tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

全豪オープン2012 決勝

<男子シングルス決勝>
1)ジョコビッチ(セルビア)  5-7 6-4 6-2 6-7(5) 7-5  2)ナダル(スペイン)


昨年のウインブルドンからグランドスラム決勝で3大会連続となった両者の戦いは5時間53分の大激闘でした。

激しい打ち合いはいつも通り凄まじかったですが、それに加えて「ボールへの執念」、「コースの読み合い」、そして「気持ちのぶつかり合い」も凄かったですねぇ!

試合後のジョコビッチの雄叫び!!
この姿がすべてを表しているかもしれませんね。
(アテネ五輪で金メダルを獲った時の北島康介選手の雄叫びを思い出しました!)


ナダルがファイナルセット4-2とリードしサービスゲームを迎えた時に「ナダル優勝」かと思いましたが、ポジションを下げてクロスにばかり返球する守りに入ったようなプレーを「王者」ジョコビッチは見逃しませんでした。

ジョコビッチは、試合後のインタビューで「6時間近くも戦ったなんて信じられない。自分はプロ。こんな試合に挑むためにハードな練習をしている」ときっぱりと答えました。
2日前のマレーとの準決勝でも5時間近い試合をしていましたから「並外れた心身のスタミナ」の持ち主としかいいようがないと思います。

ナダルは「ノバクに対して最近は優位ではなかったが、きょうのプレーは彼に劣るレベルではなかった。負けて嬉しくはないが、限界ぎりぎりの苦しさをエンジョイすることができた」と胸を張っていました。
その表情やコメントを見ていてますますラファ・ファンになりました。

全豪が終わったばかりですが、ロランギャロスが楽しみになってきました!




<女子シングルス決勝>
3)アザレンカ (ベラルーシ) 6-3 6-0 4)シャラポワ (ロシア)


女子は今年からWilsonTeamに加わったアザレンカ(Wilson JUICE 100使用)が圧倒的な強さでシャラポワを破り見事グランドスラム大会初優勝!!
この優勝で世界ランクも№1確定です。

今までフィジカル的にもメンタル的にも弱さを露呈する事が少なくなかったアザレンカですが、今大会は1回戦から本当に強かったですねぇ!

アザレンカも使用しているWilson JUICE 100いいですよぉー!!

テニス | 投稿者 arimura 14:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

錦織圭 全豪ベスト8

松岡修造さん以来のグランドスラム大会ベスト8進出を果たした錦織圭の活躍!本当に素晴らしかったですねぇ!

今回の活躍で世界ランクも20位前後に上昇するようです。トップ20なんて夢のようですが、錦織選手はまだ22歳になったばかり。これからが選手としてピークに向かって行く段階だと思いますので非常に楽しみですね!




写真はベスト8進出翌日のスポーツ新聞一面です。
コンビニで思わず衝動買いしちゃいました。(笑)





この写真は4年前「錦織選手 ツアー初優勝」の時のスポーツ新聞一面。
この時も嬉しくて衝動買い。。。人間はなかなか成長しないようです(苦笑)。


それにしてもマーレー強かったですね!
190センチ超でのあの動きと粘り強さ・・・しかも攻撃力もありますから脅威的です。
錦織選手よりすべてにおいて一歩リードしていたように感じました。
2人を指導したブラッド・ギルバートはどんな感想持ったのですかねぇ。興味があります。


今回の男子ベスト8には大型選手に交じって錦織フェレールと「170センチ台」の2人が残りました。
体のサイズとプレースタイルを当てはめるのは良くないかもしれませんが、彼らのプレースタイルに日本人が目指すべきヒントはあるかもしれないですね!

アメリカの前デビスカップ監督でTV解説をしているパトリック・マッケンロー(USPTAプロ1)は錦織は「グロージャンに似ている!」と語っていたようです。
元トップ10選手のグロージャンも170センチ台のサイズで変幻自在なプレー!
本当に錦織選手と似ています。


錦織選手に刺激を受けたジュニア戦士達も大活躍!
ジュニアの部で男子の内田海智と女子の尾崎里紗が共にベスト8進出!

