tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

鹿児島県テニス選手権

フランスのITF大会(ツアー下部大会)でクルム伊達選手が見事に優勝を果たしました!

現在世界ランクを140位台まで落としている伊達選手が来年の全豪オープンに本戦ストレートインする為には100位までにランキングを上げる必要がありその為のITF大会出場だったようです。
フランスでの決勝後はそのまま台北へ移動・・・本当にツアー生活はタフですね。。。
それに身を置く私より年上の伊達さんの頑張りには力をもらえます。
日本の南端より応援しております。



鹿児島では県№1プレーヤーを決める鹿児島県テニス選手が開催されました。

今年日本リーグに昇格した鹿児島銀行の選手達が実力を見せる中、母校鹿屋体育大学の選手達は男子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスの3部門で決勝進出と頑張りました!

その中で 九州学生チャンプ佐伯卓郎(2年 大分舞鶴高出身)西田浩輝(1年 鳳凰高出身)のペアが男子ダブルスで見事に優勝を果たしました。

1、2年生の若いペアで課題は少なくありませんが、ファイナルセット1-4ダウンからの逆転勝利は本当に素晴らしく久し振りに痺れました。(高橋先生以下鹿屋の学生達の応援も力になったはずです。)


佐伯卓郎大園洋平(12期生)の教え子、西田浩輝私(7期生)の教え子というコンビの勝利は私達OBにとってもまた格別でした。

とはいえ本来この時期は学生の一番の目標である全日本大学対抗王座(団体・九州1位が出場)が開催されている時期ですので、来年以降はそちらに出場出来るように頑張って欲しいですね!

佐伯は来週から始まる全日本選手権・予選に鹿児島県代表として馬場早莉(ATA出身)とともに出場します。


きばいやんせ!!!




ATA関係 | 投稿者 arimura 11:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

スタン スミス

名古屋 東山公園で開催されているITFジュニアテニス・グレード2大会「ジャパンオープン・ジュニア選手権」が名古屋・東山公園で開催されています。
前週のグレードA大会「大阪市長杯世界スーパージュニア選手権」よりは2段階レベルが下がりますが、前週に引き続き多くの外国人選手達も出場しているようです。

その中、日本勢では男子がウインブルドンベスト4の内田海智大西 賢の2名が、女子が加藤未唯山本ひかり奥野彩加澤柳璃子小和瀬望帆の5名がベスト8に進出しました。
日本勢には頑張って欲しいですねぇー!

以前は一般のジャパンオープン(現楽天OP)と同時開催していたジュニアのジャパンオープン!
スケジュールやスポンサー等の諸事情あるのでしょうが、プロの試合と同時開催する事に意義があるような気がするだけにどうにかならないのかなぁと・・・・しかも世界水準でないオム二での試合になってしまってますし・・・。




鹿児島では県№1を決める鹿児島県テニス選手が開催されています。

鹿屋体育大学の佐伯卓郎(2年)が男子シングルスと西田浩輝(1年 ATA出身)と組んだダブルスで単複決勝進出を果たしたようです。

佐伯君には来月有明で開催される全日本選手権の予選に向けて弾みになるように頑張って欲しいですね!
(単複ともに鹿児島商業で3年間指導した徳重孝典との対戦なだけに複雑な心境ですが・・・)






写真はスタン・スミスビリー・スターンズが共同で経営している「スミス・スターンズ・テニスアカデミー」のクラブハウス前です。
以前私が住んでいた自宅から車で5分のシ―パインズ・ラケットクラブ内にアカデミーはあります。
6年前に開校したアカデミーは順調なようで現在はグランドスラムに出場する選手も出てきています。

スタン・スミス!!

ウインブルドン、全米チャンプ!元世界№1

何と言っても彼の名を聞いて連想するのはアディダスのスニーカー「スタン・スミス」でしょう!(彼自身実際に「スタン・スミス」を履いています!)

