tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

錦織圭3Rへ  九州毎日

New York

全米オープンは男女シングルスの2回戦が行われ、錦織圭選手は見事に3回戦進出を果たしましたが、森田あゆみ選手はストレートで敗れ3回戦進出はなりませんでした。


<男子シングルス 2回戦>
錦織圭[17] 6-2 6-2 6-4 ティム・スマイチェク(米国)


スマイチェクとの過去の対戦成績は1勝2敗で錦織選手自身も試合前に「やり難い相手」と語っていたようですが、試合序盤から攻守にわたり「世界18位」の貫禄のプレーを披露し1時間46分で圧勝!
役者の違いを見せつけました。

観ていた(TV観戦)私達もですが、錦織選手本人にとっても現在の「強さ・実力」を再確認出来た勝利だったのではないかと思います。

3回戦の相手は2年前の全米2回戦で5時間に及ぶロングマッチの末、勝った世界13位のマリン・チリッチ(クロアチア)
チリッチが強豪である事は間違いがないですが「流れ」が錦織選手の方にきているように感じますのでどうにか勝利を挙げて欲しいですね!





福岡

夏のシリーズ最終戦「九州毎日少年少女テニス選手権大会」が博多の森で開催され、今年も多くのATA戦士達が挑みました。
 

U18女子シングルス ベスト4   福永雛乃


福永雛乃が昨年の岡村修平(OB・柳川高校)に続いてのベスト4入りを果たしました。
U18に上がって初めての大会でのベスト4入りは評価すべきだと思いますが、大切なのはこれからだと思います。

来春からスタートする全日本ジュニアやインターハイに繋がる大会のコートに立った時に自信を持って臨むには何が必要なのか?
目標は全国大会に出る事なのか?それともそこで勝ち上がって行く事なのか?

日々の地道な練習でも妥協することなく頑張ってくれると思います。
必ず努力は報われますから!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

いよいよ開幕 全米OP

New York

今年最後のグランドスラム「全米オープン」がいよいよ開幕します。(今回も某TV局の宣伝みたいでごめんなさい。。。)

今大会、日本勢では女子シングルスにクルム伊達公子森田あゆみが出場。
男子シングルスには錦織圭添田豪伊藤竜馬に加えて予選を突破した守屋宏紀の計4人が出場します。
日本男子で全米OP本戦に4人出場するのは、何と1932年以来、80年振り!!
グランドスラム大会では、1975年全豪以来、37年振りだそうです。

今夜からが本当に楽しみですねぇ!!(また寝不足の日々が・・・涙)





鹿児島

OBの鮫島正一郎(三菱東京UFJ銀行)が友人(素敵な元インカレ選手)を連れてATAの練習に参加してくれました。
正一郎は弟の鮫島昴(早稲田大学3年)と共にチーム創設時からのメンバーです。
発足当時、ジュニア育成の実績が無かった私を信じてついて来てくれたメンバーなだけに彼等に対する思いは自然と強くなります。

高校時代はテニスと勉強の両立を図り、生徒会長まで務めたスーパーマンは「名門」慶應義塾體育會庭球部を経て現在は銀行マンとして活躍しています。

修羅場をくぐってきた正一郎の練習に対する直向きな姿勢や的確なアドバイスは後輩達の心にビシビシ伝わったと思います。
現役諸君(勿論私も)もロールモデルになる正一郎のような先輩を目指して日々の練習を頑張っていきましょう!

正一郎、有難う!
社会人一年目は大変だと思いますが、持ち前のガッツとユーモアで頑張って下さい。
故郷より後輩達と応援しています。


ATA関係 | 投稿者 arimura 10:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

全国中学

全国中学生テニス選手」が東京・有明で開催されています。
今大会、ATAからは3名の選手が出場しました。(私は鹿児島より応援!)



大渡菫     女子ダブルス ベスト16  
元山果南     

米田伊織    男子ダブルス 1回戦 
 
  


1年生コンビの2人が見事に初戦を突破し、見事にベスト16入りを果たしました。おめでとう!!
小学校5年生の時から教えている2人が全国大会「初出場・初勝利」を挙げたことは本当に嬉しかったですし、チームの皆にも勇気や希望を与えてくれました。
とはいえ、まだ「通過点」に過ぎませんのでこの貴重な経験をこれからの練習や試合に活かし、皆の模範になるようなテニス選手を目指していって欲しいと思います。


3年生の米田伊織は初戦で敗れてしまいましたが、最終学年の最後のチャンスでこの舞台に立ったのは本当に立派だったと思います。
初めてチームに加わった時はまだ声変わりもしていない小学校5年生でしたが、今では私の身長を超えた伊織!
「中学最後の夏」は大きな飛躍の夏になったと思います。
高校でのさらなる飛躍を期待しています。
ATA関係 | 投稿者 arimura 11:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

帰省ラッシュ!?