日本テニス界のの未来は明るいぞぉー!!! 
錦織 圭 | 投稿者 arimura 11:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

全豪OP  日本L  県中学新人戦

全豪オープン

<男子シングルス3回戦>
錦織圭 4-6,7-6(3),7-6(4),6-3 ジュリアン・ベネトー(フランス)


ベネトーは、フランスのデビスカップでも大活躍しているツアーベテラン!
スピードを落としたサーブ&ボレーや狙いすましたかのようなカウンターのリターン等、相手のタイミングを外す本当にいやらしいテニスでした。

それにしても錦織選手、本当に接戦に強いです。流れが来るまでは我慢強くプレーし、ここぞという時には強気のプレーで相手にダメージを与えていく!本当に素晴らしいですねぇ。

今日の4回戦では第6シードのツォンガ(フランス)と対戦します。
2連勝している相性のいい相手ですからチャンスはあると思いますが、ツォンガも「本番」ですから相当な気持ちでぶつかってくるでしょう!
(仕事で試合を見れないのが本当に残念。。。)

松岡修造さんが95年のウインブルドンで達成して以来のベスト8入りを果たして欲しいですね!





日本リーグ 

日本リーグに参加の鹿児島銀行女子チームが見事に残留を決めました。おめでとうございます!!


プロ選手等を擁するチームもある中での「地方の社会人チーム」の活躍は大きな意味があると思います。
また鹿児島の将来を担うジュニア選手達にとっても近い所に「ロールモデル」がいる事は幸せですねぇ!

江籠雷四郎監督以下選手の皆さん本当にお疲れ様でした。


昨年ルーキーとして九州電力4位入賞に貢献したATA出身の平原しおり(西紫原中→柳川高)は今年はシングルスでプレーしましたが残念ながら残留は決められなかったようです。
しおりもまだ二十歳になったばかりですから引き続き頑張って欲しいですね!

今後も薩摩おごじょの活躍を心から応援しております。





鹿児島県中学新人戦

県中学新人戦が開催されました。
ATA戦士達の結果は以下の通りでした。

<1年生の部>
女子シングルス  優勝   御領原由貴
女子シングルス  三位   深川智愛

<2年生の部>
女子シングルス  優勝   英凪紗
女子シングルス  三位   山方佳乃

男子シングルス  準優勝  米田伊織
男子シングルス  三位   内倉鉄平






皆良く頑張ったとは思いますが、春からの本格的なシーズンに向けてはまだまだ克服すべき課題が多いと思います。(プレー以外の面でも)

九州、そして全国でも勝ち抜いて行くプレーが出来るように今日からまた気を引き締めて練習に取り組んでいきます!



錦織 圭 | 投稿者 arimura 12:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

全豪 錦織大逆転勝利! 高体連研究大会

全豪オープン

全豪では、日本男子として72年の九鬼潤氏、田辺清氏以来40年振り、 四大大会としては74年全仏の神和住純氏(前 鹿屋体大監督)、坂井利郎氏、九鬼潤氏以来38年振りという複数選手による初戦突破を果たした錦織圭伊藤竜馬(共にWilson TEAM)が揃って2回戦に登場しました。


ニコラ・マウ(フランス) 1-6,7-6(6),6-2,6-2 伊藤竜馬(Wilson Steam 100使用)


第1セットを6-1と圧倒し、第2セットでは5度のセットポイントがあっただけにこの敗戦は悔やまれます。
リードした場面で冷静さを欠いた(ラケットが振れなくなった!イライラとしている姿を見せ過ぎた!)ところを百戦錬磨のツアーベテランが見逃すはずもありませんでした。

それにしても一昨年のウインブルドンでイズナーと11時間に及ぶ激戦を繰り広げたマウのラケットのフレームまで使って返球しようとする執着心や姿勢はジュニア選手達も見習うべきだなぁと思いました。

とはいえ・・・
純国産選手の伊藤選手の活躍は多くの日本人ジュニア達にも夢や希望を与えてくれたと思います。
もし次回があったならリベンジを果たして欲しいですね!





錦織圭(Wilson Steam Pro使用) 3-6,1-6,6-4,6-1,6-1 マシュー・エブデン(豪州)

僅か1時間で2セットを失った時には今日は厳しいのかなぁと感じさせられましたが、そこはさすが「錦織圭」でした。
「相手の調子が良過ぎる」、「強風」、「猛暑」「何をしてもうまくいかない」、「思い通りにならない」・・・言い訳の材料は多くあったはずです。このような八方ふさがりの場面から「やれることを一つ一つやっていく姿勢」は本当に素晴らしかったですし勉強になりました。

