tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

錦織圭 IN バルセロナ

ATPとWTAツアーは全仏オープンまで続くクレーシーズンに入ってきました。

腹筋痛で戦線離脱していた錦織圭選手は「バルセロナオープン」から1か月ぶりにツアーへ復帰し、無難に2回戦を突破!
次の3回戦の対戦相手は昨年の今大会でストレート勝ちをしているスペインのラモスです。
勝てば準々決勝で「クレーキング」ラファエル・ナダルとの対戦になるので本当に楽しみですねぇ!





写真は鹿児島の地元プレス「南日本新聞」に掲載された記事。
「メジャーではない大会での3回戦進出」が写真入りの記事で掲載されるなんてテニス関係者として嬉しい限りです。
最近では「錦織、伊達」両選手以外の選手の事に関してもマスコミへの露出が増えてきています。
一人でも多くの方にテニスに興味を持ってもらえればいいですねぇ!!


今や世界中から注目される選手の一人となった錦織選手ですが、思えば3年前の同じ時期には、右肘の剥離骨折から約1年ぶりにカムバックしてツアー下部のサヴァナ(ジョージア州)の大会に出場していました。
そのサヴァナ・チャレンジャーでは見事に優勝を果たすことが出来ましたが、誰がその3年後に「世界15位」になっていると想像できたでしょうか?!
改めていうまでもありませんが、錦織圭選手凄過ぎです!!

そのサヴァナでは今年は日本人期待の若手、ダニエル太郎選手が頑張っているようです。
こんな事を書いていると久し振りにアメリカ南部の風にあたりたくなってきました。。。
錦織 圭 | 投稿者 arimura 13:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

石川遼 IN ヒルトンヘッド

またもやゴルフネタでスミマセン。。。

今回で45回目を迎える男子ゴルフの「ヘリテージ・トーナメント」が、サウスカロライナ州ヒルトンヘッド(私のアメリカの故郷)で開催されました。
(以前はこの翌週に女子テニスのファミリーサークルカップが同じ敷地内で開催されていました。)

マスターズの翌週ということもあり例年強豪選手がそのままヒルトンヘッドに流れてきます。
今年もアーニー・エルスルーク・ドナルドトレバー・イメルマンザック・ジョンソンジャスティン・レナード等等多くのメジャーチャンプが顔を揃えました。
(今年の優勝者は2010年全米オープン覇者マクドウェルでした。)


そんな中、ツアールーキーの石川遼選手が6位で最終日を迎えた為、私も早朝から緊急TV観戦!
残念ながら最終日は大崩れし、上位入賞はなりませんでしたが、先週のマスターズ、そして今週のヘリテージと手ごたえを感じてくれたのかなぁと思います。

超・便利で平和な島国を抜け出して、アメリカの大地で「スター」としてではなく「一東洋人」として「勝負」しているからでしょうか?!石川選手の表情が精悍な「男」の顔になってきているのが印象的でした。



大会が開催されていたゴルフ場は私が住んでいたアパートから車で5分の所にあります。
あのジャック・ニクラウスピート・ダイが共同で設計した名門のコースではありますが、地元の花火大会の時などは市民にコースを開放するなど非常にオープンです。
世界最高峰の試合が行われるコース上が公園と化し、子供達が走り回りフリスビーをしたり、フットボールをしたりしている光景に最初はビックリしたのを思い出します。

よくアメリカは訴訟社会と言われギスギスした印象を持たれる事もあるかと思いますが、実際はこういった「懐の大きさ」を感じる機会に出会う事は無数にあります。
石川選手には、この「大きな大地」で小さくまとまらずに「大きな選手」になって欲しいですねぇ!
スポーツ全般 | 投稿者 arimura 11:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

ユニクロよ UNIQLOよ

男子ゴルフの今季メジャー第1戦、伝統の「マスターズ トーナメント」がジョージア州オーガスタ(私が住んでいたヒルトンヘッドの御近所です)で開催されました。

トップが目まぐるしく入れ替わる激しいトップ争いを制したのは、「ホワイトタイガー」の異名を持つアダム・スコットでした。(女子テニス選手のイバノビッチの元彼としても有名!)

