tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

インターハイ予選 団体戦

鹿児島でインターハイ予選が開幕しました。
個人戦に先駆けて「団体戦」が行われ多くのATAメンバーもプレーしました。

男子 優勝   鳳凰      (OB 池之上理宇)
    準優勝  鹿児島中央 (大迫優真、北島裕紀)
    3位    ラサール   (宮路啓太)

女子 準優勝 鹿児島純心  (羽生愛美)
    3位   池田      (福永雛乃)



男子は鳳凰が10連覇を達成しました。全国選抜で活躍したATA出身の池之上理宇は今回は出場機会に恵まれませんでしたが、この後の九州大会、本番の青森インターハイでプレー出来るように奮起して欲しいですね!

写真は女子3位入賞の池田高校メンバーと!(男子も頑張ってくれました。)

彼女達を指導するようになって5年目! 中学時代には、このメンバーで3度の九州一2度の全国大会出場を果たしました。
高校に上がってからは進学校がぶつかる勉強とテニスの両立に苦しみましたが、今大会は持ち前のチームワークの良さと集中力の高さで3位入賞という素晴らしい結果を残せたと思います。

試合後には今大会で部活を引退する3年生達から手紙、手作りのストラップ、そして感謝の言葉を一人一人が言ってくれ私も色々な事を思い出し・・・久し振りに目頭が熱くなりました(涙)。。。本当に有難うねぇ。
(保護者の方々には長い間本当にお世話になりました。保護者の方々のサポート無しではここまでやってこれませんでした。有難うございました。)




中学2年から一緒に過ごしてきた彼女達はこれから大学進学に向けての受験態勢に入りますが、持ち前のガッツと粘り強さで受験を乗り越えてくれるでしょう!本当に寂しくなりますが後輩達と頑張っていきたいと思います。
千里、綾、美憂、いなこ、頑張れよ!!
心より応援してるからな!

個人戦ですが男子のベスト16、女子のベスト8を残して台風接近中の為、今日明日の全日程が中止になりました。



ATA関係 | 投稿者 arimura 23:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

錦織初戦突破 全仏2011

Roland Garros
Paris, France


パリ・ローランギャロスで赤土の祭典「全仏オープン 2011」が開幕しました。


<男子シングルス1回戦>

錦織 圭 6-1 6-3 6-4 盧 彦勳(台湾)




大会直前に体調を崩し1週間ほどテニスができず、回復具合が心配された錦織選手でしたが、試合序盤から冷静なプレーを展開しました。

特に第1セットは見事な集中力で好調時のような攻守のバランスの良いプレーを披露し、昨年のウインブルドンロディックを破り8強入りしたアジア№1プレーヤーに本来のプレーをさせませんでした。(盧選手は今季ややスランプ気味とはいえ、インディアンウェルズでヒューイット、マドリードではベルダスコを下すなど、危険な相手でした。)

第2セット途中からは練習不足の影響からか、足が動かなくなりパフォーマンスもやや落ちてしまいましたが、そこでも試合巧者ぶりを存分に発揮し盧にエラーを連発させて勝利を手繰り寄せました。
課題のサーブもここ一番で190キロ台を記録する等強化されているように感じました。

試合後には「体力的な不安は今もあるが、初戦を3セットで終われて良かった。1週間練習していなかった割にはテニスの調子はいいです!」と語っていた錦織選手の2回戦の相手は第31シードのセルジ・スタホフスキ(ウクライナ)。
ネットプレーを得意とするテクニシャンタイプの選手でなかなかの難敵なようです。

次戦までに2日間のオフがとれますので万全な体調で挑んで欲しいですね。




鹿児島

鹿児島の地では県中学生大会が開催されました。急に暑くなったこともあり、熱中症に苦しむ選手も多く見られる中、ATAメンバー達も一生懸命にボールを追いかけていました。

女子シングルス     優勝      英凪紗
男子ダブルス      優勝      内倉鉄平



英凪紗は先月の九州ジュニア予選で敗れた相手にリベンジを果たしての優勝!
内倉鉄平は隙のない内容で圧勝!県レベルでの初タイトルでした。
2人ともおめでとう!!
まだ2人は2年生ですのでこの優勝には価値があります。

チームとして4部門中、2部門の優勝は結果としては悪くありませんでしたが、内容はまだまだといった感じでした。
夏の本番に向けて「心・技・体」すべての成長が必要不可欠だと思います。

暑ーい夏を乗り越えられるように頑張るぞぉー!!!!