それにしても全仏でのヒラルド戦、全米でのチーリッチ戦と絶体絶命の場面から逆転勝ちを出来る選手ってやはり「心」を動かされます。

ジュニア選手達も錦織選手のAIR-Kなど華やかなショットや格好などを真似するだけでなく彼の劣勢になった時の戦い方や姿勢などの「中身」も勉強して欲しいなぁと強く思います。(試合会場等で見せる華やかな姿の裏には日の当らない場所で地道に練習に取り組んでいるという事実をもっと理解して欲しい。)

私も含めてですが・・・
日頃の練習でもテニスの調子が悪い時、体調が悪い時、思い通りにならない時ってあると思います。
そのような時に逃げない(投げない)で練習に取り組むことで答えは見つけ出していけるはずです。
(もちろん目標値が高くなければ頑張る必要はないですし、楽しくプレーすれば良いと思います。)

また今日から皆でキバっどー!!






全国高校体育連盟研究大会

写真は、全国高体連研究大会に出席する為、鹿児島入りしていた大学の同窓達です。
渡辺君(体操部 北海道)、山崎君(体操部 高知)、反保君(テニス部 大阪)とは大学卒業以来18年振りの再会!
当日は先日の春高バレーでベスト4入りした鹿児島商業監督の田代君や濱川君、白石君も「当然」参加しました。

やはり学生時代の「仲間」って良いですねぇー!!20年近く前にタイムスリップしたように盛り上がりました。(私の風貌の変化に超ビックリされたので頭部は無理としても減量にはトライしようかと思っちゃいいました・笑)
話は昔話から指導論、そして最後には教育論にまで発展。。。
彼らのようにガチンコで勝負している先生達がいることに安堵すると共に彼らのような人材が教育の現場に1人でも増えてもらえたら日本の未来は明るいのになぁと強く思いました。(我々保護者も気をつけなければいけない事は多々あります!)

ナベ!!久し振りの再会は最高だったけど「当日連絡」だけはやめてくれ!(笑)次はこちらが北海道に上陸させてもらいます。
ヤマ!!高知に行った事ないなぁー。龍馬とアンパンマン作者の故郷へマジで行きたいぜよ!今後も土佐と薩摩の交流を!
タンポ!!今年は全日本ジュニアに絶対行くので靭に応援に来てくれ!(「義務応援」ではないけど・笑)あと夜も頼んだ!
錦織 圭 | 投稿者 arimura 12:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

全豪オープン2012 開幕

今年最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」が開幕しました!

今大会本戦には男子が錦織圭、伊藤竜馬(共にWilson TEAM)、女子が森田あゆみクルム伊達公子の計4人が出場します。


その日本勢の先陣を切って今日の午前中に行われた女子シングルス1回戦に41歳のクルム伊達選手が登場しました。
結果はギリシャの29歳エレニ・ダニリドウに残念ながらストレート負け。。。
大会直前には中国のITF大会(ツアー下部)で優勝を飾るなど、好調を維持して大会に臨んだクルム伊達選手でしたが、強風の影響によるミスショットと相手の粘り強くスローなプレーの術中にはまり本来の力を出せなかった感じでした。
「全豪女子最年長勝利」こそなりませんでしたが、41歳でこのステージでプレーしている姿には勇気をもらえます!
今年も頑張って欲しいですね!

そして続いて登場した森田選手も第32シードのペトラ・チェコフスカ(チェコ)に6-3、1-6、5-7の逆転負け。本当に惜しかったですね。。。
これで女子勢のシングルスはすべて終了し、日本勢の希望は明日以降に登場する男子選手達に託されることになりました。


日本男子として初のシード選手となった錦織選手は前哨戦のクーヨン・クラシックでツォンガ(フランス)、ロディック(米国)のビッグネームを連破する大活躍!

全豪の大会会場ではフェデラーナダルとも練習もするなどの機会にも恵まれ好調を維持しているようです。
初戦の相手はステファン・ロベール(フランス 世界106位)。ランキング的には問題のない相手でしょうが、グランドスラム本戦にストーレートインしてくるツアーベテランですから侮れないと思います。

アジア枠の主催者推薦で全米OPに引き続き本戦出場を果たした伊藤選手はポティート・スタラーチェ(イタリア 世界62位)と対戦します。
クレー巧者のしぶとい相手ですがこちらも十分にチャンスはあるのではないでしょうか!

明日以降も楽しみですねぇー!!
テニス | 投稿者 arimura 12:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

全豪前哨戦  春高バレー

新年早々日本男子勢が大活躍を見せてくれています!