夏休みには多くのOB・OG達がATAに戻ってきてくれて後輩達に胸を貸してくれます。




柏木俊紀   (筑波大学)
平原しおり  (九州電力)
岡村修平   (柳川高校)
池之上理宇  (鳳凰高校)
大西なぎさ  (早稲田実業)
林田誠    (柳川高校)
岡村浩太   (鳳凰高校)



インハイ団体3位に貢献した小原尚晃(鳳凰高校)もゲストとして連日練習に参加してくれています。


故郷から羽ばたいていって身も心も大きくなって帰ってきてくれる卒業生達。 
彼等が後輩達とボールを打っている姿を見ていると何とも言えない幸せな気持ちになります。

先輩達の練習に対する姿勢やアドバイスはメンバー達の心に響いたと思います。
俊紀、しおり、修平、理宇、なぎさ、誠、浩太、おっちゃん、有難う!!

ATA関係 | 投稿者 arimura 12:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

サマージュニア

サマージュニア

鹿児島の夏の風物詩「サマージュニア」が開催されました。
大会前日まで「九州中学」という強行日程の中、ATA戦士達は頑張りました。

<男子>

U16 単  優勝   米田伊織    3位    内倉鉄平    4位    辻泰一
U12 単  優勝   辻陽平

U16 複  優勝   米田伊織   準優勝  堀口来夢
U12 複  優勝   辻陽平


<女子>

U16 単  優勝   山方佳乃    準優勝  御領原由貴     3位  英凪紗    4位  芦浦里奈
U14 単  準優勝  元山果南

U16 複  優勝   深川智愛・御領原由貴   準優勝 芦浦里奈・山方佳乃
U14 複  優勝   大渡菫・元山果南


7部門「優勝」という結果でした。
今大会は上位をチームメイトで争う「同士討ち」も多く、格下と思わていた選手が格上・先輩に勝つ番狂わせが見られた動きのある大会だったと思います。
連戦の中皆よく頑張ったと思いますが、ゴールは九州や全国に出て満足する事ではなく、そのステージで勝ち上がっていく事です。
今後も「井の中の蛙」にならずに慣れ合いではなく、ガチンコでぶつかり合いながら皆で成長していって欲しいと思います。



全国大会

来週、米田伊織大渡菫元山果南の3人が「全国中学生選手権」に辻陽平が「グラスホッパ全国大会」にそれぞれ挑みます。

写真は今年の全中が開催される東京・有明テニスの森公園です。

楽天オープンや東レPPOが開催される会場で試合が出来るなんて最高です!
伊織には3年生らしく、すみかなには1年生らしく、陽平には小学生らしく(出場選手は皆小学生か・・・苦笑)頑張って欲しいですね!



インターハイ

全国高校総体の男子シングルス決勝は柳川のエース増尾怜央楠が昨年の「3冠王」後藤翔太郎(四日市工業)に挑みましたが6-2、5-7、5-7の大接戦の末に敗れ準優勝でした!

現地で試合を観ていた本村剛一プロより「チャンスが沢山あっただけに残念です。でも良く頑張りました。増尾におめでとうと言いたいです。」とレポートがありました.

インターハイ優勝こそなりませんでしたが、準優勝は素晴らしい結果だったと思います。

おめでとう増尾!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 15:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

全中へ!  インターハイ

28年振りに銅メダルを獲得した女子バレーの薩摩おごじょ達(迫田選手、新鍋選手)の活躍にガッツポーズを連発し、ボクシングで48年振り、レスリングで24年振りに金メダルを獲得した村田、米満両選手に歓喜した週末。
ATAにとっても嬉しいニュースが!!



先週の九州中学でベスト4に入った大渡菫・元山果南のダブルスが「全国中学生テニス選手」へ出場することになりました。
すみかな、おめでとう!!

昨年の九州ジュニアでもあと一歩で全国を逃していただけに喜びもひとしおです。
全国大会まで時間はありませんが、準備出来る事をしっかりとして1年生らしく失敗を恐れないプレーを有明でも披露して欲しいですね!



全国高校総体(インターハイ)では、鳳凰高校が鹿児島県勢として初めて団体でベスト4入りを果たす快挙を成し遂げました。(ATA出身の池之上理宇も初日はシングルスをプレー!!)
鳳凰高校の関係者の方々、そして選手の皆さんおめでとうございます。 理宇良かったねぇ!!

地元紙にも大きく取り上げられました。
今回メンバーには入りませんでしたが岡村浩太荒川哲脩も先輩達の大活躍に刺激を受けたはずです。次は君達の番だから頑張れよ!

岡村修平林田誠が在籍している母校柳川は全国選抜優勝に続いての春夏制覇を目指しましたが惜しくも準優勝。 今年のチームは本当に良いチームで準優勝は立派な成績だと思いますが、優勝以外は残念モードになってしまうのは伝統校の宿命でしょうか。。。

大西なぎさが在籍している早稲田実業はシード勢をなぎ倒して見事に準優勝を果たしました。
(全国選抜で試合を観戦しましたが素晴らしいチームでした。)


3年生にとっては最後の夏!!
お疲れ様でした。


ATA関係 | 投稿者 arimura 00:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

全中への道

ロンドンオリンピックの影響で完全寝不足モードの今日この頃。
メダル授与の時に流れる「映画 炎のランナー」のテーマソングが頭から離れないのは私だけでしょうか?
今夜は、なでしこ、女子バレー、女子レスリングとあるので明朝が・・・(苦笑)


さてそんな中、全国中学生テニス選手権の予選を兼ねた「全九州中学生テニス選手権」が宮崎で開催されました。

ATAからは13名の選手達が挑みました!