ATA関係 | 投稿者 arimura 14:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

全仏OP2011 開幕間近

日曜日に開幕を控えた全仏オープンの本戦入りを掛けて予選が行われています。

日本からは、男子が伊藤竜馬(W Team)、女子は奈良くるみ土居美咲瀬間詠里花飯島久美子が予選にチャレンジしました。


<男子 予選1回戦>

Augustin Gensse(FRA)        7-6(4) 6-1    10)伊藤竜馬



<女子 予選1回戦>    

15)奈良くるみ              6-3 2-6 8-6   LUZHANSKA, Tetiana (UKR)
14)土居美咲              3-6 6-1 6-3   瀬間詠里花    
13) Yung-Jan CHAN(台湾)    6-2 6-4      飯島久美子


<女子 予選2回戦>

Stefanie VOEGELE (SUI)      4-6 6-1 6-3   14)土居美咲
Marina ERAKOVIC(NZL)      6-0 6-0      15)奈良くるみ




残念ながら今回の日本勢予選を突破出来ませんでした。。。
第10シードの伊藤竜馬選手は釜山でのハ―ドコートの試合から駆けつけましたが、ほぼ「ぶっつけ本番」に近い形でのクレーでの戦いだったようです。

昨年は予選を突破して本戦入りを果たした奈良くるみ土居美咲両選手は、残念ながら今年は本戦入りなりませんでした。
土居選手の相手は、昨年は60番台にいた選手、奈良選手の相手も2年前まではトップ50に居た選手で非常にタフな戦いだったと思います。
プロ2年目・・・毎年毎年右肩上がりのトントン拍子に上がって行けるほど「世界」は甘くないという事だと思います。

奈良選手達はこのまま1か月ヨーロッパに留まりウインブルドン予選に挑みます。
世界各地を転戦しても壊れない身体作り、そして負けても負けても折れない心・・・・ツアープロは本当に大変です。





全仏オープンへの出場が危ぶまれていた錦織圭選手はローマの病院での初期処置後、日本に緊急帰国。。。
病院での検査結果は「腎臓結石はあるものの、治療をするほどのものではなく、むしろ胃酸過多による急性の胃痙攣の症状」との事。処方薬と点滴で症状は緩和され、全仏オープンに向けて順調に回復しました。

錦織選手は、既に無事にパリ入りし、1週間ぶりに練習も行ったようです!
昨日はアンディ・マーレーとゲーム形式の練習も行ったようで・・・本当に良かったですねぇー!!!


 


錦織 圭 | 投稿者 arimura 12:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

W Teamの戦士たち

Busan Open Challenger
Busan, Korea


韓国、釜山で開催されている男子テニスツアー下部大会(チャレンジャー)で第3シードの伊藤竜馬選手(ウイルソン BLX Tour 105)が見事に準優勝を果たしました!!
この活躍により最新の世界ランクでトップ100に大きく近づくようです。!

<準決勝>
伊藤竜馬 7-5 6-4 盧 彦勳 (台湾)
<決勝>
伊藤竜馬 2-6 7-6(5) 3-6  Dudi SELA (ISR)


準決勝では、昨年のウインブルドン8強入りした世界ランク51位の廬彦勲をストレートで下す金星を挙げ、決勝に進出した伊藤選手!