先週行われた今年最初のATPツアーで錦織圭、添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一の4名が本戦でプレーし全員が初戦突破しました!(おそらくこんな事は史上初では!)
特にインドでプレーした添田選手は、世界36位のドディック(クロアチア)、世界17位のワウリンカ(スイス)を破る快進撃でベスト4進出を果たし見事に世界トップ100に返り咲き!!


写真はクーヨンクラシク(以前の全豪の会場)で世界6位のツォンガを撃破した錦織選手!!

昨秋、世界№1のジョコビッチを撃破する等の大活躍で世界24位になってからのマスコミの扱いは凄いですねぇ!感謝感謝!!
公式戦ではないとはいえツォンガを破った事は来週からの本番(全豪OP)に向けて大きな自信になったのではないでしょうか!

全豪オープン本戦には、男子の錦織圭、伊藤竜馬(共にWilson Team)と女子の森田あゆみ、クルム伊達公子の4選手が既に出場を決めています。
予選に出場している日本勢には頑張って欲しいですね!!




先週まで東京体育館で開催されていたバレーボールの第64回全日本高校選手権(春高バレー)鹿児島商業が見事にベスト4入りを果たしました!

鹿児島県勢として44年振りの快挙!私も4年間「鹿商テニス部」のコーチを務めていた事もあり嬉しかったですねぇ!

そしてその鹿児島商業を率いたのが田代博明監督!私の大学時代の同級生です。
学生時代・・・真夏には彼のクーラー付きのアパートで夜を明かすこともしょっちゅう。。。
彼とはそんな仲でした。(私は寮生で部屋にクーラーが無かった・苦笑)

その彼が果たした快挙は自分の事のように嬉しく「力」をもらえました!
競技こそ違いますが、指導者としての彼の姿は参考になりますし、励みになります。

また明日から頑張るぞー!!





ATAの練習にOBの林田誠(柳川高校1年)が参加していました。

母校柳川高校のコーチを務める本村剛一プロ(全日本4回覇者)と共にタイのキャンプに参加してきたようで真っ黒になっていて一段と逞しくみえました。
親元を離れての寮生活ですから色々なこともあると思いますが、頑張って欲しいですね!
次回の帰省ではまた大きくなった誠を見るのが楽しみです。

故郷より皆で応援してるぞー!!

スポーツ全般 | 投稿者 arimura 11:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

初打ち その2

テニスの初打ちの後日、ゴルフの初打ちにも行って来ました。

例年ジュニアテニスの試合がひと段落した4月位にゴルフの「初打ち」をする事が多い私が新年早々ゴルフ場に行った理由は・・・・
日本オープン覇者 小田龍一プロと一緒にラウンドする機会を頂いたからでした!!

小田龍一プロといえば2年前の日本オープンで石川遼今野康晴との三つ巴のプレーオフを制して優勝した「日本一のゴルファー」!!
あの劇的な優勝シーンを覚えている方は多いのではないでしょうか!
庭球南風録 09年10月23日 「日本オープン!!」



写真は今回一緒させて頂いた小田龍一プロ(中央)と山下ファミリーと私。
私の小学校時代からの親友の妹さんが小田プロの奥様と親友という縁で私まで一緒させてもらいました!(ケイコちゃんマジ有難うねぇ!!)。
庭球南風録 09年11月20日 「小学校」


写真は30年来の親友の要(左)と小田プロ(中央)と私。
現在、某省に勤務する要は6月から米国ワシントンDCに赴任します。

当日は雪もちらつく極寒の中でのラウンドとなりましたが、小田プロは嫌な顔一つせず素人相手にラウンドして下さいました。
日本一になった男の謙虚な姿勢や人柄の良さにはただただ感心するばかりで自分も「謙虚じゃなきゃなぁー」と改めて思うと共にめちゃくちゃファンになりました!

それにしても小田プロは、ツアープロの中でも飛ばし屋と言われるだけあってドライバーはスカッドミサイルのように飛んで行き「音・高さ・距離」全てが凄かったです!


私のゴルフは前半は浮足立って大乱調(いつも通り・笑)でしたが、後半は小田プロのアドバイスのお陰でパターの調子が良くなり前半より13打も少なく回れました!
ハーフ自己ベスト更新!(前半どんだけ打ったのよって感じですが・苦笑)

本当に有難うございました。


今シーズンの「純県産プロ」小田龍一選手の活躍を鹿児島より声を大にして応援しています!!

