tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

福岡より

US Open
New York, NY


いよいよ明日から今年最後のグランドスラム「全米オープン」が開幕します!

日本勢は男子がW TEAM(ウイルソン契約選手)の錦織圭伊藤竜馬添田豪、女子が森田あゆみクルム伊達公子土居美咲の計6選手が出場します。

男子で3名の選手がグランドスラム大会本戦でプレーするのは記憶にないですよねぇ?本当に凄いことだと思います。
しかも伊藤、添田の両選手が「純日本育ち」というのは価値が高いですねぇ。

また明日からまた眠れない日々が・・・・本当に楽しみです!




九州毎日少年少女
福岡


九州毎日少年少女 @ 博多の森テニス競技場に来ています。

ATA関係ではOBの岡村修平(柳川高2年)が18才以下男子シングルスとダブルスでベスト4へ進出!今日のシングルス準々決勝では鹿児島の高校チャンプに圧勝でした。明日の準決勝も頑張って欲しいですね!

それ以外でも福永雛乃岡村浩太米田伊織英凪紗堀口来夢が勝ち残っています。
15才以下の部は中牟田杯(全国大会)の出場権が懸っていますので特に頑張って欲しいですね!

今日は雨の影響もあり、試合が終わったのは午後8時過ぎで結構疲れました。。。そういう時って無性に好きな食べ物を食べたくなりませんか?
そんな事で今夜は福岡在住時代に頻繁に通っていた「天ぷら だるま」で夕食を摂り、現在宿泊先でビールを片手にブログ更新中です。

明日は5時半起床で6時半から朝練をして会場入りする予定ですので今日はおとなしく早く寝るとします!あっ洗濯もしなきゃ。。。(涙)


明日も皆で頑張るぞぉー!!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

2011 全米目前

いよいよ来週から今年最後のグランドスラム全米オープンが開幕します!
開幕前週の今週は本戦入り切符を懸けた「予選」と「前哨戦」が開催されています。



前哨戦

Winston-Salem Open @Wake Forest University
Winston Salem ,  North Carolina , U.S.A


錦織圭選手は、厳しい予選を3回勝ち本戦入りし、本戦でも2回勝ちベスト16に進出しました!

<1回戦>
錦織圭 16 64 76(5) Gilles MULLER (LUX)
<2回戦>
錦織圭 76(3) 62 12)ANDUJAR, Pablo (ESP)
<3回戦>
7)Juan MONACO (ARG) 60 63 錦織 圭

ウィンブルドンで3回戦進出しているMULLER、今年ATPツア優勝1回、準優勝1回の強豪ANDUJARを破っての3回戦進出は上出来だと思います。
2008年全米OPで破っている第7シード(世界39位)のモナコ(アルゼンチン)に敗れはしましたが、本番前週のハードスケジュール(予選から5日間で6試合)だったのでここら辺で負けて良かったのではと勝手に思っています(笑)




全米予選

2011 US OpenQualifying Tournament
New York、NY


本戦入りを懸けた厳しい予選には男女9名の日本選手が参戦しました。(添田 豪、杉田祐一、瀬間友里加、瀬間詠里花、奈良くるみ、藤原里華、石津幸恵、波形純理、飯島久美子)

その中で「本戦入り決定戦」に進出したのは添田 豪藤原里華の両選手です!!
奈良くるみ選手は現在予選2回戦の試合中でファーストセットダウンのようです。)
本戦目指して頑張れぇー!!


W TEAM(ウイルソン契約選手)伊藤竜馬選手は予選から出場の予定でしたが、予選ドローができる時点で欠場者が出た影響で本戦に繰り上がり、初めてのグランドスラム本戦入りを決めました!!

伊藤選手はジュニア時代に高校日本代表の選手として出場し、見事に予選を突破!本戦でも勝利を挙げたゲンの良い大会です。その時のコーチはATAでもお馴染みの福永二朗さんでした!

これにより、今年の全米オープン本戦ストレートイン選手は男子がW TEAMの錦織圭伊藤竜馬両選手と女子の森田あゆみクルム伊達公子土居美咲の3選手となりました。

錦織選手は106位のイタリア選手とそして伊藤選手は同じW Teamで強豪のフェルシアーノ・ロペス(スペイン)と対戦します。
本当に楽しみになってきました!!