決勝戦に勝てば自身4度目のチャレンジャー大会優勝と、世界ランキングでトップ100位に入る大事な一戦でしたが、ファイナルセットの末、元世界ランク29位(2009年)のドュディ・セラに押し切られる結果となりました。

先月のブラジル・チャレンジャーで優勝する等、好調を維持している伊藤選手は帰国せずにこのまま全仏予選に挑むようです。


Rome,Italy

先週の「イタリア国際 1回戦 モンフィス戦」を腎臓結石の為、棄権した錦織圭選手(ウイルソン BLX Tour 95)はローマ市内の病院に入院し、ひどい炎症を起こしていた左腎臓の治療を受けたようです。
既に退院し、数日で回復に向かう見通しとの事。
ともかく早く回復して全仏では元気な姿を見せて欲しいですね!
南の地より祈っております。
錦織 圭 | 投稿者 arimura 12:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

Jrデ杯・フェド杯  アジア・オセアニア予選

Asia/Oceania Junior Davis Cup / Junior Fed Cup
New Delhi, India,


16歳以下の国別対抗戦「ジュニアデビスカップ(男子)、ジュニアフェドカップ(女子) アジアオセアニア予選」がインドで行われ、日本チームは男女ともに準優勝を果たし見事に世界大会への切符を手にしました。

優勝は男女ともにオーストラリア!!
「以前」のようなテニス大国ではなくなってきているオーストラリアは危機感を強めており、現在、トッド・ウッドブリッジ(元世界ダブルス№1)を中心としたメンバーで強化システムを構築中のようで、ジュニア強化にも本格的に力を入れてきています。


写真はジュニアフェドカップ日本代表チーム!(ブログ ガンバレあやかより掲載。あやかパパ有難うございます。)
お馴染みのメンバーの中には、奥野彩加選手もいます。
その女子チームを率いるのは駒田政史監督!ここ数年ジュニアフェドの監督を務めらています。JTAのコーチ講習で御一緒させてもらったこともある駒田さんとは20年近く前のインカレのダブルスで対戦させてもらいました。結果は・・・苦笑)。

そして日本男子を率いるの岩本功監督!
昨年、日本テニス史上初の「世界一」にチームを導きました。
最近、功さんが超多忙の為、なかなかお会いする機会はありませんが、お電話やメール等でコーチングについても色々とアドバイスいただいています。(プライベートな話題も・笑)

日本の将来を担う選手達は、9月末にメキシコ(サン・ルイス・ポトシ)で開催される世界大会に挑みます!本当に楽しみですね!!
鹿児島の地より応援しています。



鹿児島
先日、県テニス協会総会に出席してきました。
大西会長以下多くの先輩方に囲まれての議論の中心は9年後の鹿児島国体に向けての強化策でした。それぞれの意見を出し合う非常に有意義な会だったと思います。
県テニス界一丸となって「チーム鹿児島」として動き出す時は近いです!!
ジュニアテニス | 投稿者 arimura 11:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタリア国際・県中学大会 開幕!

Rome, Italy
男女共催のビッグイベントイタリア国際( INTERNAZIONALI BNL D'ITALIA )がイタリア・ローマで行われています。


<男子シングルス予選>
予選1回戦   錦織 圭[1]   6-3 7-5       Maximo GONZALEZ(ARG)
予選決勝    錦織 圭[1]   6-7(4) 7-5 6-2   Federico DEL BONIS(ARG)


予選第1シードの錦織圭選手(W TEAM)が2人のアルゼンチン・クレーコーターを退け見事に本戦入りを果たしました!!予選決勝は3時間3分に及ぶ大激戦(逆転)だったようです。
サバナ、サラソタとツアー下部大会を回っていたのは、ちょうど1年前!選手生命も危ぶまれた怪我から復帰して僅か1年足らずでこの舞台までこれるのは、やはり「並」の選手ではないですね!

グランドスラム大会に次ぐレベルの今大会(本戦)の第1シードはラファエル・ナダル、第2シードはノバク・ジョコビッチ、第3シードはロジャー・フェデラーと超豪華メンバー!!
そして錦織選手の1回戦の相手が世界ランク9位の強豪ガエル・モンフィス(フランス)!楽しみになってきました!!



錦織選手にとって5月末から開幕する全仏オープンに向け、最終調整の大会になります。
女子の部に出場する「アラフォーの星」伊達公子選手、森田あゆみ選手と共に頑張って欲しいですね!