写真は6年前。スタン・スミスとその右腕ボブ・バターフィールドと!
(今回は不在で再会を果たせませんでした。)

スタンにはUSPTAの指導者講習等でもお世話になりました。そして彼の4人の子供のウチ3人を私が指導する機会に恵まれたことは非常にラッキーでした。
(皆優秀なカレッジ選手になりました。長男ラムジーはデュ―ク大時代にでオールアメリカンに選ばれ現在は男子部監督。二男トレ―バ―はプリンストン大、ローギンはヴァージニア大、オ―スティンはノーススカロライナ大で活躍しました。)


久し振りにアメリカに行って・・・
旅行とは違って実際に生活をすると日本の何倍もエネルギーを必要とするアメリカ生活ですが、それでも日本では得られないもの(考え方も含めて)を努力次第では得ることができる魅力的な大地だなぁと改めて感じさせられました!(経済が最悪という現状でも)


そして話題は変わりますが韓国ブランドの台頭も強く感じました!
サムソン、LG等のテレビが日本ブランドを凌駕している(それも圧倒的に)現状は日本では絶対に目にすることのない光景でした。
自動車でも以前よりヒュンダイ、KIAを多く目にしました。こちらはまだまだ日本車が優位に感じますが時代の流れの速さを感じさせられました。


ATA関係 | 投稿者 arimura 12:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

レンドルのテニスアカデミー

大阪、靭で開催されていたITFジュニアテニス・グレードA大会「大阪市長杯世界スーパージュニア選手権」は最終日を迎え、女子シングルスでJr世界ランク59位で第7シードの二宮真琴が準優勝、同ダブルスでは、足立真美/穂積絵莉組が優勝。男子ダブルスでは、第1シードの内田海智/Jiri VESELY(チェコ)組が、優勝を飾りました。

この世代の選手達(特に女子)は私の教え子と小さい頃から凌ぎを削り合ってきた選手が多いので非常に親近感が湧きます。
以前から注目していた「広島県人」二宮真琴選手は2006年の奈良くるみ選手以来の優勝こそ逃しましたが、順調に選手として成長してきているようで嬉しいかぎりです。
まだ17歳!ジュニア最後の年の来年も悔いのないように頑張っていって欲しいですね!





写真はサウスカロライナ州ヒルトンヘッドに開校したIVAN LENDL  IJTA (インターナショナル ジュニア テニス アカデミー) !
今月開校したばかりですから日本人でリポートするのは私が初めてかもしれないですね?!(笑)

イワン・レンドル!!!

グランドスラム通算8勝!80年代の男子テニス界に君臨した元世界№1の選手で宿泊先のホテルの部屋にトレーニングマシーンを持ち込むほどのハードワーカーで知られていました。

サーブとフォアハンドストロークを軸としたターミネーターのようなプレースタイル(しゃべり方も)とチェコ・スロバキア出身(当時は冷戦中)ということでマッケンローコナーズの敵役(映画ロッキー4のイワン・ドラゴ)のような役回りになることもありました。
(ミズノのCM  “I Play to Win ” のフレーズを覚えている方も多いのでは!)


現役終盤にはアメリカ国籍を取得し、引退後はプロゴルファーとして欧州ツアーにチャレンジ・・・
テニス界からは15年以上離れていましたが、昨年のシニアツアーでのデビュー以来頻繁に大会会場等にも現れるようになったようです。


そんなレンドルがなぜアカデミーを?
昨年「ライバル」マッケンローがニューヨークにテニスアカデミーを開校した事に触発された?

実際にはレンドルの娘さん達がこのヒルトンヘッドにあるハンク・ヘイニ―IJGA (インターナショナル ジュニア ゴルフ アカデミー)でトレーニングしているようでその主宰者ハンク・ヘイニ―(タイガー・ウッズの元コーチ)と意気投合したのが真実のようです。

開校したてでまだ人数も少ないようです(すべて欧州からの留学生)が、あのレンドルのアカデミーですから興味を引きます。
どこまでレンドル自身がアカデミーと関わるのかが非常に楽しみですね!

アカデミーがある場所はデビスカップも開催された事があるポート ロイヤル ラケットクラブ。
ハード、クレーに加え、芝のコートまでありジュニア育成にはもってこいの環境かもしれないです。


「故郷」ヒルトンヘッドは、老舗バンダミーアに加え、5年前に開校したスタン・スミスのアカデミー、今回のレンドルのアカデミーと世界でも有数のテニスアカデミー激戦区になりつつあります。



スタン・スミスのアカデミーについては、また掲載します!
ATA関係 | 投稿者 arimura 12:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヒルトンヘッド  鹿児島

鹿児島に丸一日かけて帰ってきました。
今回私の事を快く送り出して下さったATAやその他指導している方々には長い期間御迷惑をお掛けしましたが、渡米で得た事を還元できるように頑張りますので今後とも宜しくお願い致します。