あのシャーク(グレッグ・ノーマン)でさえ成し得なかったオーストラリア人としての初の栄冠は本当に快挙といっていいでしょう!

優勝したアダム・スコットのポロシャツの左胸に入っていたのが「UNIQLO(ユニクロ)」のロゴ!!

先日複数年のスポンサー契約をし、今回のマスターズがユニクロウェアを着用して初めての試合だったなんて・・・世界中に配信された優勝シーンだけで元はとったのではないでしょうか?!(笑)

錦織圭、ジョコビッチとテニス界でも旋風を巻き起こした長州発のブランドはゴルフ界でも世界を圧巻させそうですねぇ!!

薩摩の地より微力ながら応援しています。


テニス | 投稿者 arimura 23:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

新著!

11月に買い替えたばかりのPCがまさかの崩壊。。。修理に出しているためケイタイからの更新になります。


練習を終えて帰宅したところ、恩師の児玉光雄先生(ホンマでっかTVでもお馴染みの)から新著の「読むだけでテニスが上手くなる本」が送られてきていました。
先生、有難うございます!
早速読ませて頂きます。

イチロー本等でも有名な先生の著書は物凄く面白いですので皆様も全国の書店でチェックされて下さいねぇ!


テニス | 投稿者 arimura 22:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

九州Jr予選 

九州ジュニア鹿児島県予選「樋口杯ジュニア テニストーナメント」が終了しました。
先週のU12に続き今週はU14、U16、U18クラスの決勝まで行われました。
ATA戦士達の結果は以下の通りでした。


<女子>

U18シングルス   4位    福永雛乃
U18ダブルス    3位    福永雛乃

U16シングルス   3位    御領原由貴
U16シングルス   4位    芦浦里奈
U16ダブルス    優勝    芦浦里奈
U16ダブルス    準優勝   山方佳乃・東みく
U16ダブルス    3位    英凪紗

U14シングルス   3位    大渡菫
U14シングルス   4位    重田結衣子
U14ダブルス    優勝    大渡菫・元山果南  
U14ダブルス    3位    重田結衣子・亀田菜月


<男子>

U18ダブルス    優勝    荒川哲侑(OB 鳳凰高)

U16シングルス   優勝    岡村浩太(OB 鳳凰高)
U16シングルス   準優勝   米田伊織
U16シングルス   3位    辻泰一
U16ダブルス    優勝    内倉鉄平・岡村浩太(OB 鳳凰高)
U16ダブルス    準優勝   堀口来夢



                 
先週は4部門で優勝、1部門で準優勝
今週はOBも含めると5部門で優勝、3部門で準優勝という結果でした。

「九州→全日本」が懸る一年で一番大切と言っても過言ではない大会で本当に良く頑張ってくれました。
特に今大会では接戦や苦しい内容のゲームをモノにした選手が多かったように思います。

夏の九州ジュニアで勝ち上がっていくには何が必要かは個々が理解していると思います。
少しだけ休んでまた今日から新たな気持ちで再スタートです。
バモッ!!



写真は会場にひょこっと現れた吉田拓海(OB)と仲間達!
ATAのチームTシャツの赤と肌の黒さがマッチしていますね(笑)
現在、「名門」洛南高校(京都大学への合格者数日本一)に通っている拓海は、昨夏の全日本ジュニアでは練習コートの手配、送迎(こちらはお母様ですが)からヒッティングパートナー、応援団まで務めてくれた超ナイスガイです!(一発芸はまだまだですが・笑)

拓海、会場に顔を出してくれて有難う!(私は残念ながら会えなかったのですが・涙)
お互いにそれぞれの場所で頑張りましょう!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 10:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2013年 4月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。