鹿児島

今週はOGの大西なぎさ(早稲田実業2年)が帰ってきています。
青森でのインターハイ後、山中湖での強化合宿を経てやっと鹿児島に戻ってきました。

故郷、そして家族や友人達とも離れての高校生活&テニスは非常にタフだと思いますが、それを乗り越えてきているだけにテニスだけでなく、人間的にも逞しくなっていて非常に嬉しく思いました!
次の目標である春の「全国選抜」に向けて悔いの残らぬように頑張って欲しいですね。

故郷より声を大にして応援しています。
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

USオープン前週  2011

Winston-Salem Open  @ Wake Forest University


デビスカップ ウズべキスタン戦以降、肩の故障で3週間休養していた錦織圭選手がUSオープンに向けて再始動しました!
復帰第1戦は先週シンシナティで開催されたビッグイベントWestern & Southern Openでした。
見事予選を突破し本戦1回戦では元トップ5プレーヤーのナルバンディアンと対戦!敗れはしましたが久し振りの実戦としてはまずまずの結果だったのではないでしょうか。

そして今週は私が住んでいたサウスカロライナのお隣ノースカロライナ州にあるウェイクフォレスト大学(バンダ―ミーアでの同僚がヘッドコーチを務めています。)で開催されている試合に出場しています。

本来、錦織選手は本戦に出場できるランキングですがエントリーをしていなかったため予選からのプレーになったようです。

<予選1回戦>    1)錦織 圭   62 61   KIM, Kevin (USA)
<予選2回戦>    1)錦織 圭   61 64   YOO, Daniel (KOR)


1日2試合のハードスケジュールでしたが見事に決勝ラウンドに進出しました。
本戦入りまであと一勝!!USオープン前週の大切な大会ですからしっかりと調整して欲しいですね。

本戦は48ドロー。第1シードは地元アメリカのアンディ・ロディックです。


錦織選手は自身のブログの中で

「この大会は初めての年らしく、コートも全て新しいコートで設備もいろいろとキレイでした。
大学の施設内にあり、コートの横に大きなフットボールスタジアムがあります。
いつも思いますが大学でこの大きさのスタジアム信じられません。」

とアメリカの大学の施設について語っています。





写真は私の住んでいた所の御近所サウスカロライナ大学ウィリアム・ブライス スタジアム!!
日付が1999年の5月ですから・・・12年前ですね!ともかくスタジアムの大きさに圧倒されました。おそらく5万人は収容できると思います。





全中


写真は全国中学の記念Tシャツ!!
先日神戸であった全国中学の団体戦でプレーした大渡洸明、亀田隼人、米田伊織、内田優平がコートに持ってきてくれました!!
早速練習で着させてもらったよ!有難う。

洸明と隼人は受験態勢に入りテニスからは少し遠ざかることになります。。。これから来年3月まで大変だと思いますがテニスで培った粘り強さで頑張ってくれるでしょう!

たまには息抜きにコートに顔を出せよ!
心から応援しています。


錦織 圭 | 投稿者 arimura 01:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

九州中学 個人戦 2011

お盆ですね! 昨日は家族でお墓参りに行ってきました。
ご先祖様そして私の姉も眠っている場所に来るといつも何かから解き放たれたような気持ちになります。
次はあまり間隔が空かないように行きたいと思います。(しょうがない長男でスミマセン。。。)

そのような清々しい?気持ちで迎えた今朝の通勤は土砂降りで渋滞か?と頭をよぎりましたが、お盆の影響で渋滞はゼロ!
途中の国道10号線では前面を派手にぶつけた車に遭遇。。。皆様事故が増えやすい時期ですので気をつけてくださいね!


さて九州中学総体@長崎市総合運動公園は団体戦に引き続き「個人戦」が行われました。
ATAメンバーの結果は以下の通りでした。


英凪紗     女子 単  ベスト8
平原美咲   女子 単  1回戦

内倉鉄平   男子 複  ベスト4
亀田隼人   男子 複  ベスト8
米田伊織   男子 複  ベスト8
大渡洸明   男子 単  ベスト16


男子複の内倉鉄平と女子単の英凪紗は全国まで「あと1勝」でしたが、残念ながら切符を手にする事は出来ませんでした。

内倉鉄平は準決勝を熱中症の為、棄権負け。。。パートナーの下野君との特訓の成果で非常に良い内容で勝ち上がっていただけに残念でしたが、一番悔しいのは本人だと・・・まだ2年生ですからこの教訓を活かして来年に繋げてくれればと思います!!!まずは体調を治してそれから頑張るぞ!

英凪紗は順位決定(5~8位)で惜敗。。。九州ジュニアに続き「あと1勝」で全国を逃しましたが、まだ2年生!「全国」はもう手に届く所にあるので勝ちを「拾い」に行くのではなく、「獲り」に行くぞ!!まずは連戦の疲れをとって次に向かって頑張って欲しいです!

