大きくランキングを上げ70位に上昇しました。
昨年の同時期のランキングが648位ですから凄いの一言ですね!!
錦織選手は現在本拠地のニック・ボラテリTAで調整中で来週からのSan jose → Memphis  → Delray Beach の3連戦に挑みます!
3月までは守るポイントがないのでランキングを上げるチャンスのようです。
「あわてず・あせらず・あきらめず」に頑張って欲しいですね!


Johannesburg, South Africa
南アフリカのヨハネスブルグで行われているATPツアー「SAテニス・オープン」のシングルス1回戦が行われ、世界ランク117位の添田豪選手が出場、第7シードで元全豪準優勝者のRainer Schuettler (GER)に3-6 6-4 6-4の逆転で勝利しました。北京五輪では錦織選手も敗れている元世界5位のツアーベテランに対しての勝利は評価すべきでしょう。
2回戦ではKAROL BECK(SVK)に惜しくもフルセットで逆転負けしましたが、今後に期待出来る戦いぶりだったと思います。



Burnie, Australia
オーストラリアのタスマニア島で開催されているATPツアー下部のチャレンジャー大会McDonalds Burnie Internationalのシングルス準々決勝が行われ、第8シードで世界ランク175位の伊藤竜馬 (Wilson BLX Tour 105使用)選手がJames WARD(GBR)を 6-4 6-4 で破り、見事にベスト4進出を果たしました。
準決勝ではFlavio CIPOLLA(ITA)と対戦します。

今季より使用しているウイルソンのラケット(BLX Tour 105)がフィットしてきたのかもしれませんね!

日本の若きサムライ達の活躍を火山王国より応援しています。



鹿児島・沖縄
ATAのジュニア選手達は、今週末にトヨタジュニア県予選、来週末に全国選抜ジュニア九州予選(沖縄)と「全国」に続く重要な大会に挑みます。
今年最初の全国が懸った試合ですので選手達は黙っていても自然と気合いが入ってきているはずです。
自分の今持っている力を出し切って頑張って欲しいですね!

新燃岳の噴火なんかに負けるな!
チェストォォォーーーーーー!!!




錦織 圭 | 投稿者 arimura 12:36 | コメント(0)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 2月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。