鹿児島

県中学生大会が開幕!今週は団体戦が行われました。
私が指導する池田中男子は4位でしたが、夏の九州予選に向けて収穫の多い大会になりました。
男子優勝はATAメンバー3人(大渡洸明、亀田隼人、米田伊織)が在籍する西紫原中
内倉鉄平が在籍する城西中は3位、英凪紗の伊敷台中は4位、御領原由貴、深川智愛(伊集院中)も強豪相手に頑張っていました。
(御領原由貴はU14のトップ選手を破る金星を挙げました!)

個人競技種目のテニスにおいて「団体戦」を経験することは選手としての成長に繋がりますのでジュニア諸君には積極的に団体戦でプレーして欲しいですね!

来週、再来週は「個人戦」が開催されますのでしっかりと調整していきたいと思います。

錦織 圭 | 投稿者 arimura 00:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

高校日本代表コーチ!

高校日本代表チームのコーチを務められる福永二朗さん(アメアスポーツ・ジャパン)がATAの練習に参加して下さいました。
福永さんは私が柳川に入学した時の№1の選手・先輩で高校日本代表としてプレーした経験もあります。
高校入学時、雲の上のような存在の方でしたが、当時からかわいがって頂き現在でも公私ともに大変お世話になっています。

今回の練習では「ミスヒットを減らしラリーをキープすることの大切さ」や「球際のボールの戻りの速さやバランスの大切さ」をテーマに指導して頂きました!
常にトップ選手と接しているだけに技術からメンタル面に至るまでのアドバイスは「的確」で私も大変勉強になりました。
短い時間でしたが参加したメンバーひとりひとりに熱心にアドバイスをして下さる事に象徴されるように選手の目線にたった指導は今回もジュニア達の心にも響いたと思います!!

福永さんは今年も男女1名ずつの選手達と8月末から始まる全米オープン・ジュニア予選に挑みます!
現デ杯選手の伊藤竜馬選手や昨年の近藤大基選手に続く3人目の「全米OPジュニア本戦入り」を心から期待しております。

全国各地で開催される講習会や国際大会視察の合間をぬっての貴重なお時間を有難うございました。





ATA関係 | 投稿者 arimura 00:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

島人 IN  鹿児島   

沖縄工業

先日沖縄工業高校テニス部の4名の選手が練習に参加してくれました。

写真は沖縄工業&ATAメンバー。
沖縄工業は、以前から強豪校として知られていて私が高校生の時は九州選抜の決勝戦も争いました。
その当時№1としてプレーしていたのが、現在チームを率いる新垣博章監督! 高校時代は国体7位、沖縄では単・複・団体優勝(3冠王)の腕前を持った選手でした。
私と大学の同期でもあり、ダブルスパートナーとして全日本王座全日本学生の舞台で戦った仲間でもあります。
(余談ですが、ゴルフの腕前も相当で2年前の九州オープン本大会にはプロを薙倒して出場しました。)

久し振りの再会に指導方法からプライベートな話まで・・・話は尽きず2日連続で「ごぜん様」でした(笑)。


短い時間ではありましたが、我々のような地方で活動するチームにとって今回のような練習参加は大きな刺激になります。本当に有難いですね!

今年のトヨタジュニア沖縄県予選を制した宮城稜太選手をはじめとしたまとまりのあるチームは、この後、鹿屋、日南、宮崎、福岡と移動し練習を重ね帰路につくようです。
九州ジュニア(宮崎)で再会する時は皆が今よりも向上しているようにお互い頑張りましょう! 





池田学園

週末に池田中学・高校テニス部の強化合宿(2泊3日)に鹿児島・吹上町に行ってきました。
能勢監督の下、私が指導のお手伝いをするようになって今年で5年目。
その間に九州中学団体優勝3回全中団体出場2回、昨年はインターハイ個人戦・単ベスト16に入る等の戦績を収めています。

進学校である為「テニスだけ!」という訳にはいきませんが、文武両道で培われた生徒達の「集中力」は抜群です。

今回の合宿のテーマはダブルスの強化!!
ダブルスの基本的な事をみっちりと練習・・・・合宿前よりは少し形になったかなぁと思います。
これから始まるインターハイ予選、全中予選に向けてチームとして「一致団結」して頑張って欲しいですね!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 12:10 | コメント(6)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 5月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。