tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

《 庭球南風録 》  日本の南端でジュニア育成に情熱を注ぐテニスコーチのブログ

「庭球南風録」 引っ越しのお知らせ!!

庭球南風録」が引っ越しをしました。
下記のアドレスへアクセスをお願いします。


新・庭球南風録


http://tblo.tennis365.net/arimura/





引き続き「庭球南風録」をお願いいたします!!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 07:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本テニスの聖地

テニス

「日本テニスの聖地」は昔は「田園コロシアム」で現在は「有明コロシアム」でしょうか!?
その有明ではデビスカップに引き続き、東レPPO、そして来週は楽天ジャパンオープンと熱い戦いが続きます。
(10月最終週には全日本大学テニス王座決定試合も開催されます。母校も出場するので久しぶりに行きたいなぁーと・笑)

その有明も「2020年東京オリンピック」に向けてリニューアルされることが決まりました。


テニスに携わる人間としても嬉しい限りですねぇ!!






バレエ

「バレエの聖地」?というかはわかりませんが・・・
世界三大バレエ団と言えば、英国の「ロイヤルバレエ」、フランスの「パリ・オペラ座」、ロシアの「マリンスキー・バレエ(キーロフ)」だそうです。

その一つ「英国王立 ロイヤル・バレエ・スクール」より中一の娘に来年のサマースクールへの入学許可が出ました!
ロイヤル・バレエ・スクール」と言えば熊川哲也吉田都なども通った世界屈指の名門バレエ学校で今年は日本人で3人しか選ばれなかったという狭き門のようです。

来年は既に「カナダ国立バレエ学校」よりサマースクール参加のフルスカラシップ(授業料、寮費、食費の全額免除)も頂いていて娘の努力が実を結んできていることを素直に嬉しく思います。

でも娘はまだ13歳!!!
プロへの道だなんて何の保証もありませんし、甘くない世界である事は百も承知していますし、親としては何よりも普通の中学生として普通の生活を送って欲しいなぁと強く思っています。

今年はモナコオーストラリア! 来年はカナダイギリス。。。。
自分が行った事もない場所へ己の力で羽ばたいていく娘のためにお父ちゃんは黙って働くしかなさそうです(笑)
スポーツ全般 | 投稿者 arimura 16:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

デ杯日本WGへ   鹿屋体大 全日本大学王座へ

デビスカップ日本代表チームが強豪コロンビアを下しワールドグループ復帰を果たしてくれました!!

2日目を終わった時点で対戦成績1-2と劣勢でしたが、そこからの逆転勝利!!
植田実監督(柳川高OB)以下、錦織圭選手、添田豪選手以下チーム全員が絶対に諦めない気持ちを持ってプレーした結果だったのかなぁと思います。本当に素晴らしいですねぇ!!
私もちょうど上京中だったので有明の事が気になっていましたが、映像すら見る事が出来ず。。。(昨夜ハイライト版を見ました!)
次回は有明に行って紅組ジャパンに染まりたいですねー!!





全日本大学対抗テニス王座決定試合」の九州地区代表を決める「九州学生テニスリーグ」が福岡で開催されていました。

我が母校鹿屋体育大学
男子が福岡大学に惜敗し2位。(ATA出身の西田浩輝岡村修平も出場)

女子は全勝同士で迎えた最終戦で福岡大学に勝利し10年振りの優勝を飾り「全日本大学対抗王座決定試合」への切符を手にしました。

高橋先生、村上コーチ、現役の皆さん、卒業生の皆さん本当におめでとうございます!!皆で一致団結して頑張られた結果だったのではないでしょうか!!
また今回は多くの卒業生達や保護者の方々も応援に駆け付けてくれて学生たちに声援を送ってくれたようです。
その声援と気持ちは間違いなく選手達に伝わったはずです。(私は行けずに超残念でしたが。。。)


今夏のインカレ(個人戦)でも頑張った鹿屋撫子達に全日本大学王座(団体)の舞台でも地方の大学でも通用するところを見せて欲しいですねぇ!!
(過去最高は1989年と1992年のベスト4!かなり昔ですけど・苦笑)

全日本大学王座は10月24日から日本テニスの聖地「有明」で開催されます!!
超行きたいですねー!!でも26日がテニス部OBのM君の結婚式で宮崎。。。難しいかなぁ(涙)

来年は男子と一緒にアベック出場だぁ!!



※ 高橋先生写真有難うございます。
ATA関係 | 投稿者 arimura 15:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京オリンピック!!!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決まり、歓喜に沸いた日本列島!!1964年の東京オリンピック以来56年ぶりの夏季五輪開催です。
そして2020年は47年ぶりに鹿児島で国体が開催される年でもあり、この巡りあわせに感謝感激です。

この良い流れに乗って私もジュニア達と頑張っていきたいですねー!!
なにか元気が湧いてきました!! チェストォォォォーーー!!!




先週、帰省中のOB宮路啓太が久し振りにATAの練習に来てくれました!!