キバれぇーーーーーーー!!!
スポーツ全般 | 投稿者 arimura 11:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

九州Jrマスターズ  県会長杯

九州ジュニアサーキット マスターズ

昨年末から6会場(北部、西部、大分、熊本、宮崎、鹿児島)で行なわれていた「九州ジュニアサーキット」の成績上位者が出場する「マスターズ」が極寒の大分で開催されました。

ATA戦士達は1月2日の初打ち直後に大分に移動という強行スケジュールの中、頑張りました!(私はお仕事の為帯同できず)

福永雛乃 U16女子  単ベスト4  複ベスト4
英凪紗  U16女子  複ベスト4  単1R
山方佳乃 U16女子  複1R

岡村浩太 U16男子  複ベスト4 単1R
内倉鉄平 U16男子  複ベスト4
堀口来夢 U14男子  複ベスト4



上記以外でもOBの池之上理宇(鳳凰高)や1年半前から指導をしているNJTの大渡菫、元山果南、亀田菜月、元山未優も頑張りを見せたようです。(元山未優はU10シングルスで見事に優勝!!)





鹿児島県テニス協会 会長杯

マスターズを終えた選手達の多くは鹿児島に帰ってくるや翌日からは「鹿児島県テニス協会会長杯」に参加しました。

米田伊織 U16男子 単 優勝

英凪紗  U16女子 単 優勝
山方佳乃 U16女子 単 3位

福永雛乃 U18女子 単 準優勝



4部門中2部門での優勝でした。


両試合とも新年早々の強行スケジュールでコンディション的にも簡単な試合ではありませんでしたが、皆良く頑張ってくれたなぁと思います。
一年のスタートをチームとしても良い形できれましたのでこの勢いで進んでいきたいですね!!


それにしても現行の過密スケジュール・・・どうにかならないですかねぇ。。。

ATA関係 | 投稿者 arimura 13:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

2012  初打ちだよ 全員集合!  

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


昨日、新年恒例となった「初打ちだよ 全員集合!」を行いました。
数えてみると今年で「7回目」でした。

新年早々の多忙な中、多くのOB、OGも駆けつけて後輩達に胸を貸してくれました。
OB、OGの参加者は以下の通りでした。( ※ 夜の部を含む。 )

鮫島正一郎    (慶應義塾大学 4年) ※
小吹学      (関西国際大学 4年)
中村淳一     (関西国際大学 4年)
小吹英      (鹿児島国際大学 4年) ※
片谷祥吾     (中央大学 3年)
柏木俊紀     (筑波大学 3年)
鮫島昴      (早稲田大学 2年)
平原しおり    (九州電力)
西田浩輝     (鹿屋体育大学 1年)
岡村修平     (柳川高校 2年)
大西なぎさ    (早稲田実業 2年)




故郷から飛び立っていった彼等が後輩達とラリーをしている姿はいつ見ても最高ですねぇ。
現役諸君は、先輩のプレーや言葉をお手本に頑張りましょう!




今年も皆の前で一人ずつ「1年の抱負」を発表しました。
それぞれがしっかりとした「抱負」、「目標」を力強く語っていたと思います。
あとは「初心」を忘れないで「邁進」するのみですね!



今回も多くの保護者の方々のサポートで無事に「初打ち」を終える事が出来ました。本当にお世話になりました。
今後も様々なサポートが必要になるかと思います。引き続き宜しくお願い致します。





「初打ち」の4時間後・・・
南九州一の歓楽街「天文館」に場所を移して「ATA同窓・新年会」をスタート!
(もちろん大学生以上・笑)

久し振りの再会に大変盛り上がり本当に楽しい会でした!
テニスコートとは違った一面を発見出来るのも楽しみの一つですねぇ・笑)

それにしても20歳代前半のノリやエネルギーって凄いですねぇ!!
懐かしさを感じると共に改めて自分の「年」も感じさせられた時間でした(苦笑)。

写真は乾杯後のひとコマ。
ATA「発足時」のメンバーが多いですねぇ。
彼等は発足当時、ジュニア育成の実績ゼロだった私を信じてついてきてくれたメンバー達です。それだけに思い入れは強いですねぇ!


今回も幹事をしてくれた俊紀、発起人のしおり、御苦労様でした!
正一郎、英も多忙な中、夜の部に駆け付けてくれて有難う。



若い彼等からもらった「パワー」で2012年も頑張れそうです。
皆もそれぞれの場所やポジションで頑張りましょう!!

ATA関係 | 投稿者 arimura 12:04 | コメント(0)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 1月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。