ところで・・・この女子の順位決定(5~8位)では、大会本部の判断に首を傾げたくなる出来事もあったようです。(私は30年近く日米でテニスに携わっていますが聞いた事が無い話でした)
「学校」の括りで「教職員」の先生方が運営している大会ですから「教育的要素」は「ジュニア」の括りの大会よりあるのだと当たり前のように思っていましたが・・・・残念ですね。。。




写真は、男子団体で全国行きを決めた西紫原中(4名のATAメンバーが主力)!

金曜日夜遅くに帰ってきて日曜日(昨日)には全国中学が行われる神戸に出発しました。
強くなればなるほどハードな日程&移動を乗り越えていかなけらばいけないのがテニス選手の宿命ですねぇ!
全中では「今」の自分達の「力」を出せるように頑張って欲しいです。

故郷より応援しています!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

九州中学総体  インターハイ   2011

九州中学総体・団体戦が長崎市総合運動公園で行われ、ATAメンバー4名(大渡洸明、亀田隼人、内田優平、米田伊織)を擁する西紫原中学が見事に準優勝を果たし「全国」への切符を手にしました。   おめでとう!!!!!

写真は表彰式。西紫原なだけに紫のチームウェアです!

春の九州新人戦では悔しい思いもしましたが、その経験を本番で見事に晴らしてくれました。
とはいえ今日から個人戦もありますので、気を引き締めて頑張って欲しいですね!

今回私は長崎には行けなかったのですが、練習コートの手配等を十代の頃からの先輩・福田正流コーチにサポートして頂きました。本当に有難うございました!
「兄貴っいつかこの借りは返します!また会場でお会いしましたらアドバイスをお願いします!」




新青森県総合運動公園で行われているインターハイで母校・柳川がベスト4進出です。
2年生中心のチームで厳しい戦いが予想されましたが、やはり伝統の力でしょうか!!
今日の準決勝も頑張って欲しいですね!鹿児島に帰省中の2人もこれを励みに今日も頑張るぞ!!!

また女子団体で地元鹿児島の鳳凰ベスト8入り!!!準々決勝は本当に惜しかったようです。藺牟田先生お疲れ様でした!!

大学同窓関係では大園洋平率いる大分舞鶴ベスト8若林勇希名経大市邨はベスト16、新垣博章沖縄工業は惜しくも初戦敗退でした。


まだ個人戦もありますので皆様暑さに負けないように頑張って下さいね!!
南の地より応援しています。
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

回り道が選手を強くする!

部屋の片づけをしていると数年前のスポーツジャーナル(日本体育協会公認指導者向け雑誌)が出てきたので久し振りに読んでみると面白い記事が!!!(ATAメンバーには以前紹介したような・・・)

筆者はトリノ五輪で荒川静香のコーチもつとめた佐藤久美子コーチ(プロスケーター佐藤有香のお母さん)です。





 「回り道が選手を強くする!」


 今の時代、小さな子供でもスケートの技術について、いろいろな情報は手に入れることは出来ます。そのために頭でっかちになってしまい、無心で何かを追いかける子供が少なくなったように感じます。
その結果として「近道」をしたがる子が増えているように見えてならないのです。これとこれをやったら何番になれる、日本代表になれる。実際にそうやって成績を残しているジュニア選手もいます。それが悪いとは申しませんが・・・・。

スポーツに限らず時には回り道をしたほうが良い事もありま
すよね。勉強でも、受験のために問題集を解くだけでなく、自分の興味に引っかかる事柄があったら、いろいろな資料にあたって理解を深めることがあっても良いわけです。

私は子供を指導する時には遊びの部分を忘れないようにしています。たとえ採点上意味がない技術であっても「見て!氷の上ではこんなことも出来るんだよ!!」と自分の持っている技術、フィギアへの夢をすべて子供たちに与えたい。

すぐに結果を求める周囲の目との間でギャップを感じることはありますけど、このことは忘れないでいたいですね。  


フィギアスケートとテニスとの競技の違いはありますが、私も佐藤コーチの考え方に近いかもしれません!
アメリカでのジュニア指導でも目先の結果ではなく将来どのような選手になるかにポイントを置いて指導していたと思います。
色々な考え方はあっていいと思いますが、ジュニア育成に携わる人間は責任も大きいですので、そこも理解するべきかもしれないですね!





写真はテニスとはまったく関係ありませんが。。。
日本人として初めてのNBAプレーヤー(フェニックス サンズ)となった田臥 勇太選手と私です!(左側の人は決して総会屋ではありません・苦笑)
先日鹿児島県内のホテルで「偶然」遭遇しました。現在所属しているJBLのリンク栃木の選手として試合に来ていたようです。

彼の小さな体(173センチ)で大きな選手をすり抜ける抜群のスピード、類い稀なパスセンス、視野の広さとジャンプシュートは勿論ですが、何度も何度もチャレンジ(回り道)し続けてNBAプレーヤーに昇りつめた生き方は非常に魅力的で人間として惹かれます!