啓太マンは今年4月から神戸大学医学部に進学し、医学部テニス部に在籍しています。
小6から高3まで7年間指導していただけに自分の子供のような感じがしてしまう啓太マン。全国小学でもプレーした腕前のテニスもしっかり頑張りながら立派なお医者さんを目指して下さい。
また帰ってきた時にでもご飯でも食べに行くぞー!!






先月、柳川高校先輩の津川真一さんと久し振りの再会を果たしました。

写真は広島の御実家に泊めて頂いた時のものです。
こんなにゆっくりとお話しをさせて頂いたのは、在米中の頃ですから何年振りだったでしょうか?!

高校時代に同じ釜の飯を食べ苦楽を共にしていたのが24、5年前・・・・あれからお互いに社会人になり家庭を持ち、歳もとりましたが、昔同様にまったく話が尽きずに本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。変わらない先輩の懐の大きさに感謝です。
貴重なお時間とお話しを有難うございました!!また相手をしてください。
それにしても先輩と私がまったく同じ腕時計をしていたのには驚かされましたが・・・(笑)

ATA関係 | 投稿者 arimura 15:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

夏は過ぎぃー♪

台風17号の影響で昨夜は大荒れの天候でしたが、朝になるとまさに「台風一過」という言葉がピッタリの天気でした。
今日は涼しい風が心地よいですねぇ!!

私が全国大会シリーズに追われている頃、教え子達は薩摩、肥前、筑前の地で頑張ってくれていました!!




<肥前>

グラスホパー全国大会」がグラスコート佐賀で開催されATAからは辻陽平元山未優が挑みました。

元山未優  単  ベスト16
辻陽平   単  2回戦


この大会はウインブルドンを彷彿させる全16面の天然芝コートで行われ、ナショナルの指導者等からも講義も受けられる素晴らしいプログラムを持った大会です。
また選手達は一週間寝食も共にするので小学生にとっては本当に貴重な経験になったと思います。


(写真はグラスコート佐賀FBより)

大会運営で中心になっていたのは鹿屋体育大学の後輩、島信隆(佐賀県テニス協会常任理事兼事務局長)君。
島ゴン今年もお世話になりました。有難う!!





<薩摩>

サマージュニア」が開催されていました。
ATA戦士たちの結果は以下の通りでした。

     
高校2年 女子    単  優勝             平原美咲(OG 鹿児島純心高)
高校2年 女子    単  準優勝            英凪紗 (OG 鳳凰高)
高校2年 男子    単  ベスト4           内田大喜
高校2年 男子    単  ベスト4           米田伊織
16才以下 女子    単  準優勝           御領原由貴 
16才以下 女子    単  3位  複 準優勝     深川智愛
14才以下 男子    単  3位  複 3位      堀口心夢
14才以下 男子    単  4位  複 準優勝     濱田拳

私が不在で練習や応援が出来ない中でも皆よく頑張ってくれました!
新年度(Jrテニスにおいて)最初の大会でスタートダッシュしてくれたことはアドバンテージになりますので本格的なシーズンに向けてまた頑張ってもらいましょう!!





<筑前>

夏の終わりを告げる大会「九州毎日少年少女」が開催されました。
そんな中、OGコンビが九州タイトル奪取してくれました。

U18 女子   複  優勝           平原美咲・芦浦里奈 (OG 鹿児島純心高)
U18 女子    単 ベスト8 複 ベスト8  英凪紗 (OG 鳳凰高)


美咲、里奈おめでとう!!九州大会の歴代優勝者に名を連ねるなんて本当に凄いねー!!

ATA関係で九州毎日に優勝したのは

2007年 U13女子 単 優勝 複 優勝    馬場早莉   (当時 ATA)
2008年 U18女子 複 優勝           平原しおり  (当時 柳川高)
2008年 U15女子 単 優勝 複 優勝    馬場早莉   (当時 ATA)
2010年 U18男子 複 優勝           岡村修平   (当時 柳川高)

以来です。素晴らしいですね!!



私が指導している中で「一番」に気を付けていることは「その子が自分の手を離れて行った時に良い選手になっていける力があるのか!ないのか!」です。

ジュニア世代において目先の「結果」は大切ではありますが「通過点」に過ぎませんので私にとっては「一番」ではありません。
(マラソンで10キロ地点で1位かどうかがあまり関係ないのと似ているかもしれません。)

そういった意味においても今夏「九州ジュニア U16男子ダブルス」で優勝した岡村浩太・内倉鉄平(鳳凰高)に続いて美咲と里奈も九州タイトルを奪取してくれたことは指導者としても大きな喜びになります。

1年生ながらシングルスベスト8に入った凪紗と共に切磋琢磨しながら今後も頑張って欲しいですね!!
ATA関係 | 投稿者 arimura 12:15 | コメント(0)| トラックバック(0)
arimura

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
 現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .


USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .


☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
juntaro.arimura@gmail.com
最近のコメント
ワイルドペアの九州制…
神園健 08/19 13:03
先日は新聞にも出てま…
no name 06/30 13:42
おやっとさあでごわす…
Fuzoku Miyake 06/29 10:07
鮫島昴!昨日まで…
大久保さん 06/15 09:10
誠っちゃん宮崎U…
arimura 06/11 13:17
<<  2013年 9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。