<男子>
男子団体  ベスト8  西紫原中(米田伊織)

男子複   準優勝   米田伊織
男子複   ベスト16  内倉鉄平
男子単   1回戦    辻泰一


<女子>
女子団体  3位    西紫原中(山方佳乃、東みく、大渡菫、元山果南、亀田菜月、重田結衣子)
女子団体  ベスト8  伊敷台中(英凪紗)

女子複    4位    大渡菫・元山果南
女子単    ベスト16  山方佳乃
女子複    ベスト16  東みく・亀田菜月
女子複    ベスト16  御領原由貴・深川智愛
女子単    1回戦   芦浦里奈
女子単    1回戦   英凪紗


米田伊織男子ダブルス準優勝を果たし、昨年の団体戦に続いての「全国」行きの切符を手にしました。    おめでとう!伊織!!

惜しくも九州タイトルこそ逃しましたが立派な結果だったと思います。
「聖地」有明で開催される全国大会まであまり時間はありませんが、本番で最高のパフォーマンスが出来るように頑張って欲しいですね!


写真は団体3位の西紫原。
(本当に明るい子達でいつも元気をもらっています!)

この女子団体と女子ダブルスの大渡・元山ペアが「あと1勝」で全国というところまで迫りました。
結果は残念でしたが、中学生は「ゴール」ではなくてまだ「通過点」にすぎませんのでこの悔しさを忘れないで今後の競技生活に繋げていって欲しいですね!

全日本ジュニアでも改めて感じた事ですが、レベルが上がるほど勝敗を分ける「差」はほんの僅かなものです。
その僅かな差を埋める為には何が必要か?
私は「魔法の絆創膏」は存在しないと思っています。

30年間テニスに接してきていますが、さほど努力をしなくて栄光を手にした選手は先々障害にぶつかった時に脆いケースが多いです。

私はジュニア期において重要な事は「基本的な技術の習得」と「努力の大切さを理解する事」だと思っています。
方向性を間違わずに日々の練習にしっかり取り組んでいけば必ず「壁」は乗り越えられます。

競技生活は地道な作業の連続かもしれませんが、自分の可能性を信じて頑張りましょう!
そういう子には必ずチャンスが巡ってきますから!!



ATA関係 | 投稿者 arimura 16:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

全日本ジュニア4

ジュニア日本一を決める「全日本ジュニア」は大会6日目を迎え各世代の男女のシングルス準々決勝が行われました。

U18男子シングルスでは、「柳川高校のエース」増尾怜央楠が世界ジュニアランク9位(昨年のウインブルドンベスト4)の内田海智にストレート勝ちし見事にベスト4入り!!(昨年に引き続き内田を破る殊勲)

会場でも3回すれ違ったら3回ちゃんと挨拶をするような増尾を応援したくなるのは私だけではないでしょう!
部活動中心の「学校テニス」でも通用する事を示してくれる後輩を薩摩の地から応援せずにはいられません。




全日本ジュニアの写真をいくつか紹介します。

センターコートの外で福永雛乃



早朝のセンターコート。
ラッキーな事に雛乃とこのセンターコートで練習することが出来ました。



柳川の先輩で現在でも公私ともにお世話になっている高校日本代表コーチ福永二朗さんと。
(ここ3週間で宮崎、福岡、大阪と御一緒させてもらってます・笑)



ジュニア・デビスカップ日本代表監督岩本功さんと久し振りの再会。


日本中のジュニアが出場を夢見る全日本ジュニア!
いつも思う事ですが「来年もこの大会に戻って来たい!」と強く思った私でした。(きっと雛乃も)

日々の練習は地味だし、強くなっていく過程は地道な作業の連続だけど一日一日を大切に皆で取り組んでいけば必ず夢は叶うはずです。
皆でキバっどー!!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 00:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

 全日本ジュニア3

錦織圭選手のオリンピック8強入り凄いですね!しかも世界5位のフェレールを下してですから価値があります。
準々決勝の相手は3週間前のウインブルドンで破れたデルポトロ。
オリンピックでの活躍は普段テニスを見られない方々にもアピールする良いチャンスですので何とか難敵を撃破してメダル争いをして欲しいですね!


全日本ジュニアに出場していたATAの福永雛乃は初戦で関西チャンプに破れました。
ゲームは競っていた場面も多かったと思いますがスコア的には完敗。。。
全国に来たからこそ気付く事が選手だけではなく私にもあります。
またこの舞台に来る!そして今度は勝ち上がっていけるように明日から頑張りたいと思います。

会場では多くの関係者の方々や知人と再会出来て貴重な時間になりました。有難うございました!!

これから新幹線で南下します〓
テニス | 投稿者 arimura 14:43 | コメント(2)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2012年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。