これからも南の地より応援したいと思います。
ジュニアテニス | 投稿者 arimura 01:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

番狂わせ!!

ジュニア日本一を決める大会「全日本ジュニア」が大阪・靭と江坂で開催されています。

今大会各年代のベスト4が出揃ましたが、序盤には18才以下の男女シングルスで第1シードの選手が共に敗れる大波乱がありました!

男子では、今年のウインブルドンJrで「日本人初」のシングルス4強入りを果たした内田海智が、増尾怜央楠(柳川高 2年)に2回戦でフルセット負けする大波乱!!
増尾は「相手のボールは速かったけど、とにかく走って粘って、柳川のテニスを見せようと思った」と試合後に語っていたようです。
その後、増尾は準々決勝で敗れベスト8に終わりましたが、柳川にとってはインターハイ直前の今大会で大きな収穫になったと思います。青森で始まる「本番」が楽しみになってきましたね!


女子では今年の全豪OPジュニアダブルス準優勝者の穂積絵莉(後輩の教え子)が、大田黒秋奈に完敗!その大田黒選手も3回戦で宮地真知香(小さい頃から私の教え子のライバルでした!)に敗退。。。


日本代表として海外を転戦している選手達でも国内ナンバー1を決める「選手権」を勝ち進むのは容易ではないということでしょうか?!
特にシード選手はメンタル的に守りに入ってしまうといつものようなプレーは出来ないですので、それだけ誰にでもチャンスはあるということだと思います。

我々のチームにも言える事ですが相手が誰でも「」にチャレンジャー精神でプレーすることが大事だと改めて感じました!!


これからもまだまだ暑い夏の連戦は続きますので熱いプレーで乗り切っていきたいと思います!!
ジュニアテニス | 投稿者 arimura 12:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

やながわよ やながわよ

ATAから柳川高校に進学した2人が鹿児島に帰ってきています!
春の全国選抜で大活躍した岡村修平(2年)とルーキーの林田誠(1年)の2人です。

久し振りに古参メンバー宮路啓太時岡悠との懐かしの絡みも見られ楽しい時間でした。

2人のプレーそして人間的な成長も見られて私もATAメンバーも非常に嬉しかったのです!!
でもこの時期に鹿児島に帰省できるという事はトップチームに帯同してないという事でもあるので、この悔しさを糧に必死に練習して18日に柳川のコートに立つ時は良い状態でプレー出来るようにして頑張って欲しいですね。

チームの皆も彼等との練習は良い経験になるので色々な事を吸収できるように貪欲に練習に取り組んで欲しいなぁと思います。


写真は私が高校2年の時にあった「昭和」最後の「インターハイ」総合開会式後に神戸ユニバー記念競技場の外で撮ったモノです。

写真左側は中学の先輩で当時鹿児島実業サッカー部で活躍していた西野貴朗さんです。偶然の再会でした!(西野先輩は鹿児島、私は福岡のユニフォームを着てますね!昭和な感じです。。。)

この年の女子シングルス覇者は、現在も現役の伊達公子さんでそれ以外にも、沢松奈生子(世界14位)、遠藤愛(世界26位)、神尾米(世界24位)、平木理化(全仏混合複覇者)、宮内美澄(世界115位)、長野宏美(世界複90位)等々、後にグランドスラムの舞台でプレーした多くの選手達が出場していました。
(男子も後の「全日本覇者」山本育史、谷澤英彦、増田健太郎がプレーしていました。)
今ではあり得ない「質」の高さだったかもしれません!
本当に懐かしいですねぇ。


私は強い選手ではありませんでしたが、高2の夏はサブメンバーとしてインターハイ前の和歌山合宿からインターハイ、全日本ジュニアまでトップチームに帯同さえてもらい、大きな刺激を受けたのを思い出します。(帰省は僅か3、4日だったと記憶してます。)
高1の夏は、応援部隊の一員として「福岡・柳川」から「北海道・江別」までマイクロバスで3泊4日かけて行きました。(もちろん帰りも同じ行程でした・苦笑)。

私達の頃は団体戦の「全員応援」は当たり前(心の底から応援したかった!)で他に選択肢はありませんでしたが、今年は全員で行かないとの事・・・時代の変化でしょうか?私の考え方が古いのでしょうか?
他の学校になかった「柳川らしさ」が年々無くなってきているような気がして卒業生としては寂しさも感じます。


とはいえ、母校の活躍を南の地より応援し続けます!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 12:13 | コメント(0)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 8月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。