HILTON HEAD


写真はパルメット・デューンズTC時代の「上司」ジョン・カ―と!
風貌がまるで兄弟のよう・・・(笑)。

オハイオの大学で活躍後、サテライトサーキットを回った経験もあるジョンも今年で50才!
現在は、総責任者になりクラブ全体の運営に携わっているようです。
全23面のテニスコートやクラブハウスは素晴らしく、設備やメンバーの雰囲気もヒルトンヘッドでは一番良いと思います。
私が居た頃はウインブルドン覇者ヤナ・ノボトナ全仏・全米覇者アランチャ・サンチェス・ビカリオ等も練習に来ていましたが、昔から強化バリバリというよりも品の良い雰囲気のクラブといえるかもしれません。
ここは私がティーチング・プロ(仕事)として第一歩を踏み出した場所!
レッスンを見ていて英語で指導していたのが信じられないような懐かしい気持ちになりました。



写真は元デ杯選手トーマス嶋田くんとVan Der Meer Tennis Academyにて!彼の結婚式以来6年振りの再会でした。

ATPツアー3勝(歴代日本人最高)、フェデラーロディックにも勝った事があるトミーは現在、不動産業を営む傍らジュニアの指導もしています。
またそれ以外にも東日本大震災の被災者支援活動 Mission A2J (Athletes Assisting Japan)も積極的に行っていて彼のライフスタイルには本当に頭が下がります。
支援活動については下記にアクセスしてみて下さい。

http://www.missiona2j.com


今から14年前の1997年に英語もろくに話せない私を受け入れてくれたバンダ―ミーア・テニスアカデミーは、アメリカ生活をスタートさせた場所なだけに本当に懐かしい気持ちになりました。(良い思い出だけではないですが・苦笑)

今回いくつかのレッスンも見学させてもらいましたが、私が居た頃のように多くのツアープロがベースにしていたり、全米OPジュニア覇者がいたりというようなレベルの高さではなかったですが、トミーが普通に指導している事からも分かるように今でも素晴らしい環境だと思います。


創業者のデニス・バンダ―ミーアは、南アフリカ出身で「コーチの中のコーチ」という異名を持つ世界的なコーチです。
自らのアカデミーを運営する傍ら、PTRというプロコーチの団体をビリー・ジーン・キングアーサー・アッシュらと共に1976年に創設し、現在は世界中に14,000名以上のプロコーチが登録されています。
アメリカでメジャーなUSPTA(全米プロテニス協会)のメンバーの多くがアメリカ人なのに対し、PTRは世界110ヶ国にメンバーがいるワールドワイドな団体でそれ故にITF(国際テニス連盟)とも関係が深いのが特長だと思います。(私は両団体のプロに認定されています!)




この二つのアカデミー以外にも今月開校されたばかりのイワン・レンドルのアカデミーやスタン・スミスのアカデミーも見てきましたのでまた掲載しますね。



鹿児島

私が不在中もATAメンバーは頑張ってくれていたようです!
高校の新人戦では宮路啓太(ラサール高)池之上理宇(OB 鳳凰高)がそれぞれ九州選抜へ駒を進めました!
秋の九州大会を頑張って是非「春のセンバツ」の舞台に行って欲しいですねぇ!



今日からまた鹿児島で頑張ります!!



ATA関係 | 投稿者 arimura 14:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

 再会 IN ヒルトンヘッド

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドからハイウェイI-95を南下!ジョージア州を経て6時間かけてフロリダ州オーランドに戻ってきました。

写真は「故郷」ヒルトンヘッドの日本食レストランKURAMAで嶋田ファミリーと!

私の目標とする方の一人「師匠」嶋田高司博士とは15年来の仲でその間鹿児島にも数回遊びに来て頂いています。
師匠の学者から実業家に転じて成功されたサクセスストーリーは本当に凄いですし、いつもアドバイスを頂き刺激になります。
今回も連日御自宅で奥様の美味しい手料理を御馳走になりながら素晴らしい時間を過ごせました。有難うございました。

息子さんのトーマス嶋田君はATPツアーで3勝をあげた本物のツアープロです。2005年のデビスカップを最後に現役引退をした後はサウスカロライナ大学に進学・卒業し、現在は不動産業を営む傍らジュニアの指導もしています。
この写真の翌日もトミーの自宅で奥様ミキちゃんの手料理を御馳走になりました。(バリうまでした)
指導に関する真面目な話からアガシフェデラーと対戦した時のユーモアを交えた話まで本当に楽しかったです!有難うございした。


今回はイワン・レンドルが始めたアカデミーを始め様々なところを見て色々な方と情報交換出来ましたので、そのリポートは後日アップしますね。


ATAメンバーの啓太 、悠、雛乃は試合頑張ってるかー!(OB理宇も)
自主練メンバーも一生懸命取り組んでいるかー!

遠く離れたフロリダの地から声を大にして応援しています。
ATA関係 | 投稿者 arimura 21:19 | コメント(1)| トラックバック(0)

 ヒルトンヘッド

フロリダ州オーランドから車で6時間かけてサウスカロライナ州ヒルトンヘッドに来ました。

私が2年間住んでいたこの地はクリントン大統領(当時)もクリスマス休暇に訪れていた有名なリゾート地です。
住人には世界的に有名なコーチであるデニス・バンダーミーア(私の師匠)や元世界No.1でアディダスの靴でも有名なスタン・スミス(彼の4人の子供のうち3人は私の教え子です。)もいてテニスコートは町全体でなんと300面以上!本物のテニスパラダイスと言えるかもしれないですね。

久々の里帰りで、恩師や仲間達と再会を果たし有意義な時間を過ごしています。
明日は元デ杯選手のトーマス嶋田君ファミリーと夕食に行く予定です。



啓大、悠、雛乃は明日からの新人戦頑張れよ!異国の地から応援しています。

写真は、私が最初にコーチ修行をしていたバンダーミーアTAです。
ATA関係 | 投稿者 arimura 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

 オーランド

16時間のフライトを経て日本から一番遠いアメリカ「フロリダ州」オーランドに来ています。久し振りにココに来て感じる事は・・・
英語の瞬発力が落ちていること!日本に帰国して12年が経つので当たり前の事ですが結構ショックです(苦笑)。。。右側通行の車の運転とともにもう少しリハビリが必要そうです。

あとブラジルからの観光客が非常に多い事!
南米に近いという土地柄もありますが以前とは比較にならない位にポルトガル語を耳にします。経済の急成長を遂げている「国力」を感じさせられますねー!

写真は「ESPN Wide World Of Sports」のメインゲート前です。
ここには30面以上のテニスコート、5つの野球場、2面のアメフト場、2面のサッカー場等々・・・広大な敷地に超充実の施設があります。

MLBアトランタ ブレーブスのキャンプ地としても有名で以前はここで全米クレーコートテニス選手権も開催されていました。
十数年前にバンダミーアTAで一緒に汗を流していたグラント・スタッフォードが、マイケル・チャンと決勝を争った事を思い出しました。


明日はアメリカの「故郷」サウスカロライナ州ヒルトンヘッドに車で6時間かけて移動します!


ATA メンバーは自主練習を頑張っているかなー。
ATA関係 | 投稿者 arimura 13:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

@成田AP

久し振りに太平洋を飛び越えて来ます!
快く送り出してくれたATAメンバー&保護者の方々の為にもしっかりと勉強してきたいと思います。
ATA関係 | 投稿者 arimura 12:31 | コメント(1)| トラックバック(0)

錦織4強 IN マレーシア

Malaysian Open
Kuala Lumpur, Malaysia



<男子シングルス 準々決勝>
錦織圭  67 64 64 Nicolas Almagro(ESP)

 

クアラルンプールで行われているマレーシアオープンに出場中の錦織圭選手は、準々決勝で世界11位第1シードの強豪ニコラス・アルマグロ(スペイン)に逆転勝ちし見事にベスト4進出を果たしました。
凄いですね!

準決勝では第3シードのヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦します。
ティプサレビッチとは今シーズン既にチェンナイ、デルレイビーチ、セルビア、イーストボーンと4度も対戦していて4連敗中。。。天敵と呼べる相手ですが、頑張って欲しいですねぇ!

1回戦から3試合連続でフルセットの戦いをしているだけに来週から始まる楽天OPにベストな状態で臨めるかがが少し心配ですが。。。




Junior Davis Cup
San Luis Potosi, Mexico



昨年岩本功監督の下、世界一になった日本チームが連覇を懸けてメキシコの地に乗り込んでいます。
今年も監督を務める岩本功さんとは大会直前にチャットで話をしました。(その時は「時差でボロボロだけど頑張るばい!」と言ってました・笑)


今年のメンバーは、先の全米OPジュニアで勝利を挙げた西岡良仁をはじめ、斉藤貴史、沼尻啓介と十分に連覇を狙える実力者揃いのメンバーでしたが、残念ながら5-8位決定戦に回る事になったようです。

それでもアジア・オセアニア予選を当たり前のようにクリアして世界大会で活躍するようになってきた頼もしい日本のジュニア達!!
日本テニス界の将来は明るいかもしれませんね!

錦織選手、功さん
鹿児島の地より応援しています。




錦織 圭 | 投稿者 arimura 01:14 | コメント(0)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2011